完全保存版!個人事業主向け無料オファー制作を徹底的に考察してみた【中級編】

完全保存版!個人事業主向け無料オファー制作を徹底的に考察してみた【中級編】

いつもありがとうございます、ファミマで大盛りパスタを買ってきて食べたので、午後、急に眠くなってきて睡魔と戦っている堤です。

「睡魔」の画像検索結果

本日は早速なんですが、前回「個人事業主向け!無料オファー制作を徹底的に考察してみた【初級編】」を記事にしたところ、ブログにこんなありがたいコメントが。

コメントめっちゃ嬉しい!ありがとうございます!

わけで今日はPDF・電子書籍、動画の無料オファーをユーザーにプレゼントする実技編をお送りすると共に、無料オファーからLINE@のリストを集めるための方法について詳しく見ていくことにします。すごく盛りだくさんな内容ですが、今回記事にしていることを実現できると「個人事業主としてのビジネスが加速する」こと間違いなしです。1つ1つ丁寧に見ていきたいと思います。

まだ、「個人事業主向け!無料オファー制作を徹底的に考察してみた【初級編】」をご覧になっていない方は先にこちらを必ず見てからにしてください!

あんりごん
いよいよ、無料オファーが私も本格的に作れるようになるんだね!
たけちゃんまん
うん、そうだね。作り方は誰でも覚えればできるから、大丈夫。その前にむしろ、どんな無料オファーをあげるのか、そちらのほうが大事だよ!
あんりごん
そうだよね。私は『愛され女子になるための5つのマインド設定PDF』を無料オファーにすることにしたよ!

それでは堤とあんりごんと一緒に無料オファーの作り方を見ていきましょう!チェケラッ!

YouTubeアカウント作成&動画のアップロードの仕方

まずはYouTubeのアカウントがないと動画をアップロードすることができませんが、Googleアカウントをお持ちの方であればすぐに1分ほどで作ることができます。

(Googleアカウント作成方法はこちらから)

無料オファーの場合は基本的に「限定」プレゼントになるので、その動画のURLを知っている人でないと、動画が見られないようにするための設定を行います。

▼こちらの動画で解説しています。

まずはここまでが準備段階です。

無料オファーをPDF化する

まずは自分が渾身の力を込めて作った力作のノウハウ集を用意してください。(例がないと、難しいよ~っていう方のために以前僕がサクッと作った無料オファー例を今回は後に載せています。)前回の初級編でも伝えましたが、出し惜しみすることなく、です。今回僕は文章やキャッチコピーを書く際のコピーライティング15の手法を実際に無料オファーとして皆さまにプレゼントしながら、そのプレゼントの仕方も説明するという、なんとも太っ腹な記事を書いていきたいと思います。なお、今回はPDFの例ですが、動画であれば撮ったものをYouTube上にアップロードしてURLを取得すればいいので、基本的には動画のほうが簡単です。

PDFを無料オファーにするメリット・デメリット

メリット:ユーザーがどこでも見られる。顔出ししなくて良い。
デメリット:文章なので作成に時間がかかる。

動画を無料オファーにするメリット・デメリット

メリット:視覚的でわかりやすい。撮影自体はこだわらなければ短時間で終わる。
デメリット:プロに頼むと高い。編集するとなると時間がかかる。

あんりごん
確かに太っ腹だけど、自分で言うなww

手順としては、

①力作のノウハウが書かれた文書(Wordファイル等)を用意する。

②PDF化する。

③WordPressでランディングページを作る。

④そのランディングページにPDFを貼り付ける。

⑤ランディングページのURLをコピペし、プレゼントしたい人に送る。

一連の流れはこのようになります。

そして僕が実際に作った無料オファーがダウンロードできるランディングページはこちら!(絶対必見!!!)

▼それでは以下の動画で解説していますので、実際に見てみましょう!

注意:わざわざランディングページを作る必要がない方は別に作らなくても構いません。しかし、LINE@ではPDF形式が送れないことを考えると、LINE@でしか繋がっていない方にはPDFを送ることができず、通常のLINEやFacebookメッセンジャーを通して送らなければならないという二度手間が発生します。また、LINEでPDFを送る場合、ダウンロードの有効期限があり、送ってから1週間経つとダウンロードできなくなるので、注意が必要です。

あんりごん
じゃあ一応②までやれば無料オファーとしてはプレゼントできるのね!
たけちゃんまん
そうだね、ただPDFをそのまま相手に送信するのはちょっと格好悪いね。どうせならURLをプレゼントして、そこからダウンロードしてもらう、動画で見たようなやり方がいいよね。

さて、ここまでで無料オファーをプレゼントする方法がわかりました。でもここまで動画を見た皆さんは思いませんか?

―――いちいち応募があった人にURLを送る作業がめんどくさいなあ…

ここからはそれを簡略化する方法をお伝えします。

プレゼント告知をFacebookや他のSNSで宣伝し、LINE@に登録してもらった人だけにプレゼントを『自動』で渡す仕組み

あんりごん
わあ!これができたら手間いらずだね!
たけちゃんまん
そうなんだよ、ちょっと時間はかかるけど、ゆっくり見ていこう。

STEP1 改めて無料オファーを提示する意味を確認

まず忘れてはいけないのが、ここでなぜ無料オファーを提示するか。無料オファーの提示やプレゼントは基本的に「リスト」を獲得するためにあります。つまり多くの人にLINE@やメルマガ登録をしてもらうことにより、のちのち自分のセミナーに来てもらったり、自分のサービスを買ってもらったりするために無料オファーを作るし、今から無料オファーの仕組みを作っていくんです。メルマガ登録もいいのですが、メルマガはいかんせんLINE@に比べて敷居が高く既に競合も多いですし、僕的にはLINE@をリスト化したほうが様々なメリットを感じられるので、今回はまだ取り組んでいる方の少ないLINE@をリスト化する方法を説明します。

STEP2 LINE@最初の友達追加時あいさつを編集する

LINE@をリスト化するのであれば、まずLINE@のアカウントづくりから始めないといけません。

まだLINE@アカウントを持っていない人はコチラの記事を見て作成してください!

アカウントを作成したら、メッセージ欄から「友達追加時あいさつ」を編集します。友達追加時あいさつは、登録してくれた人に対して、自動的に最初に送られるメッセージのこと。普段よく見かけるのが、こんな感じのメッセージ。

ただ、これ、ほんまにもったいない。通知OFFにしといてねって、ブロックを防ぐためか何か知らないけど、そもそも登録してくれた人に迷惑かけることを前提していて、なんかもったいないです。その一言を入れるくらいなら、登録してくれてありがとう!さんきゅーふぉーかたはば!!ってギャグの一発でもかました方がその人の人柄が100倍伝わるんちゃうかな。笑(これは割と真面目。笑)LINE@アカウントを作った時の最初のメッセージがこうなっているから、それありきで考えているけれど、自分のビジネスに合わせてこういう部分は変えていかないとね。

▼それではLINE@でのメッセージの変え方をこちらの動画でチェックしてみましょう。

動画で見たように、シンプルにメッセージに自分が作ったランディングページのURLを載せても良いし、YouTubeの動画URLをそのまま載せても良いです。ちょっと凝った方はLINE@のPRページを作ってそこからプレゼントページのURLにとばしても良いです。いずれにしてもLINE@でリストを獲得していくならLINE@アカウントができていること、使い方がわかることも前提なので、まだちょっとLINE@の使い方がわからないという方は、それこそマーケリンクのLINE@に登録して無料オファーである「LINE@フルサポート講座全22本」をもらってください

まだマーケリンクのLINE@に登録していない方はこちらから!

STEP3 FacebookなどでLINE@登録を促す

LINE@の仕組みが整ったら、いよいよSNSで宣伝です。Facebookなどでこんな感じで宣伝しましょう。

本当はこれまた宣伝感を出したくない所ですが、さすがに厳しいので素直に「LINE@登録でプレゼント!」としています。QRコードは必ず貼りましょう。ちなみに僕は登録率を上げるために単なるQRコードだけではなく、ちょっとデザインに凝っています。(ただ、デザインは必須ではないです)

以上、3ステップ、というかSTEP1はただのマインドの問題なので、実質、無料オファーを作成して、LINE@の友達追加時のあいさつを考えるだけで、お友達登録してくれた人に対して無料かつ自動でプレゼントを贈ることができる。めっちゃシンプルだけど、この「自動で」って言うのがすごい。今回はFacebookに宣伝を載せるだけですが、これをInstagramやTwitter、自分のブログ、その他のSNSありとあらゆるところに貼っていけば登録媒体が幾つにも増えますね。

さらにFacebook広告なんかもうまいこと組み合わせていけば、広告から見込み客を集め、リスト化。無料オファーをプレゼントするところまでが自動でできます。そして無料オファーをした直後に、自分のサービスや商品をそのまま自動で買ってもらえる流れも作ることはもちろんできるので、ここまでできるようになると、収益化が全て自動でできるようになります。

(最近よく見る怪しいネットビジネスはこの手法を使っています、すぐに年収1億円とかそれ以上を謳っていますが、それを達成するためにはFacebookの広告の精度を上げたり、ランディングページを作りこんだり、色々と戦略や戦術が必要なのでそれほど簡単にいきません。ちゃんと収益を出すにはちゃんとした仕組みとコンテンツが必要なので、絶対に簡単にはいきません。)またこの辺りはおいおい別記事で書いていこうとは思います。(おそらくは上級編になるのかな?)

無料オファーをプレゼントし、リスト獲得を自動化する本日のまとめ!

上級編まで行く必要は僕は現段階ではないと思っているので、見込み客をリスト化して、リスト化できた方に対して定期的にアプローチして、セミナーに来てもらったり、自分のサービスを受けてもらったりすればそれだけでもめっちゃ凄いことだと思います。

① 無料オファーであげるプレゼントを徹底的に考察し、ユーザー(見込み客)にとってもらったら嬉しいものを作り上げる。

② ①で考えた無料オファーをPDF化したり、動画化したりする。

③ 無料オファーを載せるランディングページを作る。これはそんなに凝ったものでなくシンプルなものでよい。

④ LINE@アカウントを開設し、友達追加時のメッセージに③で作ったランディングページのURLを載せる

⑤ ①~④まで終えたら自分の各SNSやブログで宣伝する。

もちろん、LINE@はコミュニケーションツール、自分のファンになってもらうためのツールなので、あまり宣伝が多いとそれは本末転倒なので気を付けてほしいです。しかし、この流れを踏めば誰でも集客でき、集まったリストに対して宣伝をすることができるようになります。

最後にワンポイント!というかこれが結局のところ大事。

FacebookやTwitterからのLINE@誘致もいいのですが、僕はWordPressによるブログからのLINE@誘致を強くおすすめします。前者のSNSがこちらから発信しないといけないのに対して、後者は向こうから検索して見てくれるので、実質何もしていなくてもLINE@登録をしてくれます。僕がブログで設定しているようにどのページでも無料オファーを掲載するのは少しコツがいるのですが、やり方さえわかればこちらも30分程度でいけます。
▼こんなやつですね▼

またSNSは基本的に友達を超える範囲に到達することは厳しいので、そう考えると再三言っていますが、やはりWordPressによるブログ構築ってめっちゃ大切なんです。

実は僕もまだ2018年2月現在、このブログを立ち上げて3か月も経っていないのですが、それでも自分の全く知らない方がGoogleで検索してくれて僕のセミナーに参加してくれるってことが実際にあります。しかもそれは僕の住んでいる名古屋だけとは限らず、東京だったり大阪だったりします。

あんりごん
さすがに中級編だけあってやることが多いね…!
たけちゃんまん
うん、一応前回の初級編の記事と今回の中級編の記事を2つ見るとやれる人はやれると思う。ただし、ここには書ききれない細かなテクニック的な所もあるから興味を持った方はぜひ堤と個別でこの辺を勉強しましょうね!

というわけでもしこの記事を見て、無料オファーからLINE@のリスト化に興味がある、直接学びたい!という方は個別に無料オファーを1から作るセッションも行っていますので、LINE@から「無料オファー作成興味あり」お気軽にメッセージください。

ここから堤に無料オファー作成興味ありと連絡してみる!

ふう、この記事を書くのに5~6時間くらいかかったよ。めっちゃ疲れすぎて顔がこんな感じで笑けてきた。そんなこんあですが、皆さんもぜひレッツ無料オファーちゃんしてみてね!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE@お友達追加で、
LINE@の全てがわかる全22本の
フルサポート動画プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です