LINE@友だちを増やす5つの方法(後編)

LINE@友だちを増やす5つの方法(後編)

いつもありがとうございます、今日は前回見てきたLINE@友だちを増やす5つの方法(前編)の続編です。前回では2つの方法を見てきましたので、残りの3つを記事にしたいと思います。

LINE@友だちを増やす5つの方法(前編)

2018年5月2日
あんりごん
たけちゃんってリアルで友だちつくれないのに、なぜかLINE@では友だち作れるよね。
たけちゃんまん
皮肉すぎるwww

LINE@友だち追加法③:友だち紹介カード・リアルをフル活用

LINE@で友だちを増やす3つ目の方法。僕のLINE@に登録してもらうと、もれなく全員にLINE@のアカウントの作り方が1から学べる「LINE@フルサポート動画全22本」がもらえますが、さらにその上をいく「プレミアム友だち紹介カード」というものを僕は作っています。

▼それがこちら

通常ではLINE@の動画のみですが、このカードに記載の特典コードをメッセージしてもらうと、写真に書いてあるようにLINE@・ペライチ・セミナー動画の全41本が無料でもらえるという、なんとも豪華なプレゼントです。

あんりごん
写真では特典コードが書いていないけれど、ここはどう活用しているの?
たけちゃんまん
それは次のように管理しているよ!

例えば、このカードをあんりごんに渡したとします。特典コードには「0001」などと記載して、あんりごんには「0001」と書いたカードを渡したことを覚えておく・メモしておきます。他の友だちには「0002」など個人が特定できるような形でそれぞれ異なる番号をふります。そうすると、もし新たなユーザーが特典コードをメッセージしてきてくれたとすると、誰からの紹介か一目瞭然となるわけですね。

あんりごん
たけちゃん、賢いなあ…

LINE@はSNSだけれど、この友だちの増やし方はリアルやオフラインが強い人ほど有効です。別に友だち紹介でなくても、普通にリアルで会った人にこのカードを渡しても良いです。蛇足ですが、この紹介カードを使ってLINE@で友だちを増やすことによって、

①通常のプレゼントよりも豪華なので相手に感謝される

②特典コードにより必ず相手方はメッセージする必要があるので、必然的に1:1トークができるようになる

③誰からの紹介かわかるので、紹介者にお礼が言える

などの副産物的な効果もあります。

LINE@友だち追加法④:毎ブログ記事に友だち登録を促す

これも誰でもできることですが、意外とみんなやっていないこと。僕はSNSやWordPressについて様々な使い方を記した記事を書いています。

例えば、Facebook集客について書いた記事ならば、記事の最後に「Facebook集客動画全10本」などのプレゼントがもらえるからLINE@に登録しよう!などと促しの文とLINE@お友達追加ボタンを設置しておきます。

別の記事ペライチについて書いたならば、記事の最後に「ペライチフルサポート動画全12本」などのプレゼントがもらえる促しの文とLINE@お友達追加ボタンを設置です。

▼こんなイメージ

つまり、その記事を最後まで読んでくれたという事は、その記事のテーマに興味があるわけだから、それに関連したプレゼントをあげる。そのプレゼントが欲しい人はLINE@に登録してくれるだろう、という考え方です。これはWordPressに限らずアメブロなどでもできますので、ぜひやってみてください。

あんりごん
こうして見ると「無料オファー」がいるからちょっとハードル高いなあ…
たけちゃんまん
一見、ハードル高そうだけれど、ぶっちゃけそんなに難しく考えなくてもいい!どこかでセミナーをやったなら、それを録画して動画にしてプレゼントしてもいいし。無料オファーを作るのが難しければまずは「個人セッション無料40分」とかでも何でもいい。

もう少し簡単に、僕のこのブログのように毎記事の終わりに自動的に▼この写真のものが出るようにもできます。

これをCTAと言います。どの記事にも設置しておくことで、ここからLINE@に登録してくれる可能性が出ます。記事内にLINE@友だち追加ボタンを設置したり、CTAを設置したりする方法は僕のオンラインサロンに入会してもらうと動画で説明しているので、気になる方はオンラインサロンで見てくださいね。

SNS発信・WordPressが学べるオンラインサロンのご案内

2018年4月25日

LINE@友だち追加法⑤:周りの人に協力してもらう

色々と頑張ってみてもなかなか自分1人だけでは上手くいかないことがあります。そんな時はぜひ周りの人に協力してもらいましょう。この時代、1人でビジネスしても上手くいく場合はそう多くない。個人事業主と言えどもチームで協力していくことが大切だと思います。「協力してもらえそうな人がいない…」という声も聞こえてきそうですが、方法はいくらでもあります。例えば、この僕のブログ記事をご縁があってこうして見てくださっているわけですから、僕のオンラインサロンに入ってメンバー同士協力するのも1つの手です。もしかしたらサロンのメンバーが宣伝してくれるかもしれないし、僕が手助けできる可能性だってある。リストホルダーという言葉がありますが、僕は周りのこうした方たちに協力をしてもらうこともあります。直近で言うと、2018年4月においては、

★素敵さん紹介No.15 セミナービジネスプロデューサー 東橋達矢さん

2018年5月1日

こちらの記事で紹介させてもらった東橋さんの約3,000人がいるメルマガで僕のLINE@を紹介してもらえました。

★素敵さん紹介No.4 人生設計者ずっきー 鈴木克英さん

2017年12月7日

また、こちらの記事のBAR経営者ずっきーが運営する約900名がいるLINEグループで紹介してもらえました。

それぞれ前者が7名、後者が8名僕のLINE@に登録してくれました。これだけでも15名ですから本当に仲間というものは大切にしたいです。

あんりごん
SNS集客とは言えども、地道な努力ってやっぱり必要なんだね。
たけちゃんまん
そう。リアルで人を大切にできる人ほど僕はSNSの活用も上手だと思うし、現に成功している。SNS上のマナーがなっていない人は、リアルでのマナーを知らないから。意外と多いよなあ、こういう人。

それでは前編・後編通して5つご紹介したLINE@の友だちを増やす方法をまとめます!

LINE@友だちを増やす方法
  • 自分のSNSでなるべくたくさん拡散
  • セミナー参加者に必ず登録してもらうように工夫
  • 友だち紹介カード作成
  • ブログ毎記事に登録を促す
  • 周りの人の協力を得る

ということでLINE@をフル活用したい方は今日からぜひこの5つの方法を取り組んでみてください。

最後に!LINE@友だちを増やす5つの方法(前編)で堤が出したクイズの答え

Q:とある飲食店に初めて来店したお客さんがその後リピーターとして再度その店を訪れることはありませんでした。後日その方々にヒアリングしたところ、衝撃の事実がわかりました。さて再度来店しなかったその最大の理由とは?

A:「え?そんな店あったっけ。」「あー、そういえばだいぶ前にいったわねえ。」

あんりごん
どういうこと?!
たけちゃんまん
つまり、リピートしなかったお客さんたちはそのお店の存在自体も忘れていたんだ!だから料理が美味しくないとか、サービスが悪いとか、それ以前の問題でそもそもお店を覚えてもらえていなかったという事。

この場合、もしお客さんにLINE@を登録してもらっていたらどうだったでしょうか。そのお店のことを忘れていたとしても、LINE@から通知がきたら思い出すはずです。こういった意味でも飲食店・店舗を持たない個人事業主問わずLINE@をやるべきなんですね。

あんりごん
たけちゃんは印象が強烈だからLINE@やらなくても覚えられるね。
たけちゃんまん
それ褒めているの?けなしているの?笑

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください