LINE@に登録してマーケリンクの最新情報ゲット&プレゼントをもらう!

堤建拓とは?

堤 建拓(つつみ たけひろ)ってどんな人?

このページを初めてご覧くださった方、初めまして。

実際に堤に1回だけ会ってこのページを見てくれている方、二度目まして。

それ以外の方、いつもありがとうございます。

マーケリンクの堤です。

>>僕の最新記事を見に来てくれた人はこちらからどうぞ!

このHPを管理している1991年愛知県生まれの27歳です。

残念ながらイケメンではありません。フツメンであると願いたい。

基本的にお笑いが好きです。吉本新喜劇をよく見ます。すぐチョけます。

顔面は老け顔で37歳に見られますが、心は17歳のような少年の心を持っているので、間をとって27歳でやらせてもらっています。

好きな食べ物はファミチキと吉野屋の牛丼。嫌いなものは八宝菜と豚肉。

僕が豚肉を嫌っているのではなく、むしろ豚肉が僕を嫌っているような気がします。

仲良くなると30秒に1回はボケます。ツッコミが大変です。

今日は真面目に書きます。笑

今から少し長くなりますが、僕がマーケリンクを始めたきっかけと僕の自己紹介をさせてください。

前職大手英会話スクールで感じたこと

まず僕は2017年1月に個人事業主として英会話スクールをスタートさせました。

(ブランコのひもと被っている冴えない堤が見てとれます)

もともと前職は大手英会話スクールで営業やマーケティング企画の仕事をしていました。

前職ECC時代にとてつもなく効果を発揮した最強の営業アイテムとは?

2018.02.22

現場でビジネスを学んだこと、そして20歳の時から英会話を学び始め、1年ほどで英語を喋れるようになったことをきっかけに、自分でも英会話スクールを開きたい!という想いが強くなり、独立しました。

前職での営業の仕事やマーケティングの仕事は楽しかったです。

そして僕を育ててくれた会社にはとても感謝しています。

でも同時に思っていたんです。

この2015年、あらゆるものが発達している時代にまだこんな広告の打ち方をしているんだ―――って。

「新聞折り込み」の画像検索結果

当時僕は神奈川県の系列フランチャイズの英会話スクール60教室あまりの生徒数や売上を上げる、という重要なコンサルティングの任務を負っていました。

第1章 もし普通の主婦がゼロから英会話スクールを始めて収益化を目指したら

2018.03.11

でも今ここで正直に書くと、当時の会社の方針とは全く合わなかったんです。

当時の会社の方針、広告はほぼ紙媒体。新聞折込やポスティング重視です。

もちろん、そうした方法が全く効果がないかというと決してそうとは言い切れませんが、コストパフォーマンスが悪すぎる。そして案の定、結果が出ない

広告費は基本、フランチャイズのオーナー負担なので広告費が圧迫していて疲弊してしまっていました。

だから僕は費用のかからないSNSによる宣伝をフランチャイズスクールのオーナーたちに勧めたかった。

ブログの活用の仕方、LINE@の導入、Facebookページの使い方など。

個人事業主がブログを始めるためのマスト記事とSEO対策

2017.12.16

もはや教科書!LINE@の使い方がすべてわかるまとめ【完全保存版】

2018.05.05

Facebookイベントページだけで集客が完結できる件

2018.01.27

でも、会社の方針は遂行しないといけなかったので、それはできなかったことが心残り。

ただ成績に関しては、1年間の業務を終えて、前年対生徒数106.7%。これは当時、平均が100.2%と微増の中で、ダントツTOPの成績でした。

さらに、自分でも誇りに思っていることは、社内の商品開発・マーケティング企画書コンペティションで、新人1年目ながら「最優秀社長賞」を獲得できたこと。2年目は大阪本社に転勤となり、社内の重要なマーケティング戦略にも携わりました。

SNSを活用したら成果って出るの?

SNS

どんなに単価を抑えても当時会社が推進していた新聞折り込み広告は、最低価格ですら、2,000枚の配布で8,000円かかります。(広告としてはものすごく安くできる部類ではあるのですが。個人事業主が一からデザインを頼んで、配布しようとすると数万円~数十万円は余裕でかかります。)

でも、例えばFacebook広告だったらどうでしょうか?僕が運営する英会話スクールCOMULINKでも時折Facebook広告を出しますが、ある1週間の広告は1,975リーチで2,800円です。仮に8,000円同じ金額払ったとすると5,643リーチできます。

しかもFacebook広告なら細かにターゲティングできます。年齢層、住んでいる地域、そもそも英語に興味のある人中心にターゲットを絞れる。期間も設定できるし、金額も自由自在。

逆に新聞広告はもう軒並み入れ込む作戦でした。これでは結果は出ません。ちょっと考えてみればわかることですが、今の時代、新聞をとっている家庭自体が減少傾向です。当時ターゲットとしていた20代~30代は新聞購読率が30%程度です。つまり7割がターゲット外に配布されている。

結果が出ない理由は明快ですよね。

そんなこんなで当時から自学自習していたWEB・SNSツールによるマーケティングを披露する間もなく、僕は会社を去ります。

2017年1月に英会話スクールCOMULINKとして起業

COMULINKではSNSを通じて「広告費を最大限に抑えた」展開・コワーキングスペースを利用して「固定費を最大限に抑えた」展開をしています。

そうすることによって、なるべく低い金額でサービスをお客様に提供できます。

独立してから現在に至るまでに生徒数が前月比を下回ったことは1度もありません。ずっと右肩あがりです。

逆に先日、寝違えて堤の右肩はあがらなくなりました。だれか直してください。

SNSのチカラってすごいな。堤がすごいのではありません。SNSがすごいのです。(ここ、テストにでますよ)

そう思った1度のめりこむとオタク化する僕は、SNSに関してとことん研究を始めます。それが2017年6月ごろくらいから。

そうしてさらに次にやりたいこと。

同じように起業したばかりでWEBやSNSを通じて、ビジネスを頑張りたい人をサポートしたい。

それがこのMARKELINK(マーケリンク)です。

マーケティングを通して、お店とお客様が繋がること。そして人と人が繋がり、さらに人生が豊かになるという願いを込めて命名しました。

だからこのマーケリンクでは僕の周りにいる素敵な人もどんどん紹介していきたい。このブログでも随所に素敵な人代表であるパーソナルスタイリストの仲本あんりちゃんが出てくれています。

僕の人生、人との出逢いで変わったところも大きいです。

高校3年生の時、突然、学園祭を4日間連続で休むという失態を犯して、友達が1人もいなくなった堤が語るから説得力あるでしょう。笑

蛇足ですが、僕は大学生時代、経済学部でありながらWEB系のゼミに入っていました。(惰性で第1志望のゼミに落ちたこともあり)

当時から仲のいい同期のゼミ生に言わせると、ゼミで1番できなかった堤がここまでできるようになるとは驚いた、ということです。

当時、WEBツールに全く興味のなかった僕でも努力すればできるようになりました。

僕が英会話を1年で話せるようになったという最短・最速で最大の結果を出したように、皆さまも僕と一緒に最短・最速で結果を出していきましょう

会社をやめて独立したいけど、何から手を付けていいかわからない人、独立したは良いけど、ビジネスが軌道に乗らず困っている人。

大丈夫です、僕でもできました。次は皆さんの番です。

>>僕の最新記事を見に来てくれた人はこちらからどうぞ!

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)