ペライチは怪しい?これだけ見ればペライチがわかるまとめ

ペライチは怪しい?徹底追及してみた保存版

いつもありがとうございます、堤です。「怪しいか?怪しくないか?」と言われたら絶対怪しい部類に入ってしまう、堤です。

たけちゃんまん
本日はタイトルの通り、ペライチに関して徹底的に解説して、ユーザーさんに安心してペライチを使ってもらう記事を書いていくよ!
あんりごん
ありがとう!そもそもペライチについてあまり詳しくないから、基本から教えてほしいな!

というわけで本日の記事はペライチについて基本から皆さんと確認していき、結局ペライチは怪しくないの?使ってもいいの?というところに言及していきます。

ペライチとは?

ホームページ制作に全然詳しくない初心者でも直感で一枚もの(つまりペライチ)のサイトが作れてしまう個人事業主や中小企業には大変嬉しいツールです。この一枚もののサイトのことをLP(ランディングページ)と呼ぶこともあります。とにかく縦に長いサイトで1つの商品やサービスに関してその特徴やおすすめポイントなどを載せていき、最終的にその商品やサービスを買ってもらいます。

あんりごん
用途によるけれど、簡単にホームページやランディングページを作るためのサイトと考えればいいんだね!
たけちゃんまん
どんな感じのページが作れるかはこちらの例を見てみてね!

堤がペライチで以前に作ったランディングページはこちら!

ペライチの基本料金

そうとは言っても、それだけ便利なツールならそれなりの金額がかかるのでは…?と思われる方が多いからこそ、ペライチが怪しいのかと思われることに繋がるのかもしれません。ところがこのペライチ。基本的には「無料」で始められます。僕が現在使っている有料プランも月額2,000円程度。ここでは無料プランではどんなことができるのかをまとめてみました。

ペライチ無料でできること

☞44種類の豊富なテンプレートからご自身のビジネスにあったものを選べる(2018年5月現在)

☞ページ作成は無限にできる

☞ページの公開は1ページまで(324円追加すると公開枠が1ページ増えます)

☞月10,000PVまで対応

☞アクセス解析(Googleアナリティクス・Ptengine)を入れられる

関連記事Googleアナリティクスについてはこちら!

関連記事Ptengineについてはこちら!

▼この写真のように基本的には①テンプレートを選び、②内容を作り、③公開するだけ!

だから無料版を使っていれば、料金を請求されることなしに優れたページを作ることができるんです。

ペライチ有料版もご紹介

現在、ペライチの有料版は2種類あります。

※通常プラン980円/月

☞3ページまで公開可能

☞独自ドメインの設定が可能

☞ペライチページ内にお問い合わせフォーム設置可能(無料版でも他ツールで作ったお問い合わせにとばすことは可能)

☞月20,000PVまで対応

☞文字フォントの変更可能

※プレミアムプラン1,980円/月

☞5ページまで公開可能

☞部分的な文字サイズの変更可能

☞HTML/CSS/JS埋め込み可能

☞月30,000PVまで対応

☞プレミアムプラン限定のテンプレート利用可能

ペライチのSEO

どんなに優れた綺麗なページでもそれがSEOに弱く、検索上位に上がってこなければ多くの人の目に触れる機会はないでしょう。初心者であるとSEOに関する知識はほぼ皆無。それでもペライチ側でそもそもSEOに強くなる工夫をしてくれていますので、ある程度のSEOが既にされていると考えてくださればOKです。また、ペライチはパソコン表示だけでなく、スマホやダブレット表示にも対応してくれます。これもまたSEOに繋がります。スマホやタブレットで見やすいサイトであればそれだけでGoogleからの評価も上がります。(最近ではスマホで見やすいサイトのほうが多くなっているので、逆にスマホ対応していないサイトの順位は大幅に下がりそうですね。)

関連記事初心者でもペライチのSEOができることについて書かれたページはこちら!

たけちゃんまん
ただし、ペライチでページを作ったからと言って全てのページが検索上位に上がるわけではないよ!
あんりごん
そうなの?
たけちゃんまん
ここを勘違いしている人は非常に多い。結局、前回の記事で話したように、ペライチで作ったとしても、情報が少ない浅いページであれば上位には上がってこない。Contents is king.の考え方。だからペライチでも同様に競合調査をする必要があるよ!

関連記事Contents is king.とは何か、競合調査の重要性が書かれたページはこちら!

実際にペライチを作ったユーザーの声!

ペライチですが、公式サイトによると2018年5月現在で登録ユーザーが90,000人を突破しているとのことです。

『ペライチ』の優れているところは圧倒的にわかりやすい所です。HP作成サービスは沢山ありますし、きっとここよりオシャレでイカしたサイトもあるのでしょう。しかしペライチはそういったその他のサービスより優れているところがあります、使用感です。すごくちゃんと説明をしてくれるんですよね…オシャレ(で指示が解りにくく使いにくい)サービスより初見一回目で使えるサービスを私は素晴らしいと感じます!

 

以前は、wordpressを使っていたのですが、ペライチはその何倍も簡単でおどろきました。もっとも驚いたのはサーバー設定が必要なかったことです。非エンジニアにとって、サーバーはわからないことだらけ。一個のエラーでつまづきがちですが、そんな悩みを一掃してくれるのがペライチでした。

 

誰にでもできちゃうんじゃないかってくらいにとにかく簡単さが魅力のページ作成ツールです。ページのボリュームや人によるかもしれませんが、1時間あればそれなりのページができちゃう気がします。個人のお店経営者とか、特に良いのではないでしょうか?

出典:https://www.wantedly.com/tools/peraichi/reviews

ペライチにデメリットはあるの?

僕、堤がペライチを使っていて少し使いづらかった点を唯一あげるとするのであれば、「デザイン」です。ペライチはデザインのテンプレートはとても優れているのですが、「この部分の色をちょっとこうしたい!」とか「この画像を少し右にずらしたい!」など細かいデザイン調整ができません。このあたりはまた徐々にできるようになっていくのかもしれませんが、現段階では難しいでしょう。

また、ペライチはその名の通り、一枚もののページであるため、複数の階層ページを持つサイトを作りたい場合は不向きでしょう。

こんな使い方も…

ペライチ内で決済を完了させることのできる決済オプションを導入することも可能です。導入する場合は月額1,000円と決済ごとに売り上げの3.5%をペライチに支払う必要があります。対応しているクレジットカードがVISAとMasterCard。コンビニ決済はローソンとファミリーマートで可能です。この条件であれば、僕が使っている決済システムpaymoのほうが条件は良さそうなので、わざわざこの決済システムを使う必要は今のところないでしょう。

関連記事決済システムpaymoに関してはこちら!

ペライチは怪しいの?まとめ!

ここまでお読み頂いた方はもうそのアンサーを敢えて提示する必要はないかと思いますが、ペライチは怪しくありません。むしろ僕たちのような個人事業主レベルでも自分で綺麗なサイトを作りたいという要望・願いを叶えてくれる超優良ツールです。ここまで読んでペライチを作ってみたくなった方はぜひ挑戦してみてください。また、せっかくペライチを作るのであれば「売れるページ」にした方がいいですよね。そんな時は、こちらの関連記事をお読みください。

名古屋大須開催 95%の人が知らないペライチをセミナー集客に繋げる方法~新PASONAの法則とは~

2018.02.27

さらに詳しく知りたい方は僕が全12本の動画で解説しているペライチフルサポート講座(初級編)を無料でお渡しできますので、下記のLINE@から「5月ブログ経由 ペライチ動画プレゼント希望」とメッセージください。折り返し全員に動画をプレゼント致します。

友だち追加
あんりごん
私もペライチであんりごんファンクラブのLP作ってみようかな💛
たけちゃんまん
お!堤が1番に入るよ!
あんりごん
たけちゃんだけ入会金10万円ね💛

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE@お友達追加で、
LINE@の全てがわかる全22本の
フルサポート動画プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です