新年度 感謝とこれからの想い

いつもありがとうございます、今日は2018年4月1日。新年度の始まりです。珍しくオープニングから真面目に行きたいと思います。昨年度中は自分のビジネスにおいてとてつもなく大きな変化がありました。独立1年目、個人事業主とは?というゼロのところから学び始め、右も左もわからないまま手さぐりに進めてきたこの1年。ようやく落ち着き、少しずつ自分のやりたいことが形になりつつあります。

「たけちゃんの目標は?」「ビジネスでこの先やりたいことは?」

とよく聞かれるので、改めてこの記事にまとめたいと思います。新年度の始めという事で、エイプリルフールも気になるところですが、チョケずに書いていきます。

2017年 起業したはいいが…

2016年11月に前職を退き、2か月間起業準備をした後、2017年1月15日に名駅に英会話スクールCOMULINKをオープンさせました。今でこそバリバリ英会話スクール展開という仕事をしていますが、当初から英会話スクールで起業をすると決まっていたわけではありませんでした。

別記事でも載せていますが、自分のWant(したいこと)・Can(できること)・Need(ニーズのあること)を考えたところ、今の仕事に行きつきました。

最初から順風満帆だったわけではなく、ビジネスの「ビ」の字も知らない堤だったわけで、最初の生徒さんが獲得できたのは、2017年2月のことでした。そしてこの時既に貯金残高まさかのゼロ円。最初から貯金があって起業したわけではなかったので、ほぼ全財産、大阪からの引越し費用とHP作成費用等に費やしてしまい、残りがなくなってしまったのです。

TVとSNSと素敵なご縁

しかしひょんなことから、2017年3月NHKの夕方ニュース番組「ほっとイブニング」に取り上げてもらえることになり、この時TVに出るという事をSNSで発信したところ、

このようにシェア112件…!多くの友人たちの協力に頭が下がると共にSNSの力を知りました。今でこそSNS発信についてはある程度詳しいつもりですし、大いに活用していますが、今思うとこの時のこのFacebookの一投稿がきっかけでSNS発信も強めていこうと思いました。

TVやSNS効果もあり、2017年4月以降は何とか英会話で飯を食っていけるようになり、このころから自分の英会話スクールCOMULINKの理念を東海地方に広めていきたいと考えるようになります。当初はまず1年自分でしっかりスクール土台を作り上げてから店舗展開を、と考えていたのですが、2017年7月立て続けに素敵なご縁を頂きました。

素敵なご縁の連続はいかにして起きたか

まずは服部蕾さん。(写真右)彼女は当時、数週間前に17年ぶりにアメリカのロサンゼルスから日本に帰国したばかりでした。COMULINKの求人情報を見て、問い合わせをしてくれました。そしてCOMULINK伏見校を開校してくれることに。これもやはりSNSきっかけ。そして渡邊優さん。(写真左)彼女は僕が講師を務める英会話をテーマにしたランチ会に参加してくれ、そこから縁があってこれまた第3校目のCOMULINK名駅東口校を開校。これもFacebookイベントページがきっかけでした。

やるしかない、ただそれだけ

2017年7月に彼女たちと出逢い、10月に2校同時オープン。わずか3か月の間にものすごい速さで準備。この時午前中は講師研修、午後からはレッスン、夜中はブログ執筆など、本当に休みがなく、死ぬかと思った時期でした。それでも今やらなきゃ、いつやるんだという気持ちだけで乗り切ってきました。とても暑い中、走り回っていた記憶が今でもあります。

そうして自分の校舎だけでなく、伏見校と名駅東口校の責任も負わなければいけないという立場に。自分1人ならいいが、もう2校のためにももっと頑張りたい、そう思った僕は2017年10月から本格的にSNSやWEBでの集客について学び始めます。今まで「なんとなく」使ってきたSNSというツールをしっかり理論立てて使うようにしました。本当のことを言えば当時、お金も時間もありませんでしたが、そんなことは言ってられない。なんとか無理くり時間捻出してレッスンの合間にゼロレベルからLINE@、Facebook、WordPressなどを勉強し始めました。特にWordPressに関しては手探り状態で始めたので、本当に何度も何度もくじけました。

MARKELINKの始まりは

こうして始まった僕の本格的なSNSとWEBの学習ですが、少しずつ結果も出るようになってきます。2017年11月下旬には「個人事業主がSNSを駆使してビジネスを加速させる」MARKELINK(マーケリンク)を立ち上げます。ブログを書くことは基本好きなので苦にならないのですが、ちゃんと結果の出るブログを書くために1記事5時間もかけて書くことはさすがに苦痛になる日々もありました(笑)。

そして2018年1月、初めての自身主催の「第1回個人事業主のためのSNSブランディングセミナー」を開催。16名定員のところ、20名の方に来て頂け、さらには内容にも満足して頂ける結果に。時を同じくしてCOMULINK4校目の栄校も開校決定。2018年4月1日、本日が正式なCOMULINK栄校オープンの日になります。山路結衣先生、これからも一緒に頑張っていきましょう。

梛野なつみさんとの出逢い、そして東京進出へ

このセミナー後、立て続けに様々なオファーを頂き、MARKELINKのお仕事もどんどん拡大していきます。2018年2月下旬、初の東京でのSNSブランディングセミナーを開催することに。そしてこの時、参加者で来てくれた梛野なつみさん。記憶に新しいですが、2018年9月からCOMULINKの子ども英会話を東京で展開してくれます。彼女自身も最初は英会話講師として活躍してもらいますが、立場としては僕と同じ。つまり、今後はCOMULINKの校舎展開の業務を行ってもらいます。

堤の夢

僕の夢。それはCOMULINK英会話スクールを100校作ること。もちろん数だけが全てではありません。もっと大きな夢で行くと、新しい働き方を提案したいなって思っています。僕は前職で馬車馬のように1日も休みなく働いたと言っても過言ではありません。それでいて手取りは月14万円。生きる希望もありませんでした。こんなに一生懸命働いているのに…常にそう思うようになってしまい、心も体もボロボロの日々でした。

だからCOMULINKで働いてくれる人、関わってくれる人には、人間らしい豊かな生活を送ってほしい。だから僕は新しい働き方を提案する仕組みを作りました。COMULINKのオーナー講師は、月に1週間必ずまとまった休みが取れるように仕組み化しています。だから極端な話、毎月1週間、海外旅行に行く、なんてのも夢ではありません。海外旅行好きな僕だからこその新しい働き方です。それでいて、毎日決まった時間に働く必要もありません。レッスンを1日にがっつり入れるもよし、毎日2、3コマずつ入れるもよし。働き方は基本、そのオーナー講師に任せています。生徒さんの集客こそ、課題ではありますが、ここはもっと僕が頑張るところであり、だからこそSNSやWEBに力を入れています。

結局のところ、何が言いたいかというと、1日8時間×5日バリバリ働いたのにスズメの涙程度のお給料にはしたくない。そのオーナー講師の好きな時間に好きなだけ働ける環境、そして自由にお休みが取れる環境。本気で僕はこの働き方を浸透させたいし、浸透させます。3校目もオーナーである優先生が2017年11月に「名古屋100人女子会」を主催したように、英会話スクールに限らず、その方のやりたいことを実現するサポートもしたいんです。この100人女子会で僕も素敵なご縁を頂いています。このブログに登場してくれている仲本あんりさんもこの100人女子会きっかけで仲良くなりました。とは言いつつも、本当にこれから2年目が勝負です。

感謝しきれないですが本当に感謝しています

最後になりますが、ここまで長文を読んでくださった読者の皆様、ありがとうございます。そしていつもCOMULINKの一員として頑張ってくださっている先生方、これからもよろしくお願いします。僕のSNS発信のお仕事であるMARKELINKのサポーターとして頑張ってくれているあんりちゃん、いつもありがとうございます。そしてCOMULINKに通ってくださっている全ての生徒さん。MARKELINKのクライアント様、いつも本当にありがとうございます。僕に関わってくださる皆さまが少しでもプラスになるように、今日からまた気持ちを引き締めて頑張っていこうと思います。2019年4月1日にはどんな記事を書いているでしょうか。今から楽しみです。

2018年4月1日 堤 建拓

▼MARKELINKのLINE@もぜひお友達になってくださいね(^^)

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

2 件のコメント

  • 新年度これからも宜しくお願いします。
    月1週間の連休!良いですね。
    東海地方に浸透させましょう〜〜。
    そして有言実行で行きましょう!
    私も色々頑張りまーす(⌒▽⌒)

    • Yokoさん、Hello! 堤です(^^)
      コメントありがとうございました!
      (今更のコメント返しで申し訳ないです…!笑)
      COMULINK堤がは明日から1週間の連休です!
      今回は東京にお仕事に行って参ります~!
      I’m rooting for you, Yoko! See you soon:D

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください