LINE@に登録してマーケリンクの最新情報ゲット&プレゼントをもらう!

★素敵さん紹介No.5 今を生きる中山まりさん

MARKELINK LINE@のお友達になってくださると嬉しいです(^^)

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

毎日ある恐怖におびえている堤です。

そう、みんなも怖い、アレ。

 

静電気です。

「静電気」の画像検索結果

この季節、怖いよね。堤なんて1日3回くらいなるからね。

ファミチキばかり食べている食生活改善しなきゃ。

 

さて、堤のどうでもいい話に反して、180度真逆の素敵すぎる企画、「素敵さん紹介No.5」です。

本日の素敵さんは中山まりちゃんです!

あんりごん
たけちゃんの知り合いって本当に内面も外面も素敵な人多いよね!
たけちゃんまん
堤が内面も外面もパーフェクトヒューマンやからな!
あんりごん
自分で言うなっ!笑

ということで、「好きなことして生きていく」を体現している中山まりちゃんにスポットライトを当てていきます。インタビューしている最中も、本記事をまとめている最中も、思ったのですが、「まりちゃん色々なこと経験しすぎやろ」って。笑 常にやりたいことを体現しているまりちゃん、本日もチェケラ&ヒア、ウィ、ゴッ!

幼少期の記憶がない?

中山まりさん。一見どこにでもある普通の女性の名前に思えますが、実はこちら、本名ではありません。まりさんは本名ではなく、15歳から名前を使い分けて生きてきました。

元からの性格や好きではなかった自分の名前からか、中学までは友達もおらず。いじめられる日々だっと言います。中学までの記憶もほとんどありません。そんなまりさんですが、「変わりたい。」そう思う気持ちは募り、中学校卒業を機に、地元から離れた、オシャレでカワイイ制服の高校へ進学することになります。

たけちゃんまん
まりちゃんは中学までの記憶がほとんどないんだね。そんなこともあるんだね。

生活が激変した高校時代

高校デビューを果たしたまりさん。新しい環境でゼロから順風満帆な生活が始まることに。幼いころからダンスが好きで、高校はダンス部に入部することになります。そのダンス部の友達が教えてくれたのが、芸能人になるための養成学校。ちょうどそのころ、名古屋に新しく学校ができるということを聞いたまりさんは、オーディションに応募して見事合格。そして同じ期に受けた中でなんと最優秀賞まで獲得。実はモデル活動をしていたり、百貨店で踊っていたりしたこともあったそうです。

たけちゃんまん
まりちゃんにそんな一面があるなんて知らなかった!
あんりごん
養成学校に入るのもオーディションがあるのね!
たけちゃんまん
堤も今から芸能事務所入ってTVデビューできるかな?
あんりごん
お金をドブに捨てるより、もったいない行為だね。

芸能界に憧れを抱いたまりさんだったが…

ついに映画に出演もしたまりさん。そして当時、自身が憧れていたSPEEDの島袋さんと一緒にダンスレッスンを受けていた時期も。他にも数えきれないほどの有名人と一緒にレッスンを受けたり、同じ場所に居合わせたりしたと言います。しかし、そんな中、当時まだ若かったまりさんはどんどん有頂天になっていってしまいました。そして、養成学校には入ったものの、なかなか所属事務所が決まらない。オーディションは受けても不合格。また受けても不合格…の繰り返し。

「あの子は決まったけど、私は決まらない。スランプ状態でした。」

もともとテレビに映るという夢があったまりさんだが、ついに「やるだけやったかな」と芸能人になることを夢半ばで諦めることになります。高校2年生から5年間必死に続けてきた上での決断。このときまりさんは21歳でした。

一回り様々なことを経験

養成学校を辞めたまりさん。ダンスと歌はもういいかな、と思うものの、やはりステージには立っていたい。仕事をしながら、当時付き合っていた彼氏の影響でバンド活動を始めることになりました。この間、まりさんは実に様々な職を転々としました。

「イベント業者の秘書。マック、コンビニ、丼ぶり屋、派遣でティッシュ配り、コールセンター、丸栄アパレル、カフェ店員、本当に一回りは経験したと思います。」

そう語るまりさんですが、現在につながる出逢いがあったのは、26歳の時。バンド活動で知り合ったバーのオーナーとのつながりで、とある中小企業の社長さんと仲良くなり、錦のとあるお店へ遊びに連れて行ってもらったことがありました。

「そうしたら遊びに行った先のママに気に入られて。気づいたら錦でホステスをやっていました。」

まりさんにとって今までに体験したことのない、新鮮な世界でした。常に好奇心旺盛で新しいこと好き、何でもやってみようとまりさんは常に「今」を生きようと様々なことに挑戦してきたことが見てとれます。

いよいよ楽しみにしていた30歳という「今」この瞬間

そうしてホステスとして働くうちに、自分で自立したい。今度は元々好きだったカフェで自分のお店を持ちたいという想いも出てきました。お金貯めながら、どうしようかな。どうやったら夢が叶うかな。26歳から、3年くらい悶々としながら、ついにまりさんは30歳を迎えることになります。

まりさんにとって30歳と言うのは、ある意味とても楽しみにしていた年齢。3歳のころに親に連れて行ってもらったお芝居の中に「30前はどの子も未熟。30歳になったら魅力が出る。」という一節があり、その言葉がずっと心に残っていると言います。30歳になるのが楽しみで仕方なかったまりさん。今後まりさんはどのような人生を歩んでいくのでしょうか。

まりさんの「今」やりたいこととは?

そんなまりさんが心待ちにしていた30歳になった今年。本当にこの1年目まぐるしく変わってきました。現在のまりさんがやりたいこと、それは「観音舞」という天と地を繋ぐ祈りの舞を伝統芸能として広めていくこと。この踊りを見ていると、なんだか泣けてくるし、愛を存分に感じるのだと言います。どんなことでも受け入れられる、そんな気持ちになる観音舞。それをまりさん自身が踊ることによって見てくれる人が同じ気持ちになってくれたらそれが本望だと言います。

まりさんのまだまだ続くやりたい!精神

そしてまだまだ自分のやりたいことをとにかく大事にして挑戦しているまりさんは、「Make It(メイキット)」というメンバーの夢を叶えるプロジェクトにも参画。夢を叶えたいけれど、一歩が踏み出せない…何から始めたらいいのかわからない…そんな方はぜひ「やりたいこと、今を実現している中山まり」と繋がってみてはどうでしょうか。

Make Itの公式ページはこちら

まりさんの今後繋がりたい人

今後繋がりたい人は、一緒にやりたいことを楽しんでくれるパワーのある人です。あとは、自分の夢を叶えたい人はぜひ私に声をかけてください。多少なりとも助けられる力はあると思います。ジャンルは問いません。とにかく一歩踏み出したい、一緒に頑張りたい人はお待ちしています!

最後に恒例の堤を一言で表すと?

かわいいの一言。常に感謝を忘れないとか、自分の目標がブレない。そういう部分は男らしいけど、しぐさとか言葉遣いが女性っぽい。感性はもしかして女性なのかな?

たけちゃんまん
それは暗に堤がオネエっぽいって言ってるのかな。笑 まあ褒め言葉として捉えておくね。笑

なんかこのブログ見ている人に、そろそろ堤のこと勘違いされそうで、若干焦っています。笑

そんなこんなですが、まりちゃんインタビューを受けてくれてありがとうございました!

まりちゃんと繋がりたい人はLINE@から「ブログ経由 中山まりさん紹介」と連絡してねーっと。
友だち追加

【プロフィール】

中山真里(なかやままり)

生まれてから中学三年までの記憶がほとんどなく、15歳の頃から名前を使い分けて生活していた。

何に関しても好奇心旺盛で夢を追いかけて挑み続けてきた結果、芸能界に片足を突っ込んだりドロドロの恋愛経験をしたり、自律神経失調症になったりとあまりいい人生ではなかったが、沢山の人との出会い、別れ、を繰り返し夢から覚める出来事とぶつかる。

その後『人と人、天と地を繋ぐパイプ役になりたい』想いが強くなり自由に生きることを決意。

やりたいことをやる。嫌になったらやめる。

トライ&エラーを繰り返しながら今もやりたいことにトライしています。

現在は「観音舞」の全演目取得を目指して練習をしながら小林佑衣に「エンジェルプリズムカード」の伝授をしてもらいました。

Make It 初期メンバー でもあります。「舞を世界に広めたい、一生舞続けたい」

夢を叶える為に協力してくれるメンバーのもと、自分満たしの追求をしています。一緒に夢叶えてくれる仲間もしくは叶えたい夢がある人大募集中!!!

他の素敵さんたちもチェケラしてみる!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です