無料で検索ボリュームがわかる!おすすめの最強SEOツールの紹介

検索ボリュームを無料で調べる!

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03
たけちゃんまん
皆さん!!自分のこれから書くブログ記事がどれだけ需要があるか、知りたいと思いませんかァァァアッ!
RENA嬢
たけちゃん、うるさい。18ポイントの文字の大きさでじゃべらないでよ。暑苦しい。
たけちゃんまん
興奮してしまった。

皆さんもどうせブログ記事を書いていくならば、ちゃんと自分の記事が検索される可能性があるかどうか、事前に調べたいですよね。どんなにいい記事を書いたとしても、そもそもの検索流入数(検索ボリュームとも言ったりします)が少なければ、意味なしです。事前にこのキーワードってどのくらい検索ボリュームがあるのか、無料で知りたい方向けのツール(ubersuggest:ウーバーサジェスト)を本日はご紹介していきます。

RENA嬢
無料で使えるの?すごいね!
たけちゃんまん
そうそう!無料でかなり細かいことまでわかるから、絶対チェケラだ!!

検索されるブログ記事を書くために必須の3ステップとは?

僕、堤が考えるに、検索流入を多くするためには3つのステップがあります。

①そのキーワードにどれだけの検索ボリュームがあるか

②そのキーワードを用いてユーザー本位のブログ記事を書く

③書いたブログの適切な検索順位(現状)を知る

です。

そのキーワードにどれだけの検索ボリュームがあるか

①については、そもそも検索されるキーワードでなければ、ブログ記事を書いても検索の見込みがないので、意味がないですね。

たけちゃんまん
例えば、「堤 高所恐怖症」というキーワード設定をしても、そんなふうに調べる人は絶対にいないよね。
RENA嬢
需要なさすぎキーワードww ってかたけちゃんは高所恐怖症なんだ。笑

そのキーワードを用いてユーザー本位のブログ記事を書く

▼こちらは別記事で書いた、検索されるブログ完全ステップを参考にして頂くといいかと思います。

アクセスの集まるブログ書き方7ステップを完全解説したまとめ記事

2018.05.23

なお、こちらの記事では、「関連キーワード取得ツール」をご紹介していますが、そちらでもいいですし、今回ご紹介のUbersuggestを使ってもらうと、より正確な検索ボリュームがわかりますので、おすすめです。

書いたブログの適切な検索順位(現状)を知る

こちらについてはこれまた以前ご紹介したGyro-n(ジャイロン)というツール利用が便利です。こちらも無料からけっこうなことがわかりますので、記事を参考に使ってみてください。

▼Gyro-nを使ってみたい方はこちら

自分のサイト順位がわかる!Gyro-n(ジャイロン)の使い方がわかる記事

2018.11.20
たけちゃんまん
それではいよいよ、ここからおすすめツールUbersuggestをご紹介していきますね!

Ubersuggestの使い方

こちらがUbersuggestの画面です。実際に使いたい方はこちらからご覧ください。

まずは、国がアメリカに設定されているので、こちらを日本にしましょう。日本に設定変更したら、検索ボリュームを調べたい単語を入れましょう。2語キーワードや3語キーワードも調べられるので、今回はマーケリンクの記事がが上位表示されている「ペライチ 怪しい」のキーワードで具体的に調べてみましょう。

Ubbersuggest画面の見方

場合によっては、少し時間がかかりますが、検索すると以下のような画面になります。

サーチボリューム

まずこちらが月間にどれだけの検索数があるかの数字です。この場合、「90」と出ていますので、月間に90人ほどこの「ペライチ 怪しい」というキーワードで調べる人がいるという結果になります。

SEO DIFFICULTY

こちらは検索上位表示させるのにどのくらい難しいかを表した指標になります。「ペライチ 怪しい」の場合ですと、「19」と表示されていますが、1-100で簡単であればあるほど小さな数字になります。今回は「easy」、つまり簡単に上位表示できる、とありますね。

PAID DIFFICULTY

こちらはこのキーワードでリスティング広告をしようと思った時の競合がどのくらいいるかを示しています。1-100の範囲で、小さな数字であると、競合は低いということになります。

COST PER CLICK

こちらはGoogleで広告をかけていったときに、1クリックされると、いくらお金がかかるかを表しています。「80.44円」だとかなり安いほうですが、高いと数百円、数千円のものも普通にあります。

検索ボリューム数推移

月別の検索ボリュームもこのようにわかります。

関連キーワード

今回は詳しく出でいませんが、関連する他のキーワードの検索ボリューム等も見られます。

例えば、「ペライチ」だけで検索すると、このように関連キーワードも出てきますので、とても便利です。

SERP ANALYSIS

こちらは現在そのキーワードで検索すると、どのサイトが表示されるのか、1位~5位まで並んでいます。実際に僕の「ペライチは怪しいのか?」というブログ記事が1位として出ています。

RENA嬢
すごーい!こんなことまでわかるなんて使ってみたくなるね!
たけちゃんまん
うん、そのキーワードがちゃんと検索されるかどうか、ブログを書く前に5分調べるだけでもだいぶ違ってくるよね!
RENA嬢
でも、結局、どのくらいの検索ボリューム数のキーワードをだったらブログ記事は書いてもいいのかな?
たけちゃんまん
わかった!最後にそれを見ていこう。

結局、検索ボリュームいくつくらいのキーワードを狙う?

一概には言えませんが、マーケリンクの場合、1,000くらいまでの数字を狙っています。あまり検索ボリュームが多すぎるキーワードでも、個人事業主が頑張って記事を書いたところで、敵わないことが多いです。ボリューム的には1,000以下のもの、また、SEO DIFFICULTYの項目を参考にしながらキーワード選定をしていくといいかもしれません。

RENA嬢
れなはメルカリについて書いてみたいから、「メルカリ」で調べてみたよ!
たけちゃんまん
この辺だとまだまだ検索ボリュームが多すぎるので、もうちょっと2語キーワードを入れるなどして、調べてもいいかも!
RENA嬢
「メルカリ キャンセル 方法」だとどうかな?
たけちゃんまん
お!ニッチだけど、画面のように10~1,300くらいの検索ボリュームだから、このくらいなら上位を狙っていけるかもね!
RENA嬢
おおお!頑張ってみる!

本日は超優良の無料SEO対策ツールUbersuugestのご紹介でした!ぜひ皆さんもブログを書かれる際には使ってみてくださいね!

検索ボリュームを無料で調べる!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください