名古屋開催SNSブランディングセミナー参加者だけが知っている真実を公開!

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

1日3食のうち、1食はパスタの可能性が高い堤です。

「パスタ」の画像検索結果

僕が牛丼とファミチキ好きなのは、このブログでも再三お伝えしていますが、実はパスタも大好物です。基本炭水化物が大好きです。牛丼・ファミチキ・パスタはほぼ毎日食べているので、

朝:ファミチキ 昼:パスタ 夜:牛丼

とか、

朝:パスタ 昼:ファミチキ 夜:牛丼

みたいなパターンがめっちゃ多いです。

ちなみに今日の夜もパスタを食べます。

美味しいパスタのお店を知っている方はぜひLINE@でもお問い合わせページからでもいいので、教えてください。お返しに何かプレゼント、あげるかもしれません。

本日は2018年1月11日(木)名古屋で行われた「個人事業主のためのSNSブランディングセミナー」の内容をレポートしたいと思います!

追記:この個人事業主のためのSNSブランディングセミナーは2018年上半期で全5回開催、毎回満員御礼、累計119名の方にご参加頂きました(^^)

たけちゃんまん
あんりごん、当日はお手伝いしてくれてありがとうね!
あんりごん
こちらこそ、ありがとう!参加者さんも良い方ばかりで大盛況だったね!

それではセミナーの様子をチェケラしていきましょう。

セミナー始まり始まり!

まずは最初に約束を。

あんりごん
なんだろ、なんだろ?
あんりごん
ボケるんかーい笑 そしてどちらにしても強制的に笑わせるという。笑

そんなこんなで始まった個人事業主のためのSNSブランディングセミナーですが、そもそも僕がなぜSNSで集客をしようと思ったのか?

こちらのブログでもちらっと出ていますが、僕は前職が大手英会話スクールで英会話スクールのコンサルティングをしていました。つまり、英語を教える仕事ではなく、どうしたら英会話スクールに生徒が集まり、収益を上げていけるのかを考えて伝える仕事です。僕は神奈川県内の地域でやっている英会話スクール約60教室の担当者でした。今思えば、この60教室を全て1人で管理していたのは驚きです。

ただ、そんな僕にもある1つの葛藤がありました。

今どきの集客って…?

この時代に、当時の会社の方針が地域のそれぞれの英会話スクールに新聞折込やポスティングなど紙媒体を使った広告宣伝に力を入れさせ、SNSやオンライン集客をほとんどさせなかったということです。

SNSにある程度詳しい方ならお分かりかと思いますが、SNSを駆使すれば基本、「無料」で宣伝ができます。(有料の場合も工夫次第で費用対効果はどこまででも上げられます)

一方、紙媒体はどうでしょうか?そもそもチラシを1枚作るにも、チラシのデザイン費用、紙自体の費用、印刷費、配送費、などものすごく手間とコストがかかります。それでいて、現在では新聞購読率も極端に下がっていることから、コストパフォーマンスが悪すぎるのが目に見えています。

もちろんある程度の紙媒体も大事なのですが、無料でできることをやる以前に手間暇かけずに頭を使って考えずに有料で言われるがままに広告を出すのは言語道断です。

だから僕はまずは無料でできる宣伝ツールから使ってみよう!と思い、それがSNSを駆使することでした。そして今僕は大きく分けて3つのSNS・WEBツールをもとにCOMULINK英会話スクールを運営しています。

①WordPress(公式HP, ブログ)

このマーケリンクのサイトもそうですが、WordPressを使い、ブログなどを書いています。

WordPressってなんじゃらほいっという方はこちらにWordPressの基本がまとまっていますので確認してみてください。

WordPress初心者でもサーバーとドメインを30分で取得する方法

2018.03.18

長期的・継続的にビジネスを発展させたいなら、アメブロやはてなブログといった無料ブログではなく、WordPressを使ったほうが良いということ、そもそもどんなブログ記事を書いていったらいいのか、そして今日から誰でもできるSEO対策(Googleで検索上位に引っかかるようにすること)を短時間で簡潔に話しました!

そしてまずは「地域名+ジャンル」(例えば、「名古屋+英会話」)などの検索数の多い、つまり競合の多いビックワードを狙うのではなく、ニッチな部分に焦点を当てたスモールワードから狙っていくと良いことも説明しました。例えば、「英検+合格100%」と検索するとCOMULINKのブログが上から2番目に出てきますね。

これはあくまで例であり、実数とは異なりますが、下の表でいくと、「英会話+名古屋」と検索する人が月間に10,000人いるとします。でもCOMULINKの公式HPは大手英会話スクールと違い、そこまで広告費もかけられなければ、デザインも整っているとは言えません。だから検索しても1ページ目には出てこず、数ページ先でやっと出てくるといった状態であると仮定します。

しかし、「留学+英会話+伏見」と検索する人は「名古屋+英会話」と検索する人よりも圧倒的に少ないとは思いますが、競合が少ないのも事実です。これに関する記事をユーザーにとって有益になるように書いていくことによって、検索順位上位を狙い、公式HPを見てもらうようにするのです。そうすると月間で検索する人が200人しかいなかったとしても、1位で表示されれば、そのうち20%の人が見てくれる、つまり40人を流入させることに成功します。

僕たちのような個人事業主はまずはスモールキーワードに着目し、そのキーワードに対して、徹底的にユーザーに対して有益な記事を書いていくことが1番の近道です。

②Facebook

僕は自分の英会話スクールでイベントやセミナーをするときに必ずFacebookイベントページを作りますが、これが意外と盲点な無料ツール。活用次第で本当にすごい能力を発揮します。

▼例えば、Facebookイベントページってこれ。

なんと無料の宣伝で1か月先のイベントが参加予定18名(定員は20名)、興味ありが93名です。しかもこれ僕1人で管理しています。誰かに頼んで集客してもらったとかそういうことは一切ありません。

そして有料でももちろん使えるFacebook。有料ならばFacebook広告があります。意外と95%以上の人がFacebook広告の本当の使い方を知らないと思うので、このあたりはまた別記事でじっくり書きますね。使い方がわかると、例えば、

「地域・性別・年齢・趣味・趣向に事細かにターゲティングした広告がうてる」(レベル1)

「自分の公式サイト等に流入した人の情報をFacebookのAI(人工知能)が読み取り、その人たちに向けた広告がうてる」(レベル2)

「自分の公式サイト等に流入した人の情報をFacebookのAIが読み取り、その人たちだけでなく、その人たちの属性を分析し、その属性に似た潜在的なFacebookユーザーに似た人たちに広告がうてる」(レベル3)

レベル3までいくともはや、こんなことまでできるのか?!と疑いたくなるレベルですが、できます。

ですので、ただただやみくもに広告をうつよりも結果が出るのは歴然ですね。

③LINE@

LINE@は新規顧客獲得ツールとしても使えますが、僕の使い方はお問い合わせ頂いたお客様や無料体験申込者と信頼関係を構築するツールとして使っています。実例としては、2017年の無料体験レッスン受講者の96.1%がそのまま何らかの英会話のコースを成約しました。

以上、たいへんざっくり・オブ・ざっくりでしたが、3つのWEBツール及びSNSの使い方についてセミナーでは学習しました!

じゃあ具体的なLINE@のメッセージの配信の仕方は?など使い方に関しては、セミナーにお越し頂いた方やマーケリンクのお友達になって頂いた方に動画で自宅でも何度でも見てもらえるようにプレゼントしていますので、ぜひこちらのセミナー情報から僕のセミナーに足を運んで(というか足を運ばなくてもオンラインセミナーもあります)みてください!セミナーでは僕が当日使用したPDFなども全てデータでプレゼントしています。

>>最新のセミナー情報はこちらでチェックしてください!

▼MARKELINKのLINE@もぜひお友達になってくださいね(^^)

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください