セリングページとは?ブログマーケティングするなら必須の知識

Selling Page

いつもありがとうございます、堤です。いつもブログを書く時に日記型ではなく、コンテンツ型で書きましょう、つまりブログを見てくれた人に有益な情報をたくさん与えられるように書きましょう。マーケリンクのブログでは幾度となく伝えていることですが、実は僕のブログってこのコンテンツ型ブログではない形のブログがあります。

あんりごん
それってたけちゃんのつまらないギャグだけ書かれたページとか?
たけちゃんまん
あんりごん、それもあるかもしれないけれど、違う。笑 そしてつまらなくないから。笑
あんりごん
あるんかーい。

ちなみに僕とあんりごんのボケとツッコミだけが載っている僕たちのファンだけしか興味のないブログはこちら。

全力でふざけてみた!堤とあんりのボケ50連発まとめ

2018年5月14日
あんりごん
じゃあどんなブログなの?
たけちゃんまん
それをね、「セリングページ」というんだ。

コンテンツページについて

コンテンツ

まずはコンテンツページとセリングページの違いから。コンテンツページはいわゆる集客用のブログページ。例えば、「LINE@ 抽選ページ 使い方」と検索してくれる人に対してこのページだけ見たら使い方が簡単にわかるページを記事として書きます。こちらはGoogleやYahooからいかにたくさんの人を流入させるか、多くの人に検索してもらうかを第1に考え、タイトル設定や記事の内容などにもかなり工夫を凝らしています。

コンテンツページは多くの人にマーケリンクのことについて知ってもらう1番最初のページなんです。

セリングページについて

セリング

対して、セリングページは(Selling)という言葉にもあるように、自分の商品やサービス購入につながるページのことです。いわゆるペライチなどでも作ることができる、一枚もののLP(ランディングページ)に非常に近い働きがあります。LPとの違いは、LPは最初からがっつり商品を購入してもらうためのページ構成になっていますが、その一方で、ブログのセリングページでは、ページの1番最初から商品の案内や売ることを前提にしたページもありますし、最初はそれと気づかず、読み進めていったら最終的にはサービスの案内だったという場合もあります。

あんりごん
つまり、ブログもコンテンツページばかりだと、収益化が難しいからこういったセリングページも必要になってくるんだね!
たけちゃんまん
そうそう。コンテンツページで集客したページをセリングページに流して商品を買ってもらう。シンプルだけれど、だいたいこんな感じだよ。

セリングページの種類

セリングページと言っても複数の種類があります。マーケリンクではどんなものがセリングページに当たるのか見ていきましょう。

①マーケリンクオンラインサロンの案内

こちらの記事がそれにあたります。

SNS発信・WordPressが学べるオンラインサロンのご案内

2018年4月25日

こちらの記事内では、最初からオンラインサロンを売ることを目的としたがっつり型のセリングページです。そもそも僕がオンラインサロンを始めたきっかけ、僕がどのようにしてSNS・WEB知識を習得したかの過程、マーケリンクオンラインサロンに入ったらできること、そして最後に1か月あたりの価格オファーです。通常のLPだともう少し細かく作りこんだりしますが、それの簡易版という感じです。なお、もしがっつりセリングページを作りたかったら、次の流れを意識して順に記事を書くといいでしょう。

①お客様の持つお悩みパート(こんな悩みありませんか?)

②自己紹介パート(はじめまして、堤です。)

③ストーリーパート1(実は僕も昔は同じ悩みを抱えていました。)

④ストーリーパート2(でもこれをしたらこうなれたんです!)

⑤商品の効能パート(この商品ではこんな効果があります!)

⑥未来・ベネフィットパート(こんな未来が待っていますよ!)

⑦お客様の声パート(第3者でもこんな結果が出ています。)

⑧オファーパート(この価格で提供しています。)

⑨特典パート(さらに今ならこの特別価格・特別プレゼントを!)

⑩申込パート(申し込みはこちら、お待ちしています。)

LPやセリングページにも色々ありそうですが、どれもこの構成で書かれたものがほとんどです。もしも自分の諸品・サービスに対する想いをがっつり届けたいのであれば、ぜひこのパートに沿って書いてみてください。

②SNS×ブログセミナーの案内

こちらの記事がそれにあたります。

SNS×Blog運営ノウハウセミナー

個人ブロガーが語る SNS×サイト運営のノウハウ決定版!

2018年6月23日

もちろん目的はこの記事を書いた3週間後に行われるセミナーに参加してもらうためです。この記事、最初~中盤までは実は割とコンテンツページとして書いています。見出しを抜粋してみると、

・SNSとWordPressブログの1番の違い

・商品を売るためには「導線」を作るということ

・新規集客はFacebookや検索流入から

・ファン化をするならWordPress内の記事とLINE@

・分析・解析で効率UPを

こんな感じのことが書かれています。もちろん記事内でもかなり詳しめのことは書いていますが、この辺のことをもっと詳しくリアルで知りたかったら、僕の今度行うセミナーに参加してね!と最後はセミナー情報を掲載するオチになっています。

例えば、このセリングページをLINE@に流してLINE@の登録者に見てもらったり、興味があると聞いた知人に直接URLを送ったり。そんな感じでセリングページを書いてLINE@に流したところ、たった1記事、1配信で既に4名のセミナー参加者を獲得できました。もちろん僕のLINE@登録者は名古屋が中心なので、それ以外の地域はまだまだでしたが、東京で行うセミナーでもこのように参加者を獲得することはできました。

③リスト(LINE@登録)を促す案内

こちらの記事がそれにあたります。

100名プレゼント

【企画終了 次回をお楽しみに!】100名様にプレゼント企画!

2018年6月17日

見た目は100記事記念の100名様に抽選で大プレゼント!みたいな形になっていますが、こちらもちゃんと意図をもって作っています。この記事を書いた目的の最終ゴールはリスト獲得です。つまりLINE@登録者を増やすということ。記事を最後まで読んでもらえるとわかるのですが、応募にはLINE@から「名前と希望する商品」をメッセージしてもらう必要があります。つまり、

・友人から聞いた、検索で見た、シェアされて知った、など偶然知ったユーザーに対してLINE@登録を促している。

・日ごろからブログはチェックしていたが、LINE@登録まではしていなかったユーザーに対してLINE@登録をしてもらうきっかけになっている。

ということなんです。この記事はTwitterでシェアされたり、口コミで見てくれたりして、僕の予想通り、この記事からLINE@のお友達数が着実に増えています。

他にもあげたらキリがないですが、おおよそこの3つの種類に僕のブログのセリングページは分かれています。

あんりごん
意外とたけちゃんしっかり考えて書いていたんだね。

さりげなさがトクイ

僕が思うブログのセリングページのよいところは、さりげなくサービス購入をアピールできることです。例えば、よくFacebook広告やリスティング広告で見るLPってまさに商品を「買わせよう」とする広告感が丸出しです。対して、ブログのセリングページはあくまでも記事の一種なので、変な先入観なしに読んでくれる人は多い。自然な形で商品やサービスを紹介すれば、そのまま購入してくれることもあります。

広告ってもう古い?

広告は時代遅れ

この情報過多の時代。グーグルに聞いたら、有料級のものも無料で転がっている時代。(このマーケリンクで記事にしていることも有料級のことばかりですよね?とよく言われます)そんな何でも無料で手に入ってしまうかもしれない時代に広告ってもしかしたら古いのかもしれません。相手本位、ユーザーさんのことを考えて記事を書き、ブログのことを好きになってもらってから、その中で一定数の人がサービスを購入してくれる。ちょっと手間はかかるけれど、自然な形でお互いHAPPYでサービスを購入してくれます。

売り込みが苦手な人。高額な商品を購入してもらうのにマインドブロックが取れない人ほど、こうした間接的なセリングページを作ることって向いているのかもしれませんね。

あんりごん
よくわかった!私もセリングページ作ってみる~!
たけちゃんまん
いいね!どんなの作るの?
あんりごん
月額制のあんりファンクラブ💛
たけちゃんまん
あんりごん、僕より本当に1個年上なの?笑

※あんりごんはリアルに1990年生まれ、28歳のアラサーです。笑

ちなみにセリングページをどのように活用するか、実践的な記事はこちらを読んでね!

Cold market

セリングページを活用するには?コールドマーケットとウォームマーケット

2018年6月27日
Selling Page

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントマスター養成講座の著者である、

堤が作成した3大プレゼント+抽選会チャレンジ!!

 

3大プレゼント内容

① LINE公式アカウント集客で99%の人が知らない5つの秘訣(動画)

② LINE公式アカウント運用ポイントチェックリスト43

 SNS・WEB集客の全体像マップ

さらに!

抽選会!10人に1人が当たる!堤が登壇するLINE公式アカウント集客攻略セミナー参加権

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください