検索表示1位でどのくらいの割合の人がクリックしてくれるのか知らないままではブログ運営はできない!

いつもありがとうございます、堤です。

※ブログ記事の写真と本記事の内容は全く関係ありません。

あんりごん
記事の写真選定めんどくさいからって適当にやらないでよwww

Googleサーチコンソールのことや検索上位の記事を書くこととなると結構頭を使わないといけないので、大変ですが、今日も頑張っていきましょう。本日は掲載順位がだいたい何位くらいだったらどれくらいのアクセス数が見込めるっていう確率の話をしていきます。

たけちゃんまん
おおよその確率を知っておくとのちのち役に立つから今日はぜひそのパーセンテージを知っておこう!例えば、検索で1番上にくると何%くらいの人が実際に記事をクリックしてくれるのか?ということを明かしていくよ。
あんりごん
わあ。見当つかないけれど、こういうことを知っておくのって大事そう。
たけちゃんまん
ではいつものようにヒア・ウィッ…
あんりごん
(食い気味に)たけちゃん、たけちゃん。そのヒア・ウィッ・なんちゃらっていうやつダサイからやめた方が良いと思うよ。
たけちゃんまん
あんりごん、厳しいwww

B to Cを確認

それではまずはB to C (Business to Customer)に関する単語の結果がこちら。(出典:https://www.internetmarketingninjas.com/)

1位:20.83%

2位:10.07%

3位:7.39%

4位:4.22%

5位:2.99%

6位:2.05%

7位:2.00%

8位:1.46%

9位:1.71%

10位:1.70%

11位:1.46%

12位:2.03%

あんりごん
検索上位1位になるとおよそ20%の人が見てくれるんだね!
たけちゃんまん
そうそう。2位は10%、3位は7%、4位は4%、5位は3%になっているね。面白いのは6位以降は順位によらず20位までは2.0%を前後を推移しているね。

それでは今度はB to B (Business to Business) の単語。

B to B を確認

1位:22.58%

2位:12.62%

3位:8.27%

4位:7.24%

5位:6.19%

6位:3.73%

7位:3.91%

8位:2.35%

9位:1.82%

10位:1.53%

11位:1.48%

12位:1.27%

先ほどのB to Cと大まかな傾向は変わりませんが、上位と下位のパーセンテージの差が広がっています。それでは全てのキーワードをまとめた結果がこちら。

全てを確認

1位:21.12%

2位:10.65%

3位:7.57%

4位:4.66%

5位:3.42%

6位:2.56%

7位:2.69%

8位:1.74%

9位:1.74%

10位:1.64%

11位:1.46%

12位:1.80%

やはり全体の傾向としては変わりありません。掲載順位で何位にいればだいたいどのくらいの割合でクリックしてくれるかを覚えておくことは結構大切です。今回はここまでの短い記事ですが、随所で出てきますので、頭に入れておいてくださいね!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE@お友達追加で、
LINE@の全てがわかる全22本の
フルサポート動画プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です