LINE@が変わる!知っておきたいLINE@改変で変わる料金や使い方

緊急告知!LINE@が大きく変わる!

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

\緊急告知!LINE@が大幅に変わる?!/

たけちゃんまん
というわけで、LINE@を使っている方、これから使いたいと思っている方には、大事な大事なニュースだよ!
RENA嬢
大幅に変わるので、どんな点が変わったのか、気になる~!
たけちゃんまん
あとは、変わった点だけではなく、それに伴って集客や収益化に向けてLINE@の使い方がどう変わるかもお知らせするね!
RENA嬢
むしろそちらの方が大事だよね!

こちらの記事では、

① 2018年10月までと11月以降では、LINE@のルールでどんなことが変わるのかお伝えします。

② ①にともなって集客や収益化に関して、LINE@の使い方が変わってくるのかお伝えします。

たけちゃんまん
それでは大事な大事なヒア・ウィ・ゴッ!!!

LINE@の名称が変わる

実は今まで様々あったLINE@関連のツール。「LINE@」はじめ、「LINE公式アカウント」など多々ありましたが、その名称が「LINE公式アカウント」となります。こちらは名称が変わるだけの話ですが、2019年春から名称が変わることだけ念頭においておきましょう。

LINE@プランが変わる!

従来のLINE@は、

・フリープラン(無料)

・ベーシックプラン(5,400円/月)

・プロプラン(21,600円/月)

※プロプランの上級もありますが、ここでは割愛します。

のように分かれていました。今回の改編で、以下のようになります。

・フリープラン(無料)

・ライトプラン(5,400円/月)

・スタンダードプラン(16,200円/月)

RENA嬢
単純に見ると、名称が少し変わって安くなった感じ?
たけちゃんまん
確かにそうだね、ただもう少し詳細は見ていこう。

配信が課金制

課金制

従来のLINE@では、ベーシックプランを含むそれ以降のプランでは、メッセージの配信が無制限でした。しかし、今回の改編では、それぞれのプランで基本配信数が設けられました。それ以上に配信数が超えると、プラスで料金が発生します。

フリープランは今まで通り、月間1,000通が最大配信数です。登録者が100人いたら、月間で10通まで配信できます。(ただし、従来と異なるのが、1通につき3吹き出しまでなら「1通」と換算。)

RENA嬢
これについて少し解説するね!

従来のメッセージ換算方法

▼下記のように1配信で2吹き出しあれば、「2通」とカウントされてしまう。

LINEの配信数カウント方法

今回のメッセージ換算方法

上記のように、2吹き出しであっても1回の配信であれば、「1通」とカウント。最大3吹き出しまで使用することができます。

上級プランの配信数は?

ライトプラン(月5,400円)の場合、上記の換算方法で、月間15,000通が最大配信数になります。それ以上配信する場合は、1通につき、5円かかります。

RENA嬢
例えば、登録者が500人いて月間で4回配信する場合は、2,000通という換算でOK?
たけちゃんまん
その通り!週1回くらいの配信ならば、逆に言うと、15,000通÷4回=3,750人まで月間で到達させることは可能だね!

スタンダードプラン(月16,200円)の場合も換算方法は同様です。こちらは月間45,000通が最大配信数となります。そしてスタンダートプランでは、45,000通を月間で超えてくる場合、以下のような課金制になります。ここまで配信する方は多くはないかもしれませんが、参考までにぜひ表をご覧ください。

追加メッセージ配信単価
たけちゃんまん
今まで21,600円払ってプロプランを使われていた方は、少し安くなる可能性があるね!

▼LINE社の公式サイトに載っていた配信にかかる価格を参考までに載せておきます。

LINE@配信価格

機能的には無料プランと有料プランの垣根がなくなる!

こちらは超優良な情報!今まで、有料プランでしか使えなかった機能がなんと無料プランでも使えるようになります!具体的な項目はそれぞれの使い方記事を見てもらうとして、以下のようなことができるようになります。

プロプラン限定だったセグメント配信が可能に!

例えば、愛知県に住んでいる30代の女性限定でメッセージ配信!など地域や性別、年齢によるメッセージ配信が可能になります。

▼LINE@でターゲティングについてはこちらの記事が参考になります!

LINE@プロ版のメッセージ配信ターゲティング機能が凄すぎる!

2018.07.06

リッチメッセージが配信可能に!

▼こちらの記事で詳細を紹介しているリッチメッセージ配信が可能になります。これによって通常メッセージより更なる閲覧数増につながりそうですね。

LINE@リッチメッセージ作成方法が3分でわかるまとめ記事

2018.10.16
LINE@リッチメッセージ
RENA嬢
このリッチメッセージが無料版でも配信できるなんてこれはいいね!

リッチメニューが表示可能に!

▼下図のように複数の飛ばしたい先のURLを設定して、そちらを画像表示させることができます。

リッチメニュー

リッチビデオメッセージが配信可能に!

▼下図のようにユーザーがLINEのトークルームに入った直後に動画を流し、動画視聴後は「申しこむ」「くわしくはこちら」などアクションボタンを設置することが可能になります。

リッチビデオメッセージ

動画メッセージ、音声メッセージも配信可能に!

もちろん通常の動画や音声でのメッセージも配信可能になります。

タイムラインの投稿は無制限に!

▼フリープランでは月に4件までしか投稿できなかったタイムラインも、無制限に投稿できるようになります。

LINE@タイムライン

新サービスへの移行はいつなの?

今回ご紹介したLINE@の大きな改変は、「2019年春」ということで、公式サイトには出ています。厳密に〇月〇日と出ているわけではないのですね。それまでは従来通りのプランとなりますが、無料で使える機能が増える2019年春に備えて使い方をイメージしておくことが大切ですね。

結局使い方はどうなるのかまとめると…

プロプランしか使えなかったセグメント配信によりターゲティングできるようになる

LINE@のメリットは、LINEユーザーに直に情報を届けることができるので、開封率、購読率がメルマガに比べてずば抜けて高い。しかし、その反面ブロックもされやすい。これもまた事実です。ブロックする人の心理として、

「自分に関係ない情報ばかり頻繁に届くな…。もうブロックしよう。」

ということが一例としてあげられます。愛知県で行うセミナー情報を東京や大阪の人に流しても、よほどの魅力がない限り、難しいかもしれません。あえてメッセージを流したいなら、愛知で行うセミナーを他地域にメッセージ配信する際はむしろ、その地域用のメッセージに変えて配信したほうがいいですね。

ターゲティング、セグメント配信をすることで、ブロック率を下げることができますし、より届けたい相手に響く配信ができるようになります。

リッチメッセージ・メニューでより情報を確実に届ける

LINE@登録者には、より的確に自分の発信する情報を見てもらいたいもの。そんなとき上記で紹介したリッチメッセージやリッチメニューを使うことで、圧倒的に見やすさが増します。と同時に、飛ばしたい先のURLまで見てくれる可能性は非常に高くなります。

LINE@改変で変わること一覧表

▼LINE社の公式サイトに掲載されていた、2019年春からの新LINE@に関して見やすくまとまっていたものをこちらでも掲載しておきます。

たけちゃんまん
無料プランでも十分にたくさんの機能が使える分、さらにLINE@を駆使してビジネスを加速させる人とそうでない人の差がはっきりわかれそうだね。
RENA嬢
頑張ってRENAも使い方マスターするね!
緊急告知!LINE@が大きく変わる!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

2 件のコメント

  • Hamajimaさん!
    コメントありがとうございます!
    名古屋開催を予定していますが、2018年内または2019年1月にLINE@セミナーを開催予定です!
    それ以外の地域の方には動画でお送りできるようにするつもりです!
    セミナー情報は決まり次第、LINE@でお届けしますので、もし宜しければ、MARKELINKのLINE@にご登録くださいね(^^)

    https://line.me/R/ti/p/%40znm2558i

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください