ペライチはSEOに強い!理由は「URL構成がディレクトリ型になっているため」

いつもありがとうございます、堤です。
▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

TAKEHIROTSUTSUMI

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018年7月3日

企業だけでなく個人単位でWebサイトを持てるようになり、「SEO対策」をすることが当たり前になりました。しかしCMS(HTMLなどの知識がなくても簡単にWebサイトを作って更新できるサービス)によってはSEOに弱いものもあるのです。

RENA嬢
CMSって何の略?
たけちゃんまん
C(深夜に)M(めっちゃ)S(掃除するやつ)かな。
RENA嬢
全然面白くないんですけど。
たけちゃんまん
正しくは、コンテンツ管理システム(Content Management System)の略だよ。なんとなくイメージつくね。

この記事ではこれからWebサイトを作ろうと考えている人向けに、CMSのひとつである「ペライチ」がSEO強い理由を解説していきます!

▼ペライチとはどのようなツールなのかはこちら!

ペライチは怪しい?これだけ見ればペライチがわかるまとめ

2018年5月12日

ペライチがSEOに強い理由

まず前提として、ペライチでWebページを作れば必ず上位表示されるというわけではありません。もしそうなら、みんなペライチでWebページを作りますからね。もし本気でSEO対策をして検索上位を取りたいのであれば、このマーケリンクでもおなじみのWordPressでWebサイトを作ることをオススメします。WordPressのほうがSEO対策の手が多いのです。

また、ツールに限らずとも、あくまで上位表示をするためには「Webページやサイトの質を高めること」が重要です。これを忘れないようにしましょう。

たけちゃんまん
中身のない薄い記事やページは全く上位に上がってこないようになっているからね!

さて、最近ではペライチで作ったWebページがSEOに強くなってきました。その理由は「ペライチのURL構成がディレクトリ型」になっていることが背景にあります。

いきなりディレクトリ型と言われても分からない人も多いかと思います。URL構成には「ディレクトリ型」と「サブドメイン型」という2種類の型があるのですが、それぞれどのような型なのかを解説していきます。

ペライチのURL構成である「ディレクトリ型」とは

まずはディレクトリ型とはどのようなURL構成なのかを解説していきます。

「ディレクトリ型」というURL構成は、ドメインの後にWebページの文字列が続くタイプのもの。ドメインとは、このMARKELINKの場合だと「https://markelink.biz/」の「markelink.biz/」の部分のことで、これはWebサイトごとに変わります。基本的にほとんどのWebサイトがこのディレクト型のURL構成になっており、このMARKLINKもそれに当たります。MARKELINKではそれぞれのページが「https://markelink.biz/○○○」というURL構成になっており、ページごとに○○○が変わりドメイン部分はどのページでも変わりません。

ペライチのURL構成「ディレクトリ型」のメリットは?

ディレクトリ型のメリットは、この型のURL構成をしているサイトはGoogleから同一サイトと判断され、同一サイト内のページがいわゆる「ドメインパワー」の恩恵を受けて評価されやすくなるということ。Googleは質の高い情報が載っていると評価した記事だけでなく、Webサイト全体を評価してくれます。このことを「ドメインパワーが強くなった」というように言うんですね。

例えばこのMARKLINKに良質な情報が多いと評価してもらえると、他の記事が上位表示しやすくなります。Webサイトができて間もないころは上位表示しにくいのですが、いい記事を更新していくとドメインパワーが上がってくるのです。ペライチのURL構成はこのディレクトリ型で、ペライチで作ったWebページは「https://peraichi.com/○○○」というURL構成になります。最近はペライチのドメインパワーが強くなってきているので、ペライチでWebページを作れば上位表示しやすいということになります。

ペライチのURL構成「ディレクトリ型」のデメリットは?

ディレクトリ型のURL構成にはデメリットもあります。それはGoogleの検索結果に表示される同一ドメインの数に制限があるということ。どういうことなのかと言えば、例えばペライチで「ラーメン」についてのWebページが10個あるとしましょう。そのとき、「ラーメン」で検索しても10個とも全て表示されるのではなく、そのうちのいくつかしか表示されないのです。

独自ドメインを取っていれば、同じ内容をいくつも量産しなければこのようなことは起きません。しかしペライチの場合だと、他に同じ内容のWebページがあると表示されないことがあります。またドメインパワーは強くもなれば弱くもなるもの。他のペライチユーザーが質の低いサイトを作ると、上位表示されにくくなってしまいます。

もうひとつのURL構成「サブドメイン型」とは

では、「ディレクトリ型」とは違うURL構成の「サブドメイン型」とはどのようなものなのでしょうか。

サブドメイン型は、例えば「https://○○○/markelink.biz/」というようにドメインの前に文字列が入る構成のことです。

そのメリット・デメリットはディレクトリ型の逆。同一ドメイン内で重複する内容のWebページがあっても、全て検索結果に表示されます。しかしドメインパワーという概念が無く、全てイチからの評価になってしまうのです。

例えば、Yahooの下の画像は、それぞれのカテゴリーがサブドメイン型になっていますね。

たけちゃんまん
少し難しい話かもしれないので、参考程度に聞いてくれればOKだよ!

URL構成がSEOに影響するのはあくまで一部にしか過ぎない

この記事では、ペライチで作ったホームページでもSEO対策ができる理由を解説しました。最後に、この記事の内容をまとめます。

・ペライチは「ディレクトリ型」のURL構成をしている
・ディレクトリ型はドメインパワーの恩恵を受けれるが、同テーマの記事は検索したときに表示されない可能性がある
・ペライチのドメインパワーが強くなっているため、ペライチで作ったページは上位表示しやすい

このように、ペライチはSEOに強いと言えます。しかし、だからと言って必ず上位表示できるわけではありませんし、Wordpressには敵わないだろう、というのが本音です。

そのため、とにかくWebサイトを早く作りたいという人はペライチで作り、時間や費用の余裕ができたらWordPressでWebサイトを作るほうがよいです。

RENA嬢
初心者はペライチ、もう少しサイトを頑張って作りたい!という方はWordPressな感じだね。
たけちゃんまん
That’s right! Let’s make Peraichi and WordPress!
RENA嬢
たけちゃん、何で急にイキって英語しゃべってるの。顔に似合ってないから、やめたほうがいいよ。
たけちゃんまん
そんなに言います?笑

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください