3/1からGyro-nのフリープランに代わりスタータープランがリリース!機能や価格の違いは?

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

TAKEHIROTSUTSUMI

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018年7月3日

無料で使えるSEOツールの「Gyro-n(ジャイロン)」。僕も実際に使っています。

▼Gyro-nって何?という人はこちらの記事へ!

Gyro-n(ジャイロン)の使い方

自分のサイト順位がわかる!Gyro-n(ジャイロン)の使い方がわかる記事

2018年11月20日

しかし、2019年3月1日から、Gyro-nは無料では使えなくなります。「フリープラン」がその日を持って終了し、新しく「スタータープラン」が開始されることになりました。

RENA嬢
えっ!無料じゃなくなっちゃうの!?
たけちゃんまん
安心して。無料ではなくなるけど、無料で使ってた人もスタータープランを使えばかなり安い金額でこれからも使えるよ!

この記事では、Gyro-nのフリープランとスタータープランの違いについて、料金や機能の変化に着目して解説していきます。

Gyro-nの新プラン、スタータープランって?機能や料金など

それでは、2019年3月1日から始まるGyro-nの新しいプラン、「スタータープラン」について見ていきましょう。

まず料金について。スタータープランは月額500円(税別)で利用することができます。また登録後3ヶ月は無料で利用可能です。

次に機能について。スタータープランの基本的な機能は、1Webサイト、10キーワード、1競合サイトの順位を確認できるということです。

その他、スタータープランの機能はこのようになっています。

  • 検索順位チェック機能(1サイト、10キーワード)
  • ローカルマップ順位チェック機能
  • 検索結果プレビュー機能
  • 競合比較機能(1サイトのみ)
  • ページ分析機能
  • テキスト分析機能
  • キーワード候補機能
  • SERPs比較分析機能
  • 流入パフォーマンス(GA連携)機能
  • タグ機能
  • メモ機能
  • PLP機能
  • メールアラート機能
  • アカウント共有機能
  • ショートカット機能
  • ローカル検索機能(1つの地域のみ)
RENA嬢
たけちゃん…機能がいっぱいあるけど、よくわからないものがたくさん…
たけちゃんまん
確かにイメージしづらいよね。一個ずつ解説していくよ!
  • 検索順位チェック機能:上で解説したように、登録したWebサイトとキーワードの順位を、毎日自動で計測してくれる機能。
  • ローカルマップ順位チェック機能:ローカルパックとは、地名やサービスでGoogle検索したときに表示される地図のこと。このローカルパックに登録したWebサイトが表示されているか、また表示されているときの順位をチェックする機能。
  • 検索結果プレビュー機能:検索結果を13ヶ月間保存してくれる機能。これにより、順位の変化があったときにどう変化したかを確認することができる。
  • 競合比較機能:登録した競合サイトの順位を計測し比較する機能。
  • ページ分析機能:SEO対策に必要な項目(タイトルやディスクリプションなど)を確認する機能。
  • テキスト分析機能:記事の文字数、単語数などのテキスト情報や、見出し、強調のタグが正しいかをチェックする機能。
  • キーワード候補機能:関連するキーワードの候補を提案してくれる機能。
  • SERPs比較分析機能:SERPsとは検索結果のこと。「検索結果プレビュー機能」と連動し、指定した2つの日付のデータを比較することができる。
  • 流入パフォーマンス(GA連携)機能:Google Analyticsと連携して検索流入の動きを確認できる機能。
  • タグ機能:注力しているキーワードやカテゴリなどをタグ付けして管理する機能
  • メモ機能:リライトやタイトル変更などの施策をしたことをメモに残し、施策後にどう変化したかを確認することができる機能。
  • PLP機能:PLPとは優先して表示したいページのこと。指定したキーワードでPLPが表示されているかを確認することができる機能。
  • メールアラート機能:順位変動があったときにメールで通知してくれる機能。
  • アカウント共有機能:同じGyro-nのアカウントを数人で共有できる機能。
  • ショートカット機能:分析結果ページやグラフ表示など、すぐに確認したい画面をショートカットとして登録できる機能。
  • ローカル検索機能:指定した地域から検索したときの順位を確認できる機能。
RENA嬢
スタータープランと言ってもすごいたくさん機能があるのね!
たけちゃんまん
単純に順位を計測するだけじゃなくて、指定した日時の順位との比較や、施策がどう反映されているかを確認できてこの値段は安いよね。

Gyro-nのフリープランとスタータープランを比較!

前の章では、Gyro-nの新プラン「スタータープラン」について解説しました。

このプランは「フリープラン」と入れ替わりで使えるようになるプランなのですが、「フリープラン」と「スタータープラン」はどのような違いがあるのか、この章で見ていきましょう。

Gyro-nのフリープランとスタータープランの料金を比較

冒頭でも触れたように、Gyro-nのフリープランは月額料金0円で利用することができます。それに比べ、スタータープランは3ヶ月間の無料が付いているものの、月額500円が必要です。

RENA嬢
料金だけで比べると、フリープランのほうがいいよねぇ。
たけちゃんまん
そうだよね。ずっと使っても料金がかからなかったのは大きいよね。続いて機能面での比較をしてみよう。

Gyro-nのフリープランとスタータープランの機能を比較

こちらはフリープランの機能一覧です。

  • 検索順位チェック機能(1サイト、10キーワード)
  • ローカルマップ順位チェック機能
  • 検索結果プレビュー機能
  • 競合比較機能(1サイトのみ)
  • ページ分析機能
  • テキスト分析機能
  • キーワード候補機能
  • SERPs比較分析機能
  • 流入パフォーマンス(GA連携)機能
  • タグ機能
  • メモ機能
  • PLP機能
  • メールアラート機能
  • アカウント共有機能
  • ショートカット機能
  • ローカル検索機能(1つの地域のみ)

お気づきの人もいるかもしれませんが、実は「フリープラン」と「スタータープラン」は機能がまったく同じなのです。

RENA嬢
単純に値上がりしたってこと?
たけちゃんまん
実際はそういうことだね。でも、しっかりWebサイトを育てるには10キーワードだけ見るのは少ないから、お試しでスタータープランを使って、有料プランに変えていくほうがいいと思う。

Gyro-nのスタータープランは3ヶ月無料。まずはお試しで使ってみては?

この記事では、Gyro-nの3/1に廃止される「フリープラン」と、同日から始まる「スタータープラン」について解説しました。

同じ機能で少し値上がりした形にはなりますが、これだけの機能が無料だったのが安すぎたのではないかと思います。

スタータープランが始まっても3ヶ月間は無料で使えるので、これからWebサイトを育てていきたいという人はお試しで使ってみて考えるのもアリではないでしょうか。

たけちゃんまん
僕ともお試しで付き合ってくれる人はいないかなぁ…
RENA嬢
有料なら考えてもいいかな。
たけちゃんまん
ひどい!!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください