【2018年11月最新版】新しくなったサーチコンソールの使い方解説ページ

GoogleSearch Console

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

今日はサーチコンソールの手順と解説をしていきますよ!

たけちゃんまん
サーチコンソールってうつと、たまに「サーチ婚ソール」って間違えて出てくるんだよね。
RENA嬢
めちゃめちゃ要らない情報。はやくサーチコンソールの解説をしなさいよ。
たけちゃんまん
今日のRENA嬢、機嫌悪くない?笑 なんで?
RENA嬢
たけちゃんの顔が気に入らないから。
たけちゃんまん
RENA嬢。それは先天的なものだから許して。笑

Googleサーチコンソールを入れるメリット

Googleサーチコンソールを入れると色々とできることは増えるのですが、ブログ運営者にとって1番のメリットは、「どんなワードで検索されたのか」がわかることです。例えば、僕がよく導入をおすすめしているGoogleアナリティクスは「どれだけの数の検索があったか」がわかりますが、どんなキーワードで検索されたかがわかりません。数は調べられても、どんなキーワードがユーザーにヒットしているのかがわからなかったら、対策の仕様がありません。ですからアナリティクスとサーチコンソールをセットで入れることが1番ベストです。

▼こんな感じで検索されているキーワードがずらっとわかります。

サーチコンソール平均順位

WEBサイトをお持ちの方には、ぜひ入れてほしいツールです。

今回は新しくなった、Googleサーチコンソールの変更点とともに、再度使い方を紹介していきます。

Googleサーチコンソールの入れ方

1.Googleサーチコンソールを検索する

グーグルサーチコンソール 検索画面

2.計測したいサイトのURLを入れる

サーチコンソールURL入力画面

こちらには、計測したいご自身のサイトのURLを入れてください!マーケリンクであれば、https://markelink.bizを入れることになります。

3.認証方法を選ぶ

サイトURLを入れると「おすすめの確認方法」と「その他の確認方法」がでてきます。
どの方法でも良いですが、ぜひ『グーグルアナリティクス』を使って登録してみてください。1番簡単にできます。

※グーグルアナリティクスが入ってない方は、関連ページを載せておきますのでそちらでご確認ください。

▼グーグルアナリティクス導入方法はこちら!(5分で終わります)

初心者でもわかる!ブログ運営者は絶対に入れたほうが良いGoogleアナリティクス

2018.02.04

おすすめの確認方法

おすすめの登録方法推奨

その他の登録方法には以下のようなものがありますが、これは少し面倒くさいですので、ぜひアナリティクスで導入してみてください。

①HTMLファイルをアップロードする
②HTMLタグ…メタタグをサイトのホームページに追加
③グーグルアナリティクス…グーグルアナリティクスアカウントを使用(→今回解説しているもの)
④グーグルタグマネージャー…グーグルタグマネージャーアカウントを使用
⑤ドメイン名プロバイダにログイン…独自のドメインを取得している場合利用可能(無料ブログは不可)
RENA嬢
HTMLとか、メタタグとか、プロバイダとか横文字ばっかりでわからん!!!笑
たけちゃんまん
うん、スルーしてくれればいいよ。笑

4.作業が完了したら「確認」をクリックします。

「所有権が認証されました」と表示されれば登録完了です。

サーチコンソールでわかること

Googleサーチコンソールでは、冒頭でご紹介したように、「どんなキーワードで検索されたか」がわかります。ここではそれぞれの項目の見方とわかることを説明しますね。

クリック数

サーチコンソールデータ

文字通り、自分のページや記事が何回クリックされたかになります。図で言うと、この期間に僕のブログは1.2万回クリックされたということですね。ちなみに図に出ている数字は、Google検索のみになり、Yahooなど他の検索エンジンの物は含まれないことも覚えておきましょう。

表示回数

サーチコンソール表示回数

これは、自分のブログ記事が何回「表示」されたかを表します。先ほどのクリックとは違い、実際にクリックされなくても、検索して出てきただけでも、表示に含まれます。

CTR

こちらは、Click Through Rateの略で、表示回数のうち何回クリックされたかを示すクリック率です。例えば、10回表示されて、1回クリックされれば、10%となります。

掲載順位

サーチコンソール平均順位

こちらは、そのキーワードで調べたとき、自分のサイトが何番目に表示されるかです。例えば、「line ログインできない」だと1ページ目の上から6番目か7番目くらいに出てくることを意味します。

RENA嬢
すごい!かなりのことがわかるね!
たけちゃんまん
この各項目の具体的な使い方は別ページでも、もっと詳しく記載するね!

旧新サーチコンソールの違い

検索アナリティクスで長期的なデータの分析ができるようになった

過去3ヶ月分のデータの検証しかできない→16ヶ月分のデータの検証ができる。
たけちゃんまん
今までは3か月だったから、長期でサイトを分析するには少し物足りなかったけれど、16ヶ月あればかなりの分析ができるし、推移がしっかり見られるよね!
検索パフォーマンス確認方法

インデックスされていないページの詳細がわかるようになった

インデックス登録されたページ総数のみ→インデックス登録されたページ数とインデックスされていないページとその理由が分かる
RENA嬢
インデックスって何??
たけちゃんまん
平たく言うと、自分のブログ1記事1記事が、ちゃんとGoogleに登録されているかってこと。つまり、登録されていない記事は検索に上がってこないんだよ。
RENA嬢
その登録されていない(検索されない)記事がサーチコンソールでわかるってことね!

インデックスステータス状況

エラー :インデックスに登録されていません
有効(警告あり) :インデックスしているが、問題があります
有効 :インデックスに登録されています
除外 :何らかの理由でインデックスされていない。(意図的に除外されている場合もあり)

除外をクリックするとエラーが表示されます。

メニューの内容が違う・機能が追加

「Fetch as Google」→「URL検査」に変更。
URL検索

「URL検査」とは、管理しているサイトの個々のページのインデックス状況を確認できます。されていない場合はどのような原因によるものかの情報がわかります。

・URL が Google に登録されていない
・URL が Google に登録されているが問題がある
・URL が Google に登録されていない。インデックス登録エラー
・URL が Google に登録されていない
・URL が代替バージョン

などの表示がされます。詳細は、サーチコンソールのヘルプページで確認できます。

AMPの登録数→AMP登録数と実装ページのエラーを教える機能が追加。
拡張機能レポートを開く

モバイル ユーザビリティ(AMP)

エラーがあると詳細に表示されます。

・エラー:AMP非対応
・有効(警告あり):AMP表示はできているが問題あり
・有効:問題なし

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、モバイル端末向けのページを高速表示させるための手法のことです。ページの表示が早くなることで、モバイルユーザーの離脱率が減り、ぺージの表示回数が増え、モバイルでのサイトの検索順位が上がります。現在、携帯からみるユーザーが増えていますので、うれしい機能が追加されました。

たけちゃんまん
僕はシャキシャキ行動が早いから、AMPたけちゃんまんや!
RENA嬢
ちょっと何言っているかわかんないんですけど。

今回新しくなったことによってよりユーザーに使いやすくなり、分析が詳しくできるようになりました。今まで使っていた人はより便利に、使ったことない人は是非導入してみてください。

最後にサーチコンソールのメリットと注意点をまとめておきます。

Googleサーチコンソール注意点

Googleサーチコンソールは実際に導入してから3日間しないとデータとして上がってきません。そしてデータは長期間あればあるほど、詳細な分析ができますので、まだ導入していない方は1秒でも早く入れてください。またサイトを立ち上げたばかりの時は、どうしても検索からの流入は少なくなりますから、短期間での分析は難しいです。最低でも1か月は導入してから見ておいたほうが良いと思います。

いかがでしたか?最初は、導入するのに手間がかかるかもしれませんが、ブログを運営する上で最強のツールとなってくれるサーチコンソールの最新版を是非体験してみてください。

たけちゃんまん
皆さんもやってみてくださいね!
GoogleSearch Console

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください