LINE@リッチメッセージ作成方法が3分でわかるまとめ記事

LINE@リッチメッセージ

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

今回はLINE@でこんなものができるというお知らせ。

LINE@リッチメッセージ

皆さんも1度は見たことある方が多いと思います。

RENA嬢
あ~見たことあるね!どうやってやるのか知りたい!
たけちゃんまん
今からやり方を手順に沿って解説するから、ぜひやってみてね!

それではRENA嬢と堤と共に、1度は見たことのあるアレを制作していきましょう!ヒア・ウィ・ゴッ!

見たことのあるアレ、それを人は「リッチメッセージ」と言う

LINE@の配信でデカデカと配信される画像タイプのメッセージを「リッチメッセージ」と言います。当然これだけ大きく配信されていたら、1度クリックはしてみたくなりそうですよね。本日はこのリッチメッセージの作り方をこちらに記載していきたいと思います。

RENA嬢
RENAも作ってみたい!
たけちゃんまん
おっけい!とっても簡単だから一緒に見ていこう!

前提:リッチメッセージは上級プランのみ作成可

LINE@の無料版を使っている方には大変残念なお知らせですが、実はこのリッチメッセージ作成機能は、2018年10月現在、ベーシックプラン以上(月額:5,400円)の上級プランでないと作成ができません。現在無料プランのままで上級プランに移行する予定のない方は、こんなことができるんだ~程度に見てくださればOKです。

速報!2019年春より、無料プランを含む全てのプランで「リッチメッセージ」が使えるように!このほかにもLINE@が大きく変わるため、こちらの記事も参考にしてね!

LINE@が変わる!知っておきたいLINE@改変で変わる料金や使い方

2018.11.04

LINE@リッチメッセージ作成

それではLINE@の編集画面(LINE@マネージャー)に入ります。

そうすると下のような画面になりますので、こちらの「リッチコンテンツ作成」をクリックします。リッチコンテンツ作成

次に右側に図のような表示が出ますので、「新規作成」を押します。ここからリッチメッセージを作成していきましょう。

リッチメッセージ

そして大枠を選びます。幾つか枠はありますが、枠ごとに画像を設定し、それぞれ別のリンクに飛ばすことができます。

リッチメッセージ枠選び

枠数が多ければ、当然飛ばせるリンク数も多くなるのですが、それだけ画像を余分に制作しないといけないので、そのあたりはご自身で調整してください。今回は左上の1番シンプルな1枚ものの画像でいきたいと思います。枠下にある「制作用ガイド」をクリックすると、

このように必要な画像のサイズが出てきますので、その大きさの画像を制作します。

リッチメッセージ画像サイズ

※画像の制作については、別記事でお勧めしているCanvaで制作できますので、Canvaを利用されることをお勧めします。また、Canvaがない場合でも指定サイズの画像が制作できるものがあれば大丈夫です。

Canva知らないの?Canvaを知らないとデザインにおいて人生損します

2018.06.18

▼Canvaの場合はこの部分で画像サイズを例えば1040px×1040pxに指定。

canva画像サイズ設定

今回はこんな感じでCanvaで今回配信した画像を作ってみました。

LINE@リッチメッセージ

(かなり粗削りですみません。笑 5分で作ったので、許してね。笑)

リッチメッセージ画像・リンクの設定

では最後に作成した画像をセッティングしていきましょう。

リッチメッセージ編集

①メッセージタイトル

こちらは直接の配信にはそれほど影響のない部分ですが、このようにリッチメッセージを配信すると文字表記されます。

リッチメッセージテキスト

この文字表記をどのように見せるか、の設定です。今回は、「LINE@でリッチメッセージを作成する方法を解説!」と表記しました。

②背景画像

こちらが先ほど作成した画像をアップロードする部分です。画像サイズはもちろんのこと、pngまたはjpgしかアップロードできないので、それ以外のものですとエラーが出てしまうので、注意しましょう。

③リンクテキスト

こちらも①同様、直接の配信に影響はないのですが、今回は「こちらから記事が読めます!」と表記しているため、このように出ますね。

リッチメッセージテキスト

④URL

こちらが画像をタップしたときに飛ばしたいリンク先URLを入れます。今回はこのブログ記事に飛ぶように設定をしました。

⑤クーポン

任意の設定になりますが、こちらに既に作ったクーポンを選択しておきますと、画像をタップしたときにそのままクーポンを取得できるようになります。

④や⑤は使い方によっては、かなりビジネスが広がる設定となりそうですね。

RENA嬢
使いこなせるようになると、かなり重宝しそう!

配信する前にプレビューで確認も

画像のように「プレビュー(画像)」をクリックすると、どのよいうに配信されるかチェックできます。

プレビュー

いざリッチメッセージ配信!

それでは実際に作ったリッチメッセージを配信してみましょう。まずはちゃんと配信できるかどうかテスト配信も事前にしますので、安心してみていきましょう。

「メッセージ」をクリックし、そのまま「新規作成」を押します。

メッセージ新規作成

「日時設定」や「ホーム同時投稿」を設定した後、下から「リッチメッセージ」を選択すればOKです。

リッチメッセージ選択

▼このように先ほど作った「リッチメッセージ」が選択できると思います。

リッチメッセージ選択

ここまでできたら、「配信」を押すと実際に配信されますが、できているかどうか不安な場合は、テスト配信ができますので、一旦上にスクロールして「下書き保存」を押します。

下書き保存

こちらに「テスト配信」のボタンがありますので、これをクリック。

テスト配信

自分だけがテスト配信を確認したい場合は、「自分のみ」を選択すれば、自分だけテスト配信が確認できます。

自分だけテスト配信

今度こそ!いざリッチメッセージ本配信!

テスト配信で問題なければ、実際に配信してみましょう。テスト配信後の遷移した画面の「編集」ボタンから、配信ができます。

リッチメッセージ配信
RENA嬢
ここまで少し長かったけれど、画像さえ作れるようになれば、すぐ配信できそうだね!
たけちゃんまん
そうだね!効果もありそうな配信方法だから楽しみだね!
たけちゃんまん
今度は堤の彼女の募集をリッチメッセージで流そうかな。どう思う?
RENA嬢
ブロック率急上昇だからやめたほうがいいと思うよ。笑
LINE@リッチメッセージ

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください