サービス購入に繋げるために知っておきたい問い合わせ率の上げ方

問い合わせ率を上げよう

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

今回はタイトルにある通り、サイト訪問者からの問い合わせ率を上げよう!という話です。

例えば、僕たちはこの商品欲しいな~と思ったら、「問い合わせ」しますよね?ただ…問い合わせ数を上げたいからと言って、WordPressサイトに「問い合わせページ」だけ作っても基本的に問い合わせは舞い込みません。

 

\問い合わせページがあっても、そこから問い合わせが入ってこない/

 

逆説的すぎてわかりにくいですが、これ本当に事実です。この先のブログ記事を見ていけば、わかるはずですので、順に見ていくことにしましょう。

RENA嬢
今日の内容もけっこうたけちゃんらしいね!
たけちゃんまん
それではチェケラしていこう。

収益化=集客×成約率

どのように収益化できていくかと言われたら、僕は間違いなく上の図式であると思っています。例えば、100人収益できたとしても、成約率が悪ければ収益化にはつながりません。ですが逆に、そこそこの集客人数であっても、成約率が高ければ、収益化はできていきます。意外と皆さん、集客(=サイトのPV数を上げていくことなど)には注目しますが、成約率(=LINE@の登録率など)にはあまり目が向いていない、なんていうことが多いです。

成約率を上げていく

今回の記事は成約率を上げていくことで、収益化をしていこうという記事になります。もちろん僕がここで記事化しているのは、個人事業主やひとり社長でもできるレベルの話かと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

問題です

突然ですが、ここで問題。こちらはメルカリ講師RENA嬢のWordPressブログサイト。この中で成約率を上げていくポイントって幾つあると思いますか?

RENA嬢
私のサイトも成約率が上がるように工夫しているよ!
たけちゃんまん
それでは順に成約率が上がるポイントを見ていきましょう!

ポイント①:LINE@、問い合わせボタン(右上)

サイト内の右上をご覧ください。こちらはパソコンで見た場合のサイトですが、右上にLINE@から問い合わせするためのボタンと、メールで問い合わせをする場合のボタンを設置しています。このようにこういった問い合わせボタンがわかりやすく存在することによって、問い合わせされやすくなるということがありますね。

▼スマホで見た場合はさらにわかりやすくなっています。(最下部)

たけちゃんまん
なんだか当たり前の話だけど、次を見てみよう。

ポイント②:LINE@リスト登録(サイドバー)

次にサイドバーをご覧ください。こちらには、LINE@登録を促すバナーが設置されています。バナーには、

「メルカリでよく売れる商品リスト50 売れる!商品説明&プロフィールテンプレート」

と載っています。つまり、このプレゼントが欲しい人は、このバナーをクリックする。バナーをクリックした人は必然的にLINE@に登録され、そこに今後セミナーやサービス情報を流していったときに、売れていく。そんな意味でこのLINE@登録バナーの設置は存在します。

RENA嬢
これもたけちゃんが日ごろよく言っている無料オファーというやつだね!

ポイント③:お知らせリンク(中央)

そして最後に中央です。こちらの横長ボタンは通常、お知らせリンクと言い、ここをクリックすると、RENA嬢が運営するオンラインンギフトショップのページ(収益化に繋がるページ)に繋がります。ちなみにこちらのボタンは、目立たせるためにサイトカラーとは違った色でボタンを表示していることがわかりますね。

たけちゃんまん
ではRENA嬢に改めて質問。お問い合わせしてくる人ってどんな人?
RENA嬢
え?商品を買いたい人、または買おうかどうか迷って質問がある人かなあ。
たけちゃんまん
そうだよね、実はこのレベルの人って、かなり商品をそもそも買うつもりでこちらに申し込んでくる人だよね。ただ、そういう人って言うのは全体総数でいけば、ごくごく限られた割合でしかいない。

例えば、100人中、RENA嬢のサービスを買いたくて、買いたくて問い合わせしてくる人って、1人いるかいないか、そんなレベル。残りの99人は、ちょっと興味はあるけれど、問い合わせまでは…売り込まれたら嫌だしな…そんなレベルなんです。

たけちゃんまん
つまり何が言いたいかというと、1%しかいない問い合わせ者のためはもちろん、大げさに言うとその他の少しだけ興味のある99%も何らかの形でリストをとったり、次のアクションを起こしたりしてほしいんだね。

というわけで、実は上記で見た3つのポイントは3つのレベルに分かれています。

レベル3(最上級)=興味度:大 母数:少

商品を買いたい!という最上級に購買意欲のある見込み客は、問い合わせフォームから問い合わせをします。至極当たり前のことですが、この層は非常に少ない。だからこそ次のレベル2を見ていきましょう。

レベル2=興味度:普通:母数:普通

問い合わせまではないけれど…少し興味あるかな…という方こそ、LINE@登録。今は興味は薄いけれど、LINE@から流れてくる情報を読んでいくうちに、次第に興味がわいてくる…わいてきたときに、その人がいつでも申込できるような環境をこちらで用意しておけば、同業者にお客をとられることもないし、機会損失することもない。だからこそ、問い合わせフォームだけではなく、今後の見込み客のことも考えて、

「この素敵なプレゼントがもらえるから、ぜひLINE@に登録しておいてね!」

という無料オファーによる魅せ方はものすごく重要になってきます。

たけちゃんまん
だからこそ、魅力的な無料オファーでないと、登録してくれる人もいないだろうから、無料オファーの作り込みは大事だね!

▼無料オファーについて書いた記事はこちら!こちらもぜひ参考にしてみてください。

個人事業主向け!無料オファー制作を徹底的に考察してみた【初級編】

2018.01.31

そして最後に、レベル1について。

レベル1=興味度:少 母数:多

見込み客の中で1番多い割合はこれです。なんとなく興味はあるけれど、問い合わせ程でもないし、LINE@に登録するのも、売り込まれそうだから嫌だな、通知も多そうだし。このような場合は、とりあえずその人の商品やサービスにどのようなものがあるか確認するケースもあります。だからこそ、RENA嬢の例では、オンラインショップという形でリンクを貼り、そこを見てくれるように工夫しています。

異なる興味度レベルの見込み顧客を全てキャッチ

ここまで見てきたように、ただ単にWordPress上に問い合わせページだけを設置しても問い合わせが上がらないのはもうおわかりですね。それは圧倒的に母数が少ないから。その他の興味が多少薄いような人でも、キャッチできるような仕掛けをWordPress内に作っていくことで、成約率は上がっていきます。

今回見てきた例はあくまでも一例なので、自分の例におきかえると、どんなWordPressサイトを作るのか、ぜひ考えてみてください!

RENA嬢
今日も大変勉強になりました!
たけちゃんまん
ポイントは「全ての興味度レベルの見込み客をキャッチ!」でした!
問い合わせ率を上げよう

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください