WordPressでブログを作ったらプロフィールを充実させよう

プロフィールページの書き方

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

TAKEHIROTSUTSUMI

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018年7月3日

ブログを書いていこう!と決意したならば、そのブログに欠かせないもののうちの1つ。それがプロフィールページです。このブログはどんな人が書いているんだろう?最初はコンテンツありきで検索から多くの人が流入していきますが、最終的にはその人がどんな人か、どんな経緯があって今の仕事をしているか、その「人」の部分がより詳しくはじめてわかってこそ、その人にお仕事を頼もう!とかサービスを受けよう!と思うはずです。だからこそ、最初に充実させておきたいのがこのプロフィールページ(自己紹介ページ)。

▼マーケリンクで言うと、こちらの部分になります。

プロフィール

今日は僕がオススメするテンプレに沿って皆さんも一緒にプロフィールページを書いていきましょう!

成果の出るプロフィール項目はコレだ!

成果の出るプロフィール

①肩書き

②なぜその仕事を始めたのか

③失敗エピソード

④そこから得た気づき・変化

⑤結果

⑥実績・再現性(事例・お客様の声・セミナー・マスコミ)

⑦未来・ベネフィット・夢

順にどんなことを書いていいのか詳しく見ていきましょう。

①肩書き

まずは何の専門家か明確にすること。よくある間違い例としては、肩書きが「ふんわり・ざっくり」していること。こんな人が実際にいるかわかりませんが、

「あなたの人生を豊かにする!ハッピーキラキラコンシェルジュ✨」

って言われても僕は苦笑いするだけだと思います。笑

「幸せ」とか「人生」とかってプラスなキーワードですが、それだけ使っていてもお客様は何のことかよくわからないです。

②なぜその仕事を始めたのか

皆さんが今の仕事を始めたのもきっと何らかの理由があると思います。きっと「稼げる」から。なんとなく「楽しそう」だから。という安直な理由で始めた方はおらず、そこには何らかのストーリーがあると思います。

僕は20歳まで英語が全く話せませんでした。しかし、20歳の時に初めてオーストラリアにホームステイをしました。僕は英語が全く話せなかったのに、ホストファミリーはものすごく親切に接してくれ、英語が話せたらもっと楽しめたんだろうな…と後悔。その後、一念発起して英会話にうちこみ、留学、そして最終的には英会話の先生になり、英会話スクール運営というところにたどり着きました。

今回は字数の関係でたったこれだけのストーリーですが、きっと皆さんにも今の仕事をしているストーリーがあるはず。それに共感してくれる方って結構多いと思います。こちらは僕の英会話スクールを始めた理由でしたが、当然、SNS・WEBマーケッターとしてマーケリンクをやっている理由もあります。

③失敗エピソード

失敗エピソード

こんな僕でもこうなれました!というエピソードは王道と言えば王道ですが、こちらもお客様に共感してもらうには最適な方法です。前述の英会話スクールを自ら運営するに至っても、数えられないくらいの失敗をしています。留学先で本気で外国人とケンカしたり、海外でクレジットカードをなくしたり、英語が話せなさ過ぎることもあって差別にあったり。それでもこんな風に克服してきました!という実体験こそがお客様に希望を与えるのかなとも思います。

④そこから得た気づき・変化

気づき

これまた英会話の話になりますが、僕は「正しい英語」を話さなければ!という思い込みが強かったので、なかなか英語が話せなかったり、それに伴って差別を受けたりといろいろと悔しい思いをしてきました。でも結局は「正しい英語」ではなく、ミスをしてもいい、「伝わる英語」を話したらいい!と次第に気づくようになり、そうマインドを変化させることによって、徐々に変わっていったのだと思います。

このように失敗エピソードから得た気づきや変化があり、それを今の仕事に活かして、皆さんにも伝えています!という書き方をするとよいでしょう。

⑤結果

その結果、資格というところでいくとTOEICスコア960点を取得。英会話の先生としてオファーを頂くまでになり、大学生ながら当時年間300名近くの生徒を受け持っていました。

結果は「数字」で魅せることが大切です。英会話の先生としてたくさんの生徒に教えていた、と書いても人によって「たくさん」の概念は違います。できるだけ細かく数字で提示しておきましょう。

⑥実績・再現性(事例・お客様の声・セミナー・マスコミ)

こちらは今までのあなたのお客様の実績になります。自分にどれだけ実績があっても、「それは堤さんだからできたんでしょう?」と言われることもあります。だからこそ、「お客様の声」を載せることによって、皆さんでもできますよ!ということを示してあげると良いと思います。

僕の例でいくと、英語力を示す1つの指標になるTOEICスコアがある生徒は2か月で100点以上アップ、半年間で250点以上アップした生徒もいます。

このように成果が出た事例やお客様の声はたくさん取り入れましょう。セミナー開催実績やマスコミにとりあげられたことがあればそれも記載しましょう。(※こちらは別途、「実績・お客様の声」ページを作ったほうがいいくらいですね!)

⑦未来・ベネフィット・夢

夢

最後はこのパートです。あなたが最終的に到達したい未来もそうですし、お客様が最終的にこんな未来が見られますよ!というものを提示してあげます。お客様にワクワクしてもらうことが大切です。僕の英会話スクールでいくと、スクール生は1年以内に英語力に不自由なく海外旅行を楽しめますよ!ということを見せています。お客様が自分自身の未来を想像してワクワクし、なおかつ、あなたの未来や夢にも共感してもらえると良いでしょう。

プロフィールページのまとめ!

以上、ここまでおススメのプロフィール文の書き方を見てきましたが、この流れで書いていけば、あなたのこれまでの経緯や考え方に共感してくれる人は必ず現れますし、ファンになってもらえることも多いはず。ぜひプロフィール記事を書くことによってあなたの人間性をどんどん出していってください!

①肩書き

②なぜその仕事を始めたのか

③失敗エピソード

④そこから得た気づき・変化

⑤結果

⑥実績・再現性(事例・お客様の声・セミナー・マスコミ)

⑦未来・ベネフィット・夢

この順番で書いていき、あなたの人間性を理解してもらうように書いていきましょう(^^)

 

プロフィールページの書き方

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください