商品設計ができない根本的な理由 コンサルティングを受ける前に知ってほしいコト

コンサルティング

起業塾に入る、コンサルティングを受けるときの大切な心構え

起業家

いつもありがとうございます、堤です。最近、具体的なSNSの使い方、検索されるWordPressを作るためにゼロから一緒にクライアントさんと構築…ということがよくあります。がしかし、こうした作業をするとなると、そこに立ちはだかる問題が。それは、

結局、商品設計がブレブレ、ビジネスマインドがない

ことが多いんです。僕のSNS・WordPressコンサルティングってもともと確固とした自分の商品・サービスがあってはじめて成り立ちます。つまり自分の商品・サービスがしっかり定まっていないと、配信しても売れない。ここができている人にとっては、本当に当たり前のことなのですが、最近相談される内容として商品設計に関することがあまりにも数が多かったので、ちょっと僕なりの考えをまとめてみました。もしご自身に心当たりがあるのであれば、振り返ってみると良い機会になるかと思います。

コンサルティングを受けるなら当たり前のこと

コンサルティング

僕のところにもこれから起業されたい方、本当に多く最近は相談にいらっしゃるようになりました。当然、お金を頂いているので(もちろんキャンペーンで無料相談のときでも)、僕も全身全霊をかけて精神誠意臨みます。

「自分で何を売っていいのかわからなくて…」

僕もヒアリングさせて頂きますが、例えば、

自分の「Want(やりたいこと)、Can(できること)、Need(ニーズのあること)」の3つが重なった部分のお仕事をするといいですよ。

と、アドバイスさせて頂くとします。これに対して、

「でも、ニーズはあると思うんですが、やりたいことではないんですよね…」

「だって、こちらのほうができるんだけれど、ニーズがあるかどうかわからないし…」

「でも」「だって」星人。

めちゃくちゃ多い。

あまりにも商品設計の相談が多いので、僕はちゃんと誰でも商品設計できるように、本当に細かいレベルまで落とし込んでゼロからでも自分の商品サービスを作っていけるように専用シートも作りました。

「今はCanとWantの2つしか重なっていなくてもいいので、まずはこのシートに沿って書き出してみてください。」

と言っても、

二言目には、

「でも」「だって」。

はっきり言ってめっちゃ疲れます。

27年間自分の考えでやった結果が現状なんです

人生

例えば、この「でも」「だって」星人が僕と同い年の27歳だったとしましょう。この方は何のために僕のコンサルティングを受けに来てくれたのでしょうか?SNSで集客したいから。WordPressで収益化をしたいからですよね。僕がアドバイスをします。「でも」「だって」の繰り返し。わかりますか?人の助言を跳ね返して、結局自分を貫きとおした結果が今の「あなた」なんです。成果が出ないのはあなたが「でも」「だって」を繰り返しているからです。もっと端的に言うと、『あなたのその考え方だから27年間、成功していないのではないですか?』

僕だけではなく、世の中でコンサルティングをされている方たちは何らかの分野で実績があるからこそ、コンサルティングをしているわけです。

言うなれば、そのある一定の成功を収めたコンサルティングが「あなた」の立場だったらこう、行動すると、成功者の脳・考え方を貸してもらっているんです。

そう考えるとせっかく相談しに行っているのに、成功者の脳を使わず、自分の脳を使うのってめちゃくちゃもったいないと思います。

話し方から変えよう

話し方

商品設計ができない方の特徴としては、大きく2つに分けられると感じています。ここまでくるともうビジネス以前の話し方の問題になってきますが、

・問いに対してシンプルなアンサーができない

・できないマイナスの理由ばかり考える

この2点になると思います。順に2つ見ていきましょう。

問いに対してシンプルなアンサーができない

simple is best

例えば、「あなたの商品の強みは何ですか?」と僕が相談者さんに問うとします。

問いに対してシンプルなアンサーができない方は、

「うーん、強みというか、〇〇は大事だと思うのですが、いまいちできている感はないし、かといって△△も…」

結局何がアンサーかわからない!!!

話す量だけ長くて結局何が言いたいのかわからない。「強みは何ですか?」⇒「サポート体制です!」とバシッと一言で答えてもらわないと。もちろん色々と言いたくなるのはわかりますが、これでは一向に進みません。コンサルタントの質問に対してシンプルに答えるようにしてください。

できないマイナスの理由ばかり考える

ネガティブ

相談者:「今度セミナーやってみたいんです!」

僕:「いいですね。やってみましょう!」

相談者:「あ、でも集客が不安で…」

僕:「気負わなくても大丈夫ですよ、最初は5名から始めましょう。」

相談者:「でも、7月は忙しいからできるかな…」

僕:「まだ当日まで2か月近くあります。できますよ!」

相談者:「やりたいけれど、コンテンツも何にしたらいいかなあ…」

僕:「あの…セミナー本当にやりたいんですよね?」

ごめんなさい。めっちゃ疲れます。

この場合、セミナーやりたいのか、やりたくないのかどっちなんですかね?不安に思う気持ちもわかります。ただ、成功している方にも1番はじめってあったはずです。動かないといつまでたっても現状は変わりません。こういう方は、返答の最初を、

「はい、そうですね。」という肯定で始めて、「でも」「だって」という言葉を使わないだけで格段にできるようになってきます。

商品設計ができない人、ビジネスの根幹がブレブレの人って、意外とその話し方にあります。こういう方はいくらWordPressの作り方を勉強したところで成果は出ないし、SNSをどれだけ発信してもほんまもんに意味ないです。だから僕は普通に相談者さんに「話し方から変えてください。」って言います。

自分の商品を世界一愛するということ

自分の商品を世界一愛する

商品設計がうまくいかない…、自分の商品に自信がもてない…結果、思ったようにお客様にオススメできない。売り込みになってしまう。そんな方は自分の商品に関して自問自答して自分の商品を世界一愛するようにしてください。

僕の商品の場合、6日間の日程でWordPressのブログ(ホームページ)を作るものがあります。

価格はおよそ30万円ですから、それなりの値段がするわけです。シンプルなアンサーで自問自答してみます。

Q:あなたの商品のメリットは?

→① 最短・最速、7.5時間でWordPressサイトが作れ、さらにそこからカスタマイズもできるようになること。

→② サイトを作るだけではなく、SEO対策も合わせて学べること。

→③ ホームページ業者に払う月々の管理費が1円もかからないこと。無駄な経費が抑えられる。

Q:どんなユーザーにオススメ?

→既にアメブロなどの無料ブログで書いてはいるが、全く集客に繋がっていない方。

Q:どんな成果が出るの?

→ブログを書かれる方は正しいSEO対策を知れば、集客から購買まで自動化できる。

Q:逆にどんな方には不向き?

→ブログを書かずにサイトを持っているだけで集客できると思っている方。

このような形で徹底的に自分自身の商品と向き合うわけです。僕のSNS・ブログコンサルティングではここはメインの話ではないですが、それでもガンガン質問します。徹底的に自身の商品を好きになってもらいます。自分の商品の強みを知り、徹底的に好きになってもうらことで、はじめてSNSやブログの出番なんです。

これから僕のコンサルティングを受けようとしてくれている方、本当にありがたいです。コンサルティングを受ける前に先述の項目だけ意識して臨んでもらえると、コンサルティングの効果が2倍にも3倍にもいや、10倍なんてことも。

できている方にとっては至極当たり前の話で申し訳ない感もありますが、商品が作れない…と困っている方は原因がもしかしたらこの辺りにあるのかもしれません。この記事がいい機会になることを願って、皆さんのご相談をお待ちしております。

コンサルティング

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください