格安スマホでLINE@の1:1トークをできるようにする唯一の方法!

格安スマホでもLINE@で1_1トークができる?

いつもありがとうございます、堤です。
▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

TAKEHIROTSUTSUMI

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018年7月3日
たけちゃんまん
LINE@のセミナーを各地でやっていると、「格安スマホなんですけれど、1:1トークができなくて困っています…」というメッセージを何度も頂くことがあったので、解決法を記事にしたよ!
RENA嬢
あ!それ、結構困るやるだよね。たまには役に立つね、たけちゃんも。
たけちゃんまん
た、たまに…笑

そもそも格安スマホって何?

大手通信キャリア(DoCoMo、au、Softbank)が販売する携帯端末よりも、機種本体の価格・インターネット利用料・基本使用料が格安に利用できるスマートフォンのことです。最近では、月々の使用料が抑えられると、乗り換えをされる方が多いですね。
大手通信キャリアは、回線を繋ぐために、実費で基地局やアンテナ、通信の設備に経費を費やしています。そのためにそのコストが通信料に上乗せされているため、価格帯としてはやはり少しお高めになってしまいます。格安スマホは、その大手通信キャリアに回線を借りることで、さまざまな設備へのコストが削減されているため、通信費を安く提供することができるのです。

LINE@の1:1トークができない!?

通話の頻度が少ない方やもともとスマホをあまり使用しない方、また2台持ちの方には格安スマホはオススメですが、LINE@を使う上では、実はデメリットがあります。
それは、LINE@では1:1トークができないということです!

その理由としては、格安スマホだと、年齢認証ができないからです。格安スマホでLINEを使っている人はご存知かもしれませんが、LINEは年齢認証をしていないと、IDで検索したり、ID検索してもらったりが出来ないので、ふるふる機能かQRコードでの登録をしていませんか?
大手通信キャリアとLINEモバイルを使っている方は、年齢認証することができますが、それ以外の格安スマホではできないのです。
LINEでトークする分には、他の方法で登録してやりとりをスタートすることができるので、それ以外は特に困ることなく使えるとは思います。が、LINE@でこの年齢認証ができないことで起こるデメリットがあります。
お客様との1:1トークが出来ないのです。

たけちゃんまん
1:1トークが醍醐味のLINE@。これができないとしんどいよね。

1:1トークは格安スマホでは諦めるしかないのか…

実は…裏技があります!ただそれには、大手通信キャリアのスマホを使っている方の協力が必要です。ご家族でもお友達でもいいですので、お願いしてみてください。
要は、年齢認証ができさえすれば1:1トークできるということです。
「大手通信キャリアのスマホを使っている人に協力してもらい、年齢認証の代行をしてもらう!」です。その作業が終わったらLINE@の管理者から外せばOKです^^それでは、実際に作業してみましょう!

RENA嬢
なんと、裏技があるんだ!

LINE@の管理者に招待する

まずは、大手通信キャリアのスマホユーザーさんにお願いして、年齢認証のお手伝いをしていただけるかをお願いしてください!協力者さんが現れたら、実際に作業に入っていきましょう♪

①パソコンでLINE@managerを開きます。アカウントが複数ある場合は、作業をするアカウントを選択してください。そうすると、左側にメニュー項目がたくさん出てきます。左下の「アカウント設定」をクリックしてください。

②その中の「ログインユーザー設定」を選択します。

③下の方にスクロールすると「ログインユーザーの追加」の部分で作業していきます。権限選択のところを「管理者」に変更し、「認証用URL発行」をクリックしてください。

④すると、下の四角の中にURLが出てきますので、そちらをコピーして協力してくださる方にLINEで送ります。

⑤相手のLINEに、このようなメッセージが送られます。相手の方にそのURLをクリックしていただければ、登録完了です!そのあと、協力者の方にもLINE@のスマホアプリのダウンロードをしてもらってください。

以前こちらのブログで、複数人での管理の仕方をご紹介してます。ぜひ、参考に見てみてくださいね!

LINE@使い方シリーズ 1つのLINE@を複数人で管理する方法

2018年4月7日

1:1トークができるように設定を変更してもらう

①スマホにインストールしてもらったLINE@のアプリを、協力者の方に開いてもらいます。開くのにまずはログインが必要です。その方のLINE登録時の情報が必要になりますので、そちらも伝えて下さいね。ログインしたら、「応答モード」を選択します。

②一番上の「1:1トークモード」がグレーになっているかと思います。ここをグリーンにしてもらいます。

③グリーンにしようとすると、年齢認証をするかしないかという選択画面が出てきますので、「年齢認証をする」を選択してもってください。キャリアのマイページに飛びますので、そちらで手続きをしてもらいます。

作業が完了した後の管理者権限

もし、そのまま一緒に管理してもらうということでしたらそのままでも良いのですが、この作業のためだけということであれば、LINE@の管理者から外す作業が必要になります。こちらの作業はLINE@のアプリからでもすぐにできます。

①管理の「メンバー・アカウント管理」を選択します。

②次に、「メンバーの管理者」を選択する。

③「メンバー」を選択する。ここに、一緒に管理しているメンバーの人数が表示されています。

④削除したいメンバーを選択します。

⑤「メンバーの削除」というボタンが出て来るので、そこをタップしてください。

ここまでできたら完了です!お疲れさまでした。

RENA嬢
手順としてはそれほど難しくないね。
たけちゃんまん
管理者追加→年齢認証→メンバーから削除なので、30分もあればできるんじゃないかな。

いかがでしたでしょうか。今まで、格安スマホだから1:1トークできない!と諦めていた人も、この記事を見たら解決するはずです!ぜひ取り組んでみてくださいね(^^)

格安スマホでもLINE@で1_1トークができる?

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください