プロが教える!検索上位を狙うために大切な手順【決定版】

MARKELINK LINE@のお友達になってくださると嬉しいです(^^)

いつもありがとうございます、堤です。少し前の記事では、自分が想定していなかったキーワードでの検索流入、つまり「お宝キーワード」をGoogleサーチコンソールを使って見つける方法をお伝えしました。2018年5月12日更新:諸事情あったので、「お宝キーワード」に関しては該当部分を削除しました。別記事で再度アップロードします(^^))

たけちゃんまん
「ペライチ 怪しい」のキーワードで検索が多かった例が書いてあったね。
あんりごん
実際はたけちゃんが「怪しい」からそこに検索で引っかかってたみたいだけれど、たけちゃんが怪しくて初めて得したことだったね。
たけちゃんまん
いいのか、悪いのか。笑

「ペライチ 怪しい」で多くの検索流入があるページはこちらになりますが、

名古屋大須開催 95%の人が知らないペライチをセミナー集客に繋げる方法~新PASONAの法則とは~

2018.02.27
実際、この記事では僕がペライチセミナーを行い、その良さが書かれている記事になっています。当然、ペライチについては書かれているのですが、この記事を見ただけでは「ペライチが怪しいかどうか」については正直わからないのが実情です。つまり、少しポイントがずれているわけです。

たけちゃんまん
検索した人は「ペライチが怪しいのかどうか」知りたいのだけれど、アンサーとなる僕の記事はセミナーで解説したペライチの活用法が書いてある。解答しているようで、記事がピンポイントでは解答になっていないね。
あんりごん
ということは、今度はピンポイントで「ペライチが怪しいかどうか」まとめたアンサー記事を書いたら検索上位に来ることがあるってことかな?
たけちゃんまん
あんりごん、鋭い!その通りだ!そして検索上位に食い込むためにやるべきことが記事を書く前にあるよ!今日はそれをテーマに見ていこう。

事前準備をしよう

「お宝キーワードを発見」でもそうですし、通常の記事を書いていく前もそうですが、検索上位を狙っていくためにはしっかりと事前準備が必要です。運動する前のストレッチ、野球をする前のキャッチボール、これらと同様に事前準備こそがこの検索上位を狙う事でも重要です。

あんりごん
じゃあ、検索されるブログ記事にとっての事前準備って何だろう?

コンテンツ・イズ・キング

少し前のWeb業界では「Contents is king.」という言葉がはやりました。検索されるサイトになるためには、コンテンツこそが最重要項目ということです。僕のこちらの関連記事でも話していますが、

個人事業主がブログを始めるためのマスト記事とSEO対策

2017.12.16
誰も僕がファミチキを食べた的な日記サイトなんて興味がないんです。ユーザーにとっていかに有用な記事を書いてそれを提供するかが大切ですし、無論現在でもこの考え方は変わりません。いかに検索される記事を書くか、これを達成するためにはシンプルにユーザーにとって有益な記事を書いていくことが大切です。

競合調査が要となる

ということは、自分の記事が検索上位で表示されるためには、現在上位表示されている記事の中身を見て、その記事より、有益な記事を書けば上位表示される可能性が高くなるという理解ができます。SEO対策は小手先のテクニックもありますが、シンプルに今上位表示されている記事より良いものを書くぞ!というめげない心と実際に書いてみる、これが大切ですね。

それでは実際に「ペライチ 怪しい」の例で解説していきます。「ペライチ 怪しい」と検索すると現在(2018年5月10日)では以下のタイトルで1位~5位がページとして出てきます。

 

1位:ネットワークビジネスはなぜこんなに胡散臭いと言われるのか?

2位:ペライチの評判・口コミ31件-Marketing- Wantedly Tools

3位:95%の人が知らないペライチをセミナー集客に繋げる方法の全貌を大公開!(堤のサイト)

4位:ペライチは怪しい?口コミ評判をチェック!

5位:【実体験】情報商材の多くは詐欺 ピンゲンの備忘録

 

タイトルを見てお分かりの通り、「ペライチが怪しいかどうか」見てわかりそうなものは、2位と4位のサイトですね。3位の僕のサイトはペライチのことこそ書かれていますが、少しテーマが検索にずれています。1位や5位に至ってはペライチのことではなくて、ネットワークビジネスや情報商材が怪しいということが書かれています。ちなみに1位のサイトはサイト自体がペライチで作られていたため、それで検索上位に引っかかってきたものと思われます。

競合調査―サイトの中身をチェックする

では検索上位を狙うためにそれぞれのサイトの中身にどんなことが書かれているかをチェックしていきます。構造としては、「ペライチが怪しいかどうか」のアンサーサイトを作るために1位~5位に書かれている重要だと思った事項を列挙し、それを網羅した記事を書いてあげればOKになります。

たけちゃんまん
それでは実際にやってみよう!

1位:ネットワークビジネスがなぜ怪しいと言われる理由が述べてあるペライチで作ったLP

→「ペライチ 怪しい」というテーマに全く関係ないので考えなくて良い。

2位:WANTEDLYというポータルサイト

この中で色々な便利Webツールが紹介されている。その中の1つにペライチという感じ。そこまで多くの情報量はなく、口コミが31件。ほとんど良いことばかりが書かれている。(逆に悪いことが書かれていないので不安になる人もいるかも?)

→自分で記事を書く時は、

・ペライチの基本事項・特徴、料金をもっと詳しく

・ペライチでできること

・実際にペライチを使ったユーザーの声(口コミ)

を載せてみると良い。

3位:堤の作った記事

名古屋大須開催 95%の人が知らないペライチをセミナー集客に繋げる方法~新PASONAの法則とは~

2018.02.27

 

・ペライチの誤使用例

・ペライチの初歩的SEO対策

・売れるLPを作るためのペライチ構成

 

このあたりのことが書かれていました。このあたりも最新のアップデートされた情報をピックアップして提供してみます。

4位:SEO対策について雑記されている個人の方のブログ

 

・ペライチについて

・ペライチの口コミ

・ペライチは怪しいか?

 

この3点について書かれていました。検索上位に表示されたのは、最後のまとめの部分が「【まとめ】ペライチは怪しい?」という見出しになっていたので、ここに引っかかったようです。

5位:個人の雑記ブログ

特にテーマを絞って書いていない雑記ブログでした。今回の記事が「情報商材が怪しい」という内容。本文中に「ペライチ」という言葉が出てきたので、そこに反応しているようです。

→こちらも完全に関係ないので無視。

ということで、1位~5位の競合調査をしてみたところ、特にSEOが強そうなサイトもなく、さらに内容もそこまで濃いものではないので、ここで「ペライチが怪しいかどうか」に関する記事を書いて1位を狙おう!ということになります。

あんりごん
たけちゃん目線でこれなら1位狙えそうなんだね!
たけちゃんまん
狙える!最後にどんな構成で記事を書いて1位を狙うかまとめよう。

1位~5位の中で、これは今回のテーマに必要だ!と思った小見出しを列挙。

 

・ペライチの基本事項・特徴、料金など

・ペライチでできること

・実際にペライチを作ったユーザーの声(口コミ)

・ペライチのメリット・デメリット

・ペライチでのSEO対策

・ペライチの作り方

・【まとめ】ペライチは怪しいか?

このような内容を盛り込めば基本、どの上位サイトにも勝てそうです。そしてタイトルにもちろん、ペライチは怪しいか?と入れる必要はありますね。

たけちゃんまん
これで実際に1位を狙いに行くから後日このブログでも報告するね!
あんりごん
わあ、めちゃめちゃ実践的。楽しみにしています!

まとめ!

ブログ記事を書いて検索上位に入るコツ

Googleサーチコンソールでお宝キーワードを発掘

→競合調査をする

→1位~5位のサイトを見てこのサイトたちになら勝てそうだ!と思ったらそのサイトに書かれているポイントを列挙する

→列挙したポイントが全て網羅される記事を書く

たけちゃんまん
SEO対策は堤と同じで奥が深いねえ。
あんりごん
たけちゃんは浅い男だと思うのは私だけ?
たけちゃんまん
ひどいwww

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です