愛知県豊野高校で職業観について講演してきました。僕の伝えたいコト

豊野高校講演会メンバー

いつもありがとうございます、堤です。このブログを書いているのが、2018年6月11日なのですが、なんと今の今、高校で講演をしてきました。

あんりごん
高校?講演??
たけちゃんまん
そうなの。何で堤がみたいな謎的な感じはするけれど、その経緯とここから得られたことをシェアしていきたいと思うよ!

講演のお話を頂いたきっかけ

minna no kaisha

こちらは僕がオフィスとして使わせてもらっているコワーキングスペース

僕は普段、愛知県名古屋市の大須という地域にいるんですが、そこで利用させてもらってるminnna no kaishaというコワーキングスペースでお会いしたShinkoさんがきっかけでした。高校で英語の教員として活躍されているShinkoさんから、今度高校で話してみない?と言われ、2つ返事で話すことに。Shinkoさんが英語の教師だったこともあり、話が弾みました。Shinkoさん本当に素敵なきっかけをありがとうございます。

今回お話させて頂いた高校

今回は愛知県豊田市にある豊野(ゆたかの)高校でお話させて頂きました。かれこれ僕が高校生だった頃はもう10年以上も前の話になるので、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

豊野高校

愛知県立豊野高等学校

それでもって、豊野高校の生徒さんって本当に素敵!!!

て言うか、ものすごく実直というか、目の色が綺麗というか。

講演のテーマは、

「職業観をはぐくみ未来を思い描く職業講座」

ということで、僕の中ではおなじみのこのメンバーで行ってきましたよ。

豊野高校講演会メンバー

右から、マーケリンクのブログでも素敵さんとして紹介している、セミナービジネスプロデューサーの東橋さん。そしてその隣が僕の借りているコワーキングスペースの代表である新井さん。その奥は今日初めましてでしたが、豊田で美容師をしている印南さん。このほか、色々な分野の方合計10名で総勢320名の豊野高校1年生の前で各クラスに分かれて話してきました。

たけちゃんまん
学校に行って実際に高校生の前で話す機会なんてなかなかないからめっちゃ緊張したよ!

今回、高校生に僕から伝えたかったことは2点。こちらを簡単にこのブログでもシェアしたいと思います。

伝えたいコト①:相手本位

これは僕自身の実体験から。僕は高校生のとき、ほんとに1人も友達がいなかったと言っていいくらいの人間でした。性格が暗いとか、そういうことじゃないんです。とにかく「自己中心的」だったんです。簡単に言うと、人の話は聞かない、人の意見に耳も傾けず、自分のやりたいようにやる。協調性ゼロです。そんな人と友達になりたいと思いますか?僕だったら絶対友達になりたいと思わないです。

ただ、大学生になって海外留学から帰ってきた後に入った学生団体(インターンシップ)で人生が変わりました。1つ上の先輩が僕のことを厳しく叱ってくれたのです。

「たけ、お前は相手のことが全く考えられてない。お前はもっと相手本位になるべきだ。」

僕は当然1度で理解することもなかったのですが、その先輩は何度も何度も僕を叱ってくれました。叱るのってめちゃめちゃエネルギーがいると思うんです。でもそんな僕に対してでもあきらめずに接してくれました。

少しずつ変わっていくとができた僕がいました。自分のことを話しすぎない、相手のことをしっかり考える。ブログでは表すのが難しいですが、自己中心的な考え方から相手中心の考え方にシフトしていきました。

すると、なぜだが僕の周りに人が集まり始めた。今まで僕の周りに人がいたことなんてないのに。嬉しくなってさらに相手本位を加速させるようになったら、もっと人が集まり始めて。僕の人生は出逢いによって大きく変わりました。

相手本位こそが今の自分であり、今の自分のいる環境を作っている

伝えたいコト②:行動力

これだけは本当に僕の代名詞とも言えるかも。いいと思ったことはとにかく即実行。人からアドバイスされたらやってみる。素直に、そして即行動。これだけでめっちゃ人生楽しくなりました。

例えば、僕は本を商業出版したい!と最近思うようになっていたんです。普通ならば「あ~なんとなく本出版したいなあ…誰かいい人いないかなあ~」と漠然と考えるだけになってしまいがちです。

僕はとにかく自分の中で思いついたアイデアをとにかく即実行してみることだけを意識しています。

例えば、まずは出版するための本のセミナーに参加してみること。

→これを聞いたことによって本の出版には著者プロフィールと出版企画書が大切だ!ということを学びました。

そしてそれをもとに、各出版社に本の企画書を書いて即出しました。その数45通。

→この企画書郵送を素敵さん紹介にも載っている貯金習慣アドバイザーの藤川理子ちゃんと行ったのですが、なんと某出版社から具体的なオファーが来ました。

さらにFacebookで某出版社の副社長と繋がることもでき、なんと出版内定のお話まで。

まだ具体的な日にちや内容は現在詰めているところですが、間違いなく言えることは、

 

堤は2019年内に商業出版します。

 

本当に日々やりたいコトに目を向けて一直線に行動しているとプラスにしか働きません。

 

だからこそ。

 

高校生のみんなも何かやりたいことがあれば、ちょっとでいいから一歩踏み出してほしい。それも他人の驚くような速さで。最初は少しずつでいい。だんだん慣れてきて本当に行動することが楽しくなってきます。

 

あんりごん
たけちゃんのびっくりエピソードが、起業したとき、貯金残高6万円だったということ!それでよく行動できたね。
たけちゃんまん
そう。本気になって行動したらみんな助けてくれるし、なんとかやれるもんだと思うんだ。そして相手本位で常に行動していたらそんな状況でも必ずみんな助けてくれる!

わずか1時間程度の講演でしたが、少しでも高校生の皆さんに響くもの、伝わったものがあったらいいな!と思います。

当日はビデオ等撮影できなかったのですが、高校で話したことと同内容のことが実は2017年7月に行われた魂の200人講演会で収録されています。25分程度の内容になるので、よかったらぜひご覧ください。

これからも僕の人生を通してこの相手本位行動力だけは常に軸として持っておきたいと思います。かなり熱くなってしまいましたが、もしよかったら講演の動画を見た感想などを僕のLINE@から送ってくださるととても嬉しいです。

▼ここからぜひ感想を!
友だち追加

この他にも実は僕のブログで僕なりの人生観や考え方もちょこちょこ発信しているので、ぜひ見てほしい!ちなみにこちらのマインド記事はFacebookでシェアしただけで1日に500人以上の方に見てもらえた記事です。ぜひぜひご覧ください。

全てのフリーランスの方へ 無料で仕事を依頼してくる人に伝えたいこと

2018年1月24日

最後に、このような機会を頂きました、豊野高校関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!!

豊野高校講演会メンバー

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください