WordPress初心者でもサーバーとドメインを30分で取得する方法

いつもありがとうございます、牛丼が好きすぎて、吉野家の牛丼定期券を購入した堤です。この定期券、およそ1か月の間にこの定期券を提示すると何度も80円引きになるというものです。この定期券、300円。僕は3食に1食が牛丼というレベルなので、間違いなく持っておいたほうが得という事で即購入。

あんりごん
いつも牛丼とかファミチキの話ばかりしていて、ブログの字数稼ぎしているたけちゃんはこすいね。
たけちゃんまん
あんりごんにばれてた。笑 でもね、今日は誰もがやりたいと思っている、とっておきの情報をブログで公開するよ。
あんりごん
なになに?
たけちゃんまん
今日はWordPressを始めるにあたって必要な基礎知識やサーバー・ドメインの取得方法を徹底的に解説するよ。
あんりごん
たけちゃんのセミナーでもブログやるならWordPressがオススメだよ!って言っていたもんね。
たけちゃんまん
そうそう、だから僕のセミナーに来なくてもお家で1人で動画を見ながら、やってもらえるように動画を作ってみたんだ。

それでは本日はブログを始めるなら必須のWordPressの初期設定を一緒に見ていきましょう、ヒア・ウィ・ゴッ!

WordPressってハードル、むっちゃ高くない?

まさにこのタイトルの通り、僕も最初はむっちゃ高いと思っていました。もちろんLINE@やFacebookの使い方をマスターするよりもレベルは高いのですが、それでも6時間用意してもらえれば、ある程度の基礎的なブログサイトは作れてしまいます。

僕は知識レベルゼロから約1か月かけてああでもない、こうでもないと言いながら試行錯誤でやってきましたが、最短距離で僕が用意した動画を見てその通りにやってもらえれば本当に瞬殺でできます。そしてあらかじめ伝えておきますが、難しいイメージのあるCSSやHTMLは僕の動画の中では一切出てきません。つまり、こういった難しいところをパスしてWordPressを作っていける、SEO対策もできる、これが強みです。

ちなみにどうしてWordPressが良いのか知りたい人はこちらの記事を読んでみてね!

>>アメブロでもなくはてなブログでもなく、WordPressが良い理由はこちらの記事から

WordPressがいいのはわかった。でも完成までの道すじは?

WordPressをきちんとしたブログサイトとして運営していくためには、ステップが必要です。その大きなステップをご紹介します。

ステップ①:サーバーとドメインを取得し、WordPressにログインできるようにする(30分)

ステップ②:WordPressの初期設定と絶対に入れたほうが良いプラグインを入れる(2時間)

ステップ③:WordPressのテーマをインストールし、サイトを見栄えをよくする(人によりますが最短で1時間くらい)

ステップ④:ページの作り方・記事の書き方を知る、問い合わせなどを設定する(1時間)

ステップ⑤:記事を書くときに便利な機能を知って記事を投稿してみる(1時間)

だいたいこのようなステップで最短6時間で作ることができます。もちろん当時の僕のように超初心者の方は僕が作成した動画を見ながら一緒に作業をしてもらうので、倍くらいの時間はかかりますが、それでも1日で完結してしまうと言っても過言ではないくらいです。

WordPressでブログを始めるのにいくらかかるの?

基本的にはサーバー代が下図のように「初期費用+月ごとの利用料金」です。そしてこれに加えてドメイン代がかかってきますが、XSERVERでサーバー契約すると、キャンペーンをやっていればドメイン代が永年無料になります。このドメイン無料キャンペーンは大体1年のうち9割近く行われていますので、キャンペーン時に入ったほうがいいです。

そしてもう1つ費用としてかかってくるのが、WordPressのテーマです。これはサイトの外観を整えるもので、これには無料のものと有料のものがありますが、僕は有料のものを使っています。こちらのMARKELINKのサイトが10,800円のSTORKという有料テーマ、動画で解説しているものが、21,600円のSealという有料テーマです。無料でももちろん優れたサイトを作ることはできるのですが、僕は①初心者でも構築しやすいこと②ブログに特化した構造になっていることの2点からこのどちらかのテーマをおススメしています。今回の動画は全てSealを使ったサイトを作っていきますので、一緒に進めていきたい方はWordPressのテーマ費用として21,600円がかかります。

SNS発信・WordPressが学べるオンサインサロンのご案内

2018.04.25

▼堤おすすめのSealをチェケラしたい方はこちら!

つまり、初期費用が3,240円(サーバー)+21,600円(WordPressテーマ)でこれに月額費用が約1,200円くらいでかかってくるイメージです。仮に1年契約したとすると、合計で37,800円(税込)かかってくることになります。2年目以降はサーバーの月額費用だけですので、16,200円(税込)になります。

WordPressを自分で作る意味

もちろん、自分の望み通りのサイトを業者に作ってもらうという手もあるとは思いますが、当然業者に作ってもらうのであれば、どれだけ少なく見積っても10万円以上はかかると思ったほうが良いです。ちなみに僕の英会話スクールCOMULINKの公式サイトは216,000円でした。そして業者に作ってもらうという事は、「管理費」が通常発生することも覚えておいてほしいです。これが僕のCOMULINKのサイトの場合、5,400円/月かかってきます。5,400円×12か月=64,800円かかってくるので、個人事業主にとっては結構痛手ですよね。

WordPressを自分で作るメリット・デメリット

メリット…自分で作るので費用が安く済む、更新したいと思った時にすぐ更新できる、SEO対策に関する知識がかなりつく

デメリット…自分で作るためわからないことがあっても基本的には自分で解決するしかない

サーバーとドメインを契約してみよう

ではまずはWordPressをはじめるにあたって必要になってくるサーバーとドメインの取得をしてみましょう。サーバーとは、ブログを始めるにあたって必要なネット上の「土地」みたいなもの。ドメインは「住所」にあたります。土地と住所がないとブログという「家」は建てられませんね。

サーバーは幾つか種類がありますが、ここではおススメのXSERVERでの取得方法を解説しています。今後僕のサイトを参考にしてWordPressをやられる方はXSERVERで取得しておくと良いです。

▼それではこちらの動画でまずはサーバーを取得してみましょう。

さて、こちらの動画ではサーバーが取得できましたので、ここからドメインを取得していきます。注意事項としてサーバーの初期費用と月額費用をクレジットカードなどで払わないと無料でドメインが取得できません。

※「ドメイン無料キャンペーン」をやっていない場合のドメインの取得の仕方はこちらの動画をご覧ください。

▼こちらの動画を2本見てドメインを取得していきましょう。

そしてドメインを取得したら今度はドメインが適切に動くように設定しなければいけません。なんだか難しい作業をしているようですが、初心者の方でもまずは動画を見ながら落ち着いて一緒に作業していきましょう。

▼こちらの動画でドメインを設定していきましょう。

さて、ここまでできたらWordPressが使えるようにインストールしていきます。一旦、ここまでの作業を終えて半日~1日ほど放置しておくとWordPressが編集できるようになります。逆にこの作業のすぐ後から、WordPressを編集しようと思っていてもすぐにはできないので注意が必要です。

▼こちらの動画でWordPressをインストールしましょう。

以上、ここまでがSTEP1のサーバー・ドメイン取得&WordPressインストールの内容になります。STEP1とSTEP2はどちらかというと、機械的な作業が続くので、いまいちWordPressの楽しさがわかりませんが、STEP3からはサイトのデザイン、STEP4からは実際の記事の書き方なども出てくるので、今は辛抱ですが一緒に頑張っていきましょう。

あんりごん
なんか難しそうだけど、動画通りにやれば私でもできそう…!
たけちゃんまん
あんりごんも一緒に頑張ろう!

▼MARKELINKのLINE@もぜひお友達になってくださいね(^^)

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください