Googleサーチコンソールで検索1位をバンバンとるお宝キーワード発掘法

Googleサーチコンソールでお宝キーワード発掘!

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

本日はGoogleサーチコンソールを使った「お宝キーワード」発見について、改めて具体的に見ていきます!

RENA嬢
お宝キーワードってどういうこと?
たけちゃんまん
お!RENA嬢、食いつきがいいね!今日はボケずに早速本題に入る?
RENA嬢
いや、なんかボケて。
たけちゃんまん
えっと…「ふとんがふっとんだ!!」
RENA嬢
0点。早く解説しなさいよ。
たけちゃんまん
はい…。笑

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは、自分のサイトが「どんなキーワードで検索されているか」、「そのキーワードで検索した時に、自分のサイトが何位に掲載されているか」など、ブログ運営者にとって知りたいことがわかるツールです。

▼サーチコンソールでわかること、導入の仕方に関してはこちらの記事をご覧ください。

【2018年11月最新版】新しくなったサーチコンソールの使い方解説ページ

2018.11.19

お宝キーワード発見方法とは?

ここからいよいよ本題に入ります。お宝キーワードとは、ずばり、

「全く狙っていなかったキーワードなのに、ある程度検索流入があるキーワード」

のことを言います。論より証拠、まずは僕がいつもセミナーで話す例をご紹介します。

ペライチ 怪しいの例

ある日、僕がGoogleサーチコンソールを何気なく見ていると、

こんな感じで検索されているキーワードに、「ペライチ 怪しい」の文字が。しかも結構クリックもされていたし、表示回数も多かったんです。

※「ペライチ」とは…素人でも簡単にデザイン性のあるLP(ランディングページ)が作成できるツールのこと

しかし、僕は「ペライチ 怪しい」なんてキーワードを狙った覚えもなければ、ペライチが怪しいかどうかわかるブログ記事も書いた覚えもありませんでした。そこで実際に「ペライチ 怪しい」と検索して僕のどのブログ記事がヒットしてくるのか調べてみることに。

実際に検索!「ペライチ 怪しい」でヒットした謎解明!

実際に検索した当時の画像がこちら。

ご覧のように、ブログタイトルには「ペライチ」の文字が入っており、このブログ記事は、2018年2月に僕が名古屋でペライチに関するセミナーをやった時のブログ記事です。こちらが当時、上から5番目に出てきていました。ところが、肝心の「怪しい」という文字はタイトルのどこにもない。

RENA嬢
なんでだろう??

実は、ディスクリプションに「怪しい」という文字が出てきていたんです。

それも、「金髪にピアスをしていたので、ただの怪しい兄ちゃんです。」(原文ママ)の「怪しい」に引っかかってこの記事が上位表示されていました。

RENA嬢
全然関係ないのに、なんで上位表示されるの?笑 
たけちゃんまん
それにはちゃんとした理由があるんだ!

「ペライチ 怪しい」の競合をチェックしてみると

以前、別の記事で、ブログ記事を検索上位に表示させるには、他の記事の競合調査が大切であることを述べました。
▼詳細はこちらの関連記事からご覧ください。

ライバルサイトに勝つための3つのブログ競合調査必勝法!

2018.05.20

今回も「ペライチ 怪しい」で上位記事をチェックしてみると、なんと、ニーズと全く違う内容のアンサー記事が出てきたんです。当時、1番上に出てきた記事は、「ネットワークビジネスが怪しいか、怪しくないか」について書かれたアンサー記事。そしてこれがたまたまペライチで作られていたんですね。

たけちゃんまん
つまり、ペライチというツールが怪しいかどうか、知りたい人は一定数いるのに、それについて書いたアンサー記事が全然なかったんだ!
RENA嬢
だから関係ない、たけちゃんの記事や他の記事も上位表示されていたんだね。

明確なアンサー記事を書く

ここまで来たら、あとは簡単。ペライチが怪しいかどうか書いた記事がないのであれば、そのアンサー記事を書いてあげれば、上位表示されるはずです。というわけで書いた記事がこちら。

僕の思惑通り、書いてから即、1週間以内に検索1位を獲得できました。下図のように、過去3か月のGoogleからだけの検索でも、表示回数が792回、うちクリック数が455回。クリック率は実に57.4%を誇ります。掲載順位はもちろん1位。現在でもマーケリンクの記事の中でたくさんの検索流入を稼いでくれる主要な記事の1つになっています。

RENA嬢
へ~すごかったね。これ以外にもたくさんお宝キーワード発見できそう!
たけちゃんまん
そうそう!これはあくまで一例にすぎないから、色々なパターンがあるけれど、皆さんもぜひサーチコンソールを使い倒してほしい!

それでは更なるお宝キーワード発見を兼ねて、マーケリンクのGoogleサーチコンソールのキーワードを少しだけ一緒に見ていこう!

Googleサーチコンソール活用例

まずはこちら。「ペライチ ブログ」。

2語キーワードであるため、少々検索ユーザーの意図が想像しづらいのですが、おそらく、

ブログを始めたいんだけれど、そういえば、最近有名なペライチってブログ機能があるのかな?ちょっと調べてみようかな。

という意図で検索されるのではないか、と思います。そこで、その予想される疑問に対するアンサー記事を書いていくことになります。僕であれば記事タイトルは、

・ペライチにはブログを書く機能がついているのかアンサーしてみた

というタイトルで記事を書きます。こちらは2,099回も表示されていたので、これはかなりねらい目かと思います。今現在、この検索ワードだと、僕のブログのこの記事がだいたい7位前後で出てきます。

はっきり言って、検索意図に対してアンサーにはなっていないです。他のブログ記事を見てみると、

上位の他記事も2番目に出ているもの以外、あまり関係なさそうですね。これは、ある程度検索需要があり、なおかつ競合が弱いため、かなり狙いのキーワードです。後日、「ペライチ ブログ」でアンサー記事を書き、検索上位を狙ってみたいと思います。

せっかくなので、もう1つ、違うキーワードも見ていきましょう。

Googleサーチコンソールをさらに活用

「eccジュニア 苦情」こちらはちょっと面白いですね。実際に調べてみると、僕のこちらの記事が5位にヒットしました。

もちろん、タイトルに「ECC」というキーワードは入っていましたが、ディスクリプションにも本文中にも「苦情」というキーワードはありませんでした。それでいて、僕の記事が5番目にあがってくるのは不思議ですね。笑

おそらく検索ユーザーの意図としては、

子どもをECCジュニアに通わせているけれど、先生と相性があわない。苦情を言いたいんだけれど、どうしたらいいかな…

というような思いで検索しているのかもしれません。

そうすると例えば、上記のような問位に対して、アンサー記事を書こうとすると、

「ECCジュニアに苦情を言いたい!ちょっと待って、そんなときの方法10選」

みたいな記事が書けそうです。(適当に作りましたが、こんな感じでしょうか。笑)

ちょっと待って!そのブログ、軸ぶれてない?

ただし、少し考えて欲しいのは、上記のアンサー記事を書いたとして、それが自分の商品のサービス購入につながるかどうかです。先ほどの「ペライチ ブログ」の例でいくと、これはマーケリンクのサービス購入にも繋がりそうです。しかし、今回の「ECCジュニア 苦情」というアンサー記事に関しては、仮に記事を書いたとしても、自分の売りたいバックエンドの商材とあまりにかけ離れています。実際に記事を書くかどうかは「?」が浮かびます。

たけちゃんまん
ただ単に検索流入数を増やすのならば、書いてもいいけれど、自分のブログの軸やテーマから離れてしまうのはよろしくないね。
RENA嬢
確かに。なんでもかんでも書けばいいってもんじゃないよね。

お宝キーワード発掘方法のまとめ

さて、ここまでGoogleサーチコンソールを使った、お宝キーワード発掘例を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ある程度検索流入数が増えてくると、自分の予期していなかったキーワードでも検索されることが多々あります。そんなときは今回のようにサーチコンソールを利用して、お宝キーワード発見し、バンバン検索流入数を増やしましょう!

RENA嬢
たけちゃん、ちなみになんでこのキーワードで検索されているんだろう?みたいな謎キーワードってあった?
たけちゃんまん
これかな。笑
たけちゃんまん
初代ブログの中の人、「あんりごん」で引っかかっていると思うんだけど、そもそも「あんりごん」って検索する人の検索意図がわからない。笑
Googleサーチコンソールでお宝キーワード発掘!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください