自分のサイト順位がわかる!Gyro-n(ジャイロン)の使い方がわかる記事

Gyro-n(ジャイロン)の使い方

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

本日はGyro-nの使い方を紹介!

RENA嬢
それ、何て読むの?!
たけちゃんまん
ジャイロンと読むよ。
RENA嬢
ジャイアン??
たけちゃんまん
ベタなボケやなあ。笑

というわけで、ブログ運営者にはぜひ使ってほしい「ジャイロン」を紹介致します。

RENA嬢
どんなツールかわからないけれど、オタクのたけちゃんが紹介してくれるんだから、いいツールには間違いないね!
たけちゃんまん
オタクは余計だよ。

ジャイロンとは?

ジャイロン

ジャイロンとは、「自分のサイトがあるキーワードで調べたときに、掲載順位が何位なのか」を調べることができるツールです。つまり、キーワードを決めてブログを書いたときに、そのキーワードで自サイトが何位にくるかを調べることができます。

たけちゃんまん
例えば、「ジャイロン 使い方」というキーワードを設定した時に、このブログが何位に掲載されるのかを調べることができるよ!
RENA嬢
めっちゃ便利!あれ、でもさ、ってことはGoogleサーチコンソールと一緒?
たけちゃんまん
RENA嬢、勘がいいね!でも実際は少し違うんだ。

Googleサーチコンソールとジャイロンの違い

▼Googleサーチコンソールについては以前書いたこちらの記事が参考になります。

【2018年11月最新版】新しくなったサーチコンソールの使い方解説ページ

2018.11.19

サーチコンソールは、

・自分のサイトがどんなキーワード検索されて、その掲載順位が何位なのかがわかります。

対して、ジャイロンは、

・自分が狙ったキーワードの掲載順位が何位なのかがわかります。

たけちゃんまん
違いはわかるかな??
RENA嬢
うーん、いまいち。
たけちゃんまん
例えば、この記事が「ジャイロン 使い方」というキーワードを狙って書いているとするよね。
RENA嬢
うんうん。
たけちゃんまん
するとそれぞれのツールで以下のような可能性になるよ。

Googleサーチコンソールの場合

「ジャイロン 使い方」と検索するユーザーが少なく、サーチコンソールで検索されたキーワードに上がってこない。

ジャイロンの場合

検索ユーザーが多いが少ないかに関わらず、「ジャイロン 使い方」と検索されたときに、自サイトが何位にくるかがわかる!!

RENA嬢
なるほど!これは便利~!
たけちゃんまん
そうだね!では実際にどんな画面で表示されるのか見てみよう。

ジャイロンの使い方

ジャイロン検索

ジャイロンを使ってみたい方は、まずGoogleやYahooで「ジャイロン」と検索してアカウント作成から始めてみましょう。始め方などは公式サイトを見てやってもらえれば、こちらは簡単に始められると思いますので、割愛します。無料版でも10個ものキーワード順位を調べることができますので、ぜひ始めてみましょう!

ジャイロンキーワード設定方法

ジャイロンキーワード

具体的にはチュートリアルに沿って進めて頂ければと思いますが、図のように、キーワードごとに改行します。「Facebook イベント 集客」のように2語キーワードや3語キーワードで調べたい場合は、単語と単語の間にそのままスペース(空白)を作ればOKです。

ジャイロン管理画面

ジャイロン管理画面

調べたいキーワードを入れると、下のように色々と数値やグラフが出ます。図はこのブログ、MARKELINKの例です。

左から順に項目をそれぞれ見ていきましょう。

サイト名

対象サイトが表示されます。図はMARKELINKだけですが、他のサイトと併用することもできます。無料版の場合は1サイトのみ管理することができます。

キーワード

こちらが今回、順位を調べたいキーワードが入っています。1番上でいけば、「Facebook イベントページ 集客」ですね。

G順位

こちらはGoogleで調べたときの順位が入っています。この場合「1」とあるので、Googleで「Facebook イベントページ 集客」と調べたときに1番目に自サイトの記事が出てくることがわかります。

前日比

前日から順位に変動があれば、ここに記載されます。「Facebook イベントページ 集客」の場合は何も記載がないので、順位変動なしということですね。

Y順位

こちらはYahooで調べたときの順位が入っています。YahooもGoogleの検索エンジンシステムを採用しているので、基本はGoogleと大きく変わることはありませんが、微妙に違ってくることはあります。「Facebook イベントページ 集客」の場合はYahooでも1位となっています。

前日比

こちらもYahooにおける前日からの順位変動が確認できます。

スマホ順位

こちらはスマホにおいてGoogleで検索したときの順位がわかります。

前日比

同様にスマホ(Google)における前日からの順位変動が確認できます。

ジャイロン管理画面

ランク数

こちらは「ランキング」という意味ではありませんので、注意しましょう。該当のキーワードで検索したときに、自分のブログがいくつ、検索としてヒットしてくるかの数です。こちらについては場合分けしてもう少し見てみましょう。

ランク数が「0」の場合

こちらはキーワードで検索したときに、ヒットするブログ記事がないという意味で、問題です。

対処法☞そのキーワードで検索上位にあげるアンサー記事を作成してあげる必要があります。

ランク数が「1」の場合

通常、1つのキーワードに対して1つのブログ記事がヒットすれば、問題ないです。つまり「1」の場合は特に問題ないと言えます。

ランク数が「2」の場合

こちらは状況によりけりです。例えば、「Facebook イベントページ 集客」と検索したときに、仮にランク数が2だったとすると、

同じような内容の記事が2つあり、ある日はAという記事が上位に、次の日にはBという記事が上位に上がっているということを指します。

この場合、検索上位(目安としては10位以内)をゲットしているならば問題ないのですが、下位に低迷している場合は気をつけましょう。

RENA嬢
どうして?
たけちゃんまん
実は、似たような記事があると分散されて、結局どちらの記事も上位に上がってこない!ということがあるんだ。

似たような記事で検索上位に上がってこないときの対処法

この場合は、そのキーワードで出したい方の記事の内容を強化、つまり、「Facebook イベントページ 集客」というキーワードであれば、その内容をさらに細かく書いたり、キーワードに関係のないことを省いたりするとよいでしょう。

逆に、出したくないほうの記事に関しては、そのキーワードに対する内容を薄める形にすればいいですね。

RENA嬢
なるほど!そんな使い方ができるんだね!
たけちゃんまん
ではもう少しだけ見ていこう!

変動グラフ

これまで検索順位がどのように変動してきたかを視覚化できます。

たけちゃんまん
これで基本的な画面の見方は終わりだよ。
RENA嬢
ありがとう!
たけちゃんまん
もちろん、見方はわかったと思うけれど、実際に導入したら、最後の「ランク数の例」のようにジャイロンを活かす例を考えてみてね。
RENA嬢
数字だけ見ても仕方がないもんね!そこから活用することが大事!
たけちゃんまん
そうそう!活用の仕方は後日別のブログでも書かせてもらうね!

いかがでしたでしょうか。無料で指定したキーワード順位がわかるジャイロン。即日始められますので、これを機にぜひ皆さんも試してみてくださいね!

Gyro-n(ジャイロン)の使い方

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください