第1章 もし普通の主婦がゼロから英会話スクールを始めて収益化を目指したら

第1章 もし普通の主婦がゼロから英会話スクールを始めて収益化を目指したら

いつもありがとうございます、絶賛ファミチキを食べない日が続いている堤です。おかげさまでお腹まわりが50代からまずは40代になってきました。

たけちゃんまん
この前、あんりごんに顔は30代なのに、お腹は50代ってつっこまれたもんね。笑
あんりごん
たけちゃんの食生活見ていると、不安しかないよね。笑

さて、そんな実年齢よりも老けて見える堤ですが、タイトルにあるように今回は、「もしもシリーズ」です。ご存知の方も多いかもしれませんが、僕は前職で20代~50代の女性が個人で英会話スクールを運営していくためのサポート・コンサルティングのお仕事をしていました。そしてご多分に漏れず、最近でもよくスクール運営に関して尋ねられることは多いです。

僕も2017年1月から自分自身でも実際にスクール運営をしてきて、あの時こうすればよかった!と思ったことなどもたくさんあります。本シリーズではそんなことをシェアしていきたいと思います。

あんりごん
英会話スクールに限らず、何かこれから個人で事業を始めようとしている人にも共通することからだからとても参考になるね!
たけちゃんまん
あんりごん、その通り!ぜひこれから起業を考えている人は見てほしい!
たけちゃんまん
それでね、あんりごん、僕が英会話スクールを最初から始めるという仮定で、実際に記事を書いてもいいんだけれど、そうするとどう思う?
あんりごん
うーん、たけちゃんが出ても、顔面偏差値Fランクだから、ブログの閲覧数が伸びないよね。
たけちゃんまん
あんりごん、その通りなんだけど、僕、ガラスのハートだからもう少し遠慮して言ってな。笑
あんりごん
はーい💛笑。
たけちゃんまん
というわけで、なんと今回からあんりごんに続けて新キャラがこのブログに登場するよ!
あんりごん
え、楽しみ楽しみ!
たけちゃんまん
というわけで、なっちゃんに登場してもらいましょう~!
なっちゃん
皆さん、こんにちは!なっちゃんです!よろしくお願いします💛
たけちゃんまん
なっちゃん、ご挨拶ありがとう。簡単に僕から紹介するけれど、なっちゃんはつい最近カナダのトロントから留学で帰ってきたばかりで、これから英会話スクールを運営していこう!っていうまさに今回のタイトルにぴったりな方なんだ。だからこのシリーズではなっちゃんにも登場してもらって、英会話スクールを始めるときの基礎的な運営方法を一緒に学んでいくよ!なっちゃんよろしくね。
なっちゃん
はい、こちらこそ💛
たけちゃんまん
それでは新しい仲間も増えたことなので、あんりごんとなっちゃんと一緒に英会話スクールを始めるにあたって必要なことを見ていこう!ちなみに繰り返しになるけれど、英会話スクール運営ではなくて、これから起業しようとする方も必見の内容になるので、ここはしっかり見てほしいね。ではではいつものようにヒア・ウィ・ゴッ!!!

結局、英会話スクールを始めたいんだけれど、何から手を付けたらいいの…?

英会話スクールを始めるとなるとやること山積み…何から始めたら良いのかわからない。そんな声をよく聞きます。まずは自分のスキルに応じて、教えられる英語の選定、つまりどんな商品やサービスを提供するのかを決めましょう。一般的に、収益となる商品やサービスの形態は4つの種類があって、まずはこんなものがあるんだ、と知ることが大切です。

①形ある「モノ」を売る 例)英会話の動画コンテンツ、英会話学習法を記したPDFファイル

「モノ」の画像検索結果
あんりごん
たけちゃん、どうでもいんだけれど、これ「モノ」じゃなくて「MONO」だよね。笑
②教える・コンサル 例)英会話レッスン、英会話スクール売上UPコンサルティング

「コンサル」の画像検索結果

③場の提供 例)英会話できるようになるためのオンラインサロン

「サロン」の画像検索結果

④仲介業 例)ネイティブ講師・バイリンガル講師の斡旋(不動産が1番分かりやすいですね)

「仲介業イラスト」の画像検索結果

例えば、それぞれこんな形態があります。それではそれぞれを少し詳しく見ていきましょう。

形ある「モノ」を売る

僕のスクールでやっているのが、動画販売です。もちろん無料で公開している動画もたくさんありますが、一つにスクール生しか見られない限定の動画サイトがあります。また、有料で販売している動画もありますので、そういったものを購入してもらうことで収入が得られます。レッスンはある意味、「時間の切り売り」。一方で動画販売のメリットは、1度撮影してしまったら、あとは販売力があれば収益をどこまでも伸ばせることです。最近ではi Phoneで撮影して、スマホの編集アプリでもそれなりにクオリティの高い動画は素人でも作成できます。ちなみに堤が使っているアプリはVivaVideoの有料版(600円)。

「vivavideo」の画像検索結果

これ1つ持っておくだけで編集がとてもラクです。

教える・コンサル

こちらは身1つで始められます。場所も問いません。前述の動画撮影は簡単だと言っても、撮影・編集技術はそれなりに習得しないといけないですし、動画撮影から収益化までにはビジネスモデルを勉強したり、WEBツールを駆使して販売したりしないといけなくまあまあハードルが高いです。時間もかかります。一方で、英会話を教えたり、コンサルティングしたりするのは、自分に知識や経験があればすぐに始められることです。堤も2016年の11月に前職を辞めてからまず取り組んだのが、この英会話を教えるという仕事でした。僕はもともと大学生時代に300人ほど英会話を教えていた経験がありましたし、海外に留学した際、その英語教授法なども学んで帰ってきましたので、これはすぐに始められるぞ!と思ったわけです。

場の提供

こちらも「教える・コンサル」がある程度軸になってきたら、始めることができるかなと思います。例えば、オンラインサロンがその例です。月額課金制でオンラインサロンに入ると、英会話の動画が見られたり、サロン内で受講生同士が交流できたり、サロンメンバー限定のイベントなども。基本的にはFacebookの非公開グループを作ったり、WordPressで会員制のログインサイトを作ったりしてしまえば簡単に始められます。ちなみにCOMULINKでもMARKELINKでも近々オンラインサロンを開始する予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください。

仲介業

最後に参考までですが、仲介業という形態もあります。これは例えば、僕はネイティブ・非ネイティブ問わず英会話を教えたい先生をそれなり知っています。講師を欲している英会話スクールなどに派遣したり、紹介したりできるわけです。英会話業界に限らず、身近な例でいくと不動産がまさにこれです。また、もう少し規模が大きくなってくると「名古屋の英会話スクール比較まとめサイト」みたいなのを作ってそこにアクセス数を集める。そこから資料請求や体験予約申し込みが入ったら、収益化が出るようにする…みたいなパターンです。これならば英語が好きだけど、自分に英会話を教える力はないという人でもできることではあります。

たけちゃんまん
ざっと見てきたけれど、商品・サービスと言っても、こんな形で多くの形態があるよ。自分がどんな商品・サービスを作り上げていこうか考えることが大切だね。
なっちゃん
確かに、「今までは英会話を教える」ということしか頭になかったけれど、こんなに収益化できるポイントがたくさんあるなんて気づかなかった。同時にやってみたい!というアイデアがたくさん出てきて嬉しい!
たけちゃんまん
だいたい商品・サービスの種類にこんなものがあるんだ!ということがわかったところで、次回はなっちゃんが自分自身で商品・サービスを作っていくときのステップを一緒に見ていこう!ちゃんと手順を踏めば、そんなに難しくないよ!
なっちゃん
うん、たけちゃんありがとう!よろしくお願いします!
あんりごん
なっちゃんがこのブログに加わって華がより一層でて嬉しいね!たけちゃんだけだと、ただのおっさんが書いたブログになっちゃうからね。
たけちゃんまん
あんりごん、いつからそんなに辛口バーモンドカレーになったの…笑

>>続けて第2章も見てみる!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください