SNSでモテる人、モテない人。あなたはどちら?

SNSでモテる人、モテない人

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

本日は僕がずっと書きたかったこのテーマ。

「SNSでモテる人、モテない人」!!!

ここでの「SNSでモテる」という意味は、恋愛面でモテるという意味ではなく、SNSを通じてのメッセージを使いこなし、ちゃんと自分のサービス購入に繋げている人、という意味です。

RENA嬢
え?メッセージのやり取りをするだけで、商品なんて売れるの?
たけちゃんまん
僕たちのように「人」に依存するスモールビジネスの場合は特にそう。RENA嬢だから買いたい!って言われることあるでしょう?
RENA嬢
確かにあるけど。
たけちゃんまん
うん。SNSでのメッセージをうまく使いこなすと、その「あなただから買いたい!」が本当に増えるんだ。今日はそのエッセンスを見ていくよ!
RENA嬢
おー!リアルでは全然モテないたけちゃんが、どうしてSNS上では人気があり、商品がバンバン売れるのかがわかりそう!!
たけちゃんまん
リアルでモテないとかは余計だけれど、SNS(特にメッセージ)でのやり取りをしっかりすれば、商品は売れる、ということがわかってもらえると思う!

それでは本日も長編になりますが、皆さんにぜひお知らせしたい内容だったので、一緒に見ていきましょう!ヒア・ウィ・ゴッ!!!

SNSメッセージでのやり取りとは?

まず最初に「SNSメッセージでのやり取り」の定義です。皆さんもFacebookメッセンジャーやLINEで繋がっている知人とメッセージのやり取りをすることはあると思います。今回は特に利用する人が多い、FacebookメッセンジャーやLINE、LINE@の1:1トークを想定して頂くと良いかと思います。もちろん、InstagramやTwitterのDM等、1:1でメッセージやり取りするものは全てこれに当てはまります。

たけちゃんまん
それでは早速具体的に見ていきましょう!

SNSでモテる人はいきなり本題に入らない、SNSでモテない人はコピペで本題に入る

皆さんも自分が主催するイベントやセミナーに来てほしい!ということで、メッセンジャーやLINEで直接お誘いすることがあると思います。そんなとき、とにかくたくさん集客したいから、誘う文章を作り、それを一気にコピペして送る、これは絶対やってはいけません。

SNSでモテない例

Aさん
お久しぶりです。今度3月1日に英語のセミナーをやるので、良かったらお越しください。きっと楽しんで頂けると思います。https://~~~

どこがダメなのか、解説する気にもならないくらいダメダメ文章ですね。笑 こんなコピペ文が送られてきたら、皆さんもいい気分にはならないかと思います。でも意外とやっている人は多いので、改めて注意しておきましょう。

SNSでモテる例

Aさん
堤さん、お久しぶりです!Facebookで堤さんがご活躍されているのを拝見して、連絡しちゃいました!笑 最近お元気ですか??

あれ、SNSでモテる例は、本来の目的であるセミナーに誘うということを1回目のメッセージではまだ行っていません。そうなんです。久しぶりに連絡を取る場合は要注意。相手にセミナーに誘いたいから、個別メッセージしてきた、と思われるとこれはあなたの株を下げてしまうことになります。要は日ごろからの関係性がきちんと成り立っていないのに、むやみにイベントやセミナーのお誘いばかりするべきではないのです。

SNSでモテる例の文章は、まず、相手の名前がしっかり入っていますね。これ結構重要。そして、次に「Facebookで堤さんを見ています」という、相手のことを気にかけている感。「活躍してるのを見て、ついつい連絡したくなってしまった」という言い回しも大切です。

最後に、「最近お元気ですか?」と気を遣いながらもメッセージの返答を促していることにより、相手からのメッセージが返ってくる確率があがります。

もちろん、この1回のメッセージでイベントやセミナーのお誘いはせず、相手のことを気にかけているんだよ、というスタンスで何度かメッセージのやり取りをしましょう。この次のメッセージや1往復してすぐに誘うのもNGです。ある程度関係性が築けたかな?というところで、いよいよお誘いメッセージというのが基本です。

SNSでモテるポイント

イベントやセミナーの勧誘はコピペNG。久しぶり連絡NG。

ポイント

①メッセージの中に名前を入れる

②メッセージはしていなかったけれど、ずっと気にかけていた感を出す

③「ご活躍」などという言葉で相手を立てる、褒める

④文章の最後はクエスチョンで終わると、返答が来やすい

⑤何往復(何日)かメッセージして関係が築けたらお誘い(※関係性が築けていない人は誘うべきでない)

RENA嬢
1つの文章の中にも相当、意図を組み込んでメッセージしないとなんだね~。

SNSでモテる人は絵文字を使う SNSでモテない人は無表情メッセージ

僕は「無表情メッセージ」と呼んでいますが、これは文章に全く絵文字・顔文字を使わず、さらに「。」も使わないメッセージのことを言います。一時期、メールやLINEでは相手の顔が見えないから、メッセージトラブルになりやすい、ということが話題にのぼりましたが、これがまさにそうです。SNSでモテない人は、無表情メッセージ、対してSNSでモテる人は、自分の感情(特にポジティブな感情)がちゃんと伝わるように多少オーバーなくらいに絵文字・顔文字を使うことが多いです。

SNSでモテない例

(同じ起業仲間からあなたのサービスに興味を持たれたときのシチュエーションにおけるメッセージ)

Aさん
Bさん!こんにちは!今度海外旅行に行こうと思っていて、英会話のレッスンに興味あるんだけれど、詳細教えてほしいな~
Bさん
Aさん、ありがとうございます 英会話始めようと思われたんですね

「。」がないと、かなりぶっきらぼうな感じがしますよね。本当にこんな人いるの?と思われた方はOKなのですが、「。」がないのは何がダメなの?と思った人は要注意。非常に怖い感じがします。

SNSでモテる例

Aさん
Bさん!こんにちは!今度海外旅行に行こうと思っていて、英会話のレッスンに興味あるんだけれど、詳細教えてほしいな~
Bさん
Aさん、ありがとうございます✨ メッセージ頂いてとても嬉しいです😊 そして海外旅行!素敵ですね~~🌸 どちらの国に行かれるんですか?🛫 英会話の詳細ですが、宜しければ無料体験レッスンも交えて、お話しすることもできます✨

感情の伝わりづらいメッセージだからこそ、多少オーバーな感じでもよいので、絵文字や顔文字を使いましょう。堤の場合は、「✨」や「😊」「🌸」などをよく使います。笑 自分はオジサンだから…使いにくいなあ…と思っている人。使ってみると、意外と楽しかったりしますよ。笑 もちろん相手との関係も大切なので、目上の方や初対面の方にはあまり乱発せず、「✨」程度におさめておくほうが最初は無難です。

そして、冒頭で「ありがとうございます」「嬉しいです」と感謝・感情をメッセージにするとなお良いですね。

さらにもう1つ。「英会話に興味があるのは海外旅行に行こうと思っているから」とAさんが話しています。それに対してスルーするのではなく、「海外旅行!素敵ですね!」とまずは肯定し、そのあとどこの国に行くのか、相手に興味をもってそれをメッセージ化することが大切です。

SNSでモテるポイント

SNSでモテるポイント

多少オーバーな感じで絵文字を使う

ポイント

①「✨」や「😊」は初対面でもOKな絵文字

②「感謝」「感動」は常に忘れるべからず

③相手の話を受けて、それに対するメッセージを入れる

たけちゃんまん
さすがに男性が女性に対して「💛」などを使うのはまずいケースも多々あるけれど、多少可愛くなるくらいの絵文字はオススメだよ!
RENA嬢
たけちゃんはその辺の女子よりも女子力高いメッセージだもんね。笑

それでは本日ラストのモテる、モテない、いきましょう。

SNSでモテる人は相手からメッセージを終わらせる、SNSでモテない人は早々にぶった切る

マーケリンクの場合は、セミナーの申込先をLINE@で受け付けているので、必然的に申込者とメッセージのやり取りが発生します。そんな時に、SNSにモテない人がその申込メッセージを受け付けてしまうと、セミナー参加者(見込み客)にマイナスな印象を与えてしまうので、これは要注意でスタッフさん同士でも気を付けるべき共有事項にしています。どういうことか見ていきましょう。

SNSでモテない例

Aさん
3/1セミナー参加を希望します!
Bさん
ありがとうございます。お振込かクレジットカードどちらを希望されますか?
Aさん
クレジットカードでお願いします。
Bさん
はい、それではこちらの決済URLからお願いします。https://~~~ 当日はよろしくお願いします!

~少し時間が空いて~

Aさん
決済しました。
Bさん
ありがとうございます。それでは当日よろしくお願いします!

SNSでモテない人の場合、メッセージを早々に終わらせようとする傾向があります。この場合だと、1番気を付けないといけないのは、「よろしくお願いします!」と2度も文末につけていること。一般的に「よろしくお願いします」は会話を終わらせるときのフレーズという暗黙の認識があるのは間違いないと思います。つまり、これを2度も言われた申込者は、「あれ?この人、私と話したくないのかな?」と思ってしまう恐れもありますね。また、せっかくの申込者とメッセージする機会(相手のことを知れる機会)なので、もう少しメッセージのやり取りをしてもいいですね。

SNSでモテる例

Aさん
3/1セミナー参加を希望します!
Bさん
ありがとうございます✨ マーケリンクスタッフの堤 建拓(つつみ たけひろ)と申します。参加される方のお名前(カナ)をお聞かせ願えますか? また、事前入金制となっておりまして、お振込みまたはクレジットカードのどちらがご都合宜しいでしょうか?(^^)
Aさん
平野伶奈(ヒラノレナ)です。クレジットカードでお願いします!
Bさん
ありがとうございます✨ それではこちらの決済URLからお願いします。https://~~~ ちなみに今回のセミナーはお友達などのご紹介でしょうか?(^^)
Aさん
友達の横井さんが教えてくれたんです。それで行こうと思いました!
Bさん
横井さんなんですね✨ とても嬉しいです😊 私も横井さんにはとてもお世話になっています!もしかしたら共通の知り合いも多いかもしれませんね~~!(以下省略…)

もちろんダラダラとメッセージする必要はありませんが、セミナー・イベント申込者とやり取りする際は、知らない方から申し込みがあるケースも多々あると思います。そんな時は、なるべく何度かやり取り(接触頻度を高める)をして、相手のことを少しでも知るべきです。上記の例では、「お友達のご紹介でしょうか?」と共通点を見つけ出す質問をしています。共通点があれば多少親近感もわきます。上では以下省略となっていますが、共通の知り合いがいれば、そこから話に花が咲くかもしれませんね!共通の話題を見つけるのは、SNSでモテる人の特徴です。ぜひどのようにメッセージをしたら共通点が見つけられるのか、皆さんも考えてみましょう。

また、補足ですが、相手の名前を伺う時はまずは自分から名乗りましょう。

SNSでモテるポイント

SNSでモテるポイント

瞬時にメッセージを終わらせようとせず、相手との共通点を見出す

ポイント

①「よろしくお願いします!」は終了の合図、頻繁に使うべからず

②相手の情報を聞く時はまずは自分から情報開示(名前など)

③メッセージの中で相手との共通点を見出す

RENA嬢
なるほど~~ 一文一文、もっと言うと一単語一単語の中に思いを込めてメッセージする必要があるんだね。勉強になりました。
たけちゃんまん
そうそう!日本語って難しいけれど、だからこそ面白いよね。今のRENA嬢が言った「勉強になりました」っていう言葉も、よく同じケースで「参考になりました」って言う人がいるけれど、これもまた言葉の響きが違って「参考になりました」は失礼に聞こえたりする。
RENA嬢
SNSでモテる人、モテない人シリーズ面白いね!ぜひ次回もやってほしい!
たけちゃんまん
お!ありがとう!皆さんもこれはNGだよね~~というSNSでモテない例をどしどしLINE@から送ってください!次回のブログで採用&発表させて頂くかもしれません!
SNSでモテる人、モテない人

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください