仲亀彩さん『魔法のほめ言葉辞典』を読んで 褒めることの最大メリットを考えた

お客様の心をつかむ 仲亀彩著 魔法のほめ言葉辞典

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

最近、こちらの本を読む機会があり、「褒める」ということについて考えてみました。

created by Rinker
¥1,620 (2019/01/17 00:30:29時点 Amazon調べ-詳細)
RENA嬢
たけちゃんは良い所あんまりないけれど、人のことはよく褒めている印象はあるね!
たけちゃんまん
「良い所あんまりない」はめっちゃ余計!!笑

「褒める」ということは、僕の人生のテーマにしている「相手本位」に通ずるところが非常にあります。本を読んで、僕なりに考えた「褒める」ということ、そして本書を読んでこれからさらに実践していきたいことが明らかになったので、今日は皆さんと一緒に「褒める」について見ていきましょう。

RENA嬢
というわけで、たけちゃんもRENAのこと、もっと褒めてよね。
たけちゃんまん
わかりましたwww

褒めることで人間関係が驚くほど良好になる

言葉にしてしまうと、とても当たり前のような感覚に陥りますが、僕はまさにこの当たり前を強く実感してきた1人だと思っています。もともと、他人の失敗やミスに対してどうしても目が言ってしまうタイプで、そのたびに指摘したり、それを勝手に相手のマイナスポイントだと認識したりしていました。

ところが、ある時、この「褒める」ことの大切さをそれこそ、本を読んで知ります。大学3年生、4年生ごろだったように記憶しています。少しずつ「褒める」ことを実践していったら、本当に人間関係が驚くほど良好になり、人生がずっと楽しくなりました。

COMULINK英会話スクールで実践:「褒め回し」

僕の運営する英会話スクールCOMULINKでは、英会話を身につけていくために、様々なメソッドがあります。その1つとして、この「褒める」ことがあります。メソッドと言ってもシンプルです。その日のレッスンが5人のグループレッスンなのであれば、隣の生徒さんの良い所をそれぞれ5人が、英語で1つ発してもらいます。

世界標準は「まず褒める」

というのも、日本人はどうしても、できていないところにフォーカスしがちですが、世界標準はむしろ逆です。上司から部下へ助言する時も、まずはできているところにフォーカスしてたくさん褒める。本書の中にも、「『褒める』はグローバルスタンダードな、人のコミュニケーションの基本」とありますが、本当にそう思います。

MARKELINKで実践しているスタッフさん同士の褒め合い

マーケリンクでは月1回3時間だけ、全スタッフさんが一同に集まるミーティングがあります。

▼普段のマーケリンクの働き方はこちらの記事を参照にしてください。

働き方改革を掲げる 世の中の一般的な働き方って全て正しいのだろうか

2018.11.09

こちらのミーティングでも最初の30分程度を使って、スタッフさん同士がそれぞれのスタッフさん同士のいいところを褒め合い発表してもらっています。こちらで実践して気づいたことが幾つかあり、また本書の中でもとりあげられていた項目でもあったので、シェアしたいと思います。

褒めることは、相手のいいところを見つけることから始まる

褒め上手な人って、どんな人でしょうか。褒め上手な人は、

「ものの見方を変えれば、褒めるポイントはいくらでも見つかるのでは?」ということに気づいているかもしれません。

例えば、「物静かな人」は一見、パッとしない、目立たないとマイナスに捉えることもありますが、これは、

「品がある」「落ち着ている」「余裕がある」などとシチュエーションに応じて言い換えることができます。

いいところを1つ見つけると、いいところがどんどん出てくる

先日のマーケリンクスタッフミーティングでもそうだったんですが、1人に対して、1ついいところを見つけてそれを言葉として発すると、他にもいいところがどんどん見えてきます。これは、それまで注意が向かなかった他のいいところにも気づけるようになるからですね。

そして「相手が褒めてくれる(好意がある)」と分かれば、自分自身も相手に対して、褒めたくなったり、好意を持ったりします。そうすると、スタッフ間の人間関係がすっごくよくなる。褒めることは最強のコミュニケーションツールと言っても過言ではないですね。

褒めるを習慣化しよう

本書を読んで改めて、褒めることの大切さを知りましたし、直近でも褒めることで、どんどん自分の周りの環境がよくなっていることを痛感しています。だからこそ、1日100個、人のことを褒める!くらいの気持ちで褒めることをこれからも習慣化していきたいと思います。

褒めるボキャブラリーが増える

本書を読んで非常にいいな、と思った点は、褒めるボキャブラリーの数が増えること。本のタイトルにある『魔法のほめ言葉辞典』とあるように、実に多種多様な褒め言葉が掲載されています。

たけちゃんまん
今の僕は、「素敵ですね!」「かわいいですね!」くらいのレパートリーしかないので、もっと多種多様な褒め言葉を使いたい!
RENA嬢
じゃあ練習!RENAのことを2秒以内にそれ以外の言葉ですぐ褒めて!ハイ!どうぞ!
たけちゃんまん
えっと、えっと、ギャルっぽくていいですね…!笑
RENA嬢
褒め言葉になってないし!!!笑 

2つのことを関連付けて褒める

では最後に本書の中にあった褒め方を、具体例を用いて見ていきましょう。

著者の仲亀彩さんは、本書の中で、「彩さんは、バレエをやっているからか、動きが軽いですよね」と職場の後輩に言われたそうです。動きが軽いことだけではなく、バレエをやっていることを関連付けることで、バレエをやっていることまで褒められた気分になり、嬉しかったということ。

僕の場合では、最近、知人から、

「堤さんは、セミナーをやっているだけあって、話がわかりやすいですよね!」

と言われることがありました。「話がわかりやすい」ことを単に褒められただけではなく、「セミナーをやっているから」と関連付けてくれたことで、セミナー講師であることまで褒められたような気がして、やはりこれまたとても嬉しかったです。

たけちゃんまん
明日からも関連付けてどんどん色々な方を褒めていきたいな~
RENA嬢
そうだね!RENAも実践してみる!
たけちゃんまん
RENA嬢は、ギャルをやっているだけあって、一緒にいると楽しいよね!
RENA嬢
まだまだ褒め方30点なんですけど!笑 しかも、ギャルをやっているってどうゆうこと。
たけちゃんまん
すみません、頑張ります…!笑

▼Amazonや楽天でのご購入はこちらから!

created by Rinker
¥1,620 (2019/01/17 00:30:29時点 Amazon調べ-詳細)
お客様の心をつかむ 仲亀彩著 魔法のほめ言葉辞典

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください