XSERVERで独自ドメインのオリジナルメールアドレスを作成して、Gmailで使えるようにしよう

こんにちは!

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

今回は独自ドメインで作るオリジナルメールアドレスの作り方について書いていきたいと思います。

たけちゃんまん
普段皆さんが使っているGmailを使いながら、オリジナルメールアドレスを取得する方法を伝えるよん!
RENA嬢
そんなことできるんだ!

ところで、「ドメイン」ってなんでしょう?メールアドレスの@マーク以降の部分を「ドメイン」といいます。

たけちゃんまん
僕の場合で言うと、markelink.biz的なことだね!

オリジナルメールアドレスは「信頼・安心」

個人事業主の方はgmailなどのフリーのメールアドレスを使われているケースも多いかと思います。がしかし!オリジナルでメールアドレスを持てたら、何よりかっこいいですよね!

たけちゃんまん
実はマーケリンクでWordPressを作っている方であれば、誰でも無料でオリジナルメールアドレスが持てるんだ!
RENA嬢
それはすごいね!

今回はマーケリンクで推奨しているXSERVERで独自ドメインを使ったオリジナルメールアドレスの作り方をご説明していきます。繰り返しますが、XSERVERを持っている人ならば誰でも「markelink.office@markelink.biz」的なものが作れますからね!

なぜXSERVERがオススメなのか?
また契約の仕方について、ドメインの取得方法については、こちらの記事を読んでみてくださいね!!

WordPress初心者でもサーバーとドメインを30分で取得する方法

2018.03.18

まず初めに準備するもの

まずは以下のものが必要になります。

●XSERVERのレンタル契約
●独自ドメインの取得

今回は、「WordPress初心者でもサーバーとドメインを30分で取得する方法」のブログで書いた作業を終わった後のところから書いていきます。

▼まだ作業が終わっていない方は先にこちらから!

WordPress初心者でもサーバーとドメインを30分で取得する方法

2018.03.18

会員IDや登録の際に使用したメールアドレス、パスワードは、忘れないようにかならずメモをとっておいてくださいね!
XSERVERの設定などでログインする際に必ず必要になります!

XSERVERでオリジナルドメインのメールアドレスを取得するには

XSERVERのレンタル契約とドメインの取得まで作業ができたら、独自ドメインを使って実際にオリジナルのメールアドレスを作ってみましょう!

XSERVERインフォパネルにログイン

まずは、XSEVERのインフォパネルにログインします。
ログインはこちらからどうぞ。
登録時にメモしていただいた会員IDまたはメールアドレス、パスワードがここで必要です。

サーバーパネルにログイン

次にサーバーパネルにログインします。

メールアカウント設定

『メール』の中の「メールアカウント設定」をクリックします。

ドメインを選択

メールアドレスの「@」マーク以降につけたいドメインの右側の「選択する」を押してください。
※取得したドメインしか選択できません。

メールアカウントの追加

選択すると、次の画面に切り替わります。「メールアカウントの追加」をクリックしてください。すると以下の画面になります。「メールアカウント」の部分で入力するのが、あなたのオリジナルメールアドレスになります。パスワードは自由に決めていただいてOKです。メールアカウントとパスワードまで入力できたら、右下の「アカウントの作成(確認)」をクリックしてください。

●ポイント●
メールアカウント:@マーク前まで、メールアドレスにしたいものを自由に設定してください。
パスワード:半角8文字~15文字以内で自由に設定できます。
パスワード確認:上のパスワードと同じものを入れてください。

アカウントを確認する

確認画面にうつります。
間違いがないか確認をして、大丈夫であれば「アカウントの作成(確定)」をクリックしてください。

オリジナルメールアドレス完成

この画面がでたら、オリジナルメールアドレス完成です!

Gmailを作ってオリジナルメールの受信を紐づけしよう

では今度はGmailのアドレスを取得しましょう!(※すでに持っている方は次の項目に進んでください。)

Gmailを作成

ではさっそくGmailを作っていきます。こちらにアクセスしてください。すると以下のような画面が出てきます。
姓と名を入力し、「ユーザー名」と書かれている箇所に自分のGmailアドレスにしたいものを@マークの前までを入力してください。そしてパスワードを入力してください。この時、メールアドレスとパスワードは忘れないようにメモを取っておいてください。パスワードの確認の右横にある目のようなマークを押して、パスワードを間違えて入力していないか、必ず確認してくださいね。

本人確認認証

次に、セキュリティ保護のために本人確認のための画面が出てきます。左側は国籍を選択するタブがあります。携帯電話番号を入力し、「次へ」を押してください。すると、入力した電話番号宛に、コードが送られてきます。

送られてきたコードを入力し、次へ進んでください。

生年月日、性別を入力して「次へ」

次の画面は、そのままスキップでOKです。

プライバシーポリシーと利用規約の確認の画面が出てきます。下までいって確認しないと「同意する」ボタンが出てきませんの注意!

こちらの画面まできたら、Gmailの取得ができました!それでは次に、転送設定までいきましょう!

オリジナルメールで受信したメールをGmailに転送する設定

オリジナルメール宛に届いたメールを手軽に確認できるよう、Gmailと紐づけしていきましょう!

XSERVERのインフォパネルにログインし、サーバーパネルにログインします。

「メールアカウント設定」をクリック。

さきほど作成したメールアドレスのドメインの横の「選択する」をクリック。ちなみに、メールアカウントの欄に1という数字が増えているのが確認できると思います。

メールアカウント一覧をクリック。

さきほど取得したメールアドレスの右側に、「転送」ボタンがあるのでそちらをクリックしてください。

転送先アドレスの欄に、転送したいメールアドレス(今回はGmailアドレス)を入力して、「転送設定の追加」をクリックしてください。

この画面になったらオリジナルメールアドレスに届いたメールの転送設定完了です!

Gmailからオリジナルメールアドレス経由で返信するには

さきほどの作業で、「オリジナルメールアドレス宛に送られてきたメールをGmailで受け取る」はできるようになりました。ですが、そのメールアドレスでメールを送ったり返信するにはどうしたらいいでしょうか?ここで必要になってくるのが、Gmail側の設定です。

Gmail側の転送設定

まずはGmailの画面に行きましょう。右端に下記のようなマークがあるので、そこをクリックしてください。

「設定」を選択します。

「アカウントとインポート」をクリックしてください。赤〇は、Gmailを作ったときの名前とメールアドレスです。間違いがないか必ず確認してください。下の方に行くと、「メールアドレスを追加する」というところがありますので、そちらをクリック。

すると、黄色の画面が出てきます。メールアドレスのところに、さきほど作成したオリジナルメールアドレスを入力してください。入力したら「次へ」をクリック。

進むとこちらの画面になります。赤〇の中がオリジナルメールアドレスと間違いないかを確認し、「他のアカウントからメールを読み込む」にチェックが入っていることを確認したら、「次へ」

ユーザー名のところは、オリジナルメールアドレスです。パスワードはご自分の好きなパスワードを入力してください。
POPサーバーのところは、XSERVERの以下画像を参照してください。POPサーバーの欄からコピペして貼り付けしてください。ポートのところを必ず995に変更してくださいね。

名前のところに、メールを送信した時に表示されるお名前を入力し、チェックボックスのチェックは外してください。
赤〇の中は、ご自身のオリジナルメールアドレスでお間違いないかを確認してくださいね。

SMTPサーバーの箇所は、以下のXSERVERの画面からコピペして貼り付けでOKです。(POPサーバーの時に張り付けたものと同じかとは思いますが、念のため。)ユーザー名のところはオリジナルメールアドレスです。パスワードはオリジナルメールアドレスを作成した時に入力したものと同じものを入れてください。ポートのところを465に変更してください。

この画面まで来たら、後少しです!赤〇の中はオリジナルメールアドレスでお間違いないでしょうか?Gmailにこちらの確認のためのコードが送られてきています。そのコードを入力して、「確認」を押してください。また、メールの方に確認用のリンクが張られてきますので、そちらも必ずクリックしてくださいね。

これで、Gmailからもオリジナルメールを使ってメールが送信できるようになります。

RENA嬢
めっちゃ疲れた!長かった!
たけちゃんまん
お疲れ様。今日からRENA嬢もオリジナルメールアドレスの仲間入りだ!

最後に…

Gmailから、オリジナルメールが届くかどうかも確認してみてくださいね!手順としては、Gmailから作成ボタンを押し、送信先に自分のGmailあてになにかメールを送るだけで構いません。オリジナルメールアドレスで、自分のGmailにメールが届いているかを確認してみてください。少し作業が多くなりましたが、やってみてください!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください