LINE@に登録してマーケリンクの最新情報ゲット&プレゼントをもらう!

個人事業主がビジネスで成功するたった1つの秘訣

個人事業主×ビジネス×成功

MARKELINK LINE@のお友達になってくださると嬉しいです(^^)

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

個人事業主がビジネスで成功するたった1つの秘訣

いつもありがとうございます、寒い朝に毛布にくるまり、二度寝を楽しむマーケリンクの堤です。このブログを書いている11月も下旬にさしかかり、最近はめっきり寒くなりました。堤も寒いギャグを連発し、周りをいつも凍り付かせていますが、そんな冗談も言えないくらい朝晩の冷え込みが尋常ではないです。皆さまもあったかくしてお過ごしくださいね。

 

さて、今日の本題。

 

成功する人ってどんな人?

「成功者」の画像検索結果

仕事がバリバリできる人?

他者を引っ張るリーダーシップがある人?

物事を論理的に考えられる人?

もちろんそれもあるかもしれませんが、これまで少なからず社会人や起業家としてやってきて感じたこと。

「もし1つだけ成功すること」をあげるとしたら?と言われたら、必ずこの言葉を出します。

 

「相手本位」

 

です。

 

この言葉はもはや堤の人生の全てです。

堤の人生はもはや相手本位と牛丼の50%ずつで成り立っています。(それは言いすぎか)

 

相手本位ってなんじゃろな。

全ては相手を中心において考えられているか。

相手本位の反対は自分本位です。

自分本位の人とはビジネスしたくありませんよね。逆を考えるとよくわかります。

 

例えば、自身、SNS販促のセミナー・英会話のセミナー等をすることもよくありますが、この「相手本位」という概念に基づいて、セミナーを開催する時は「ありがとうは4回」を必ず実践しています。

「セミナー」の画像検索結果

参加予定の方に対して、

 

セミナーに参加申し込みをしてくれた時にメールでありがとう。

セミナー前日にまたメールでありがとう。

セミナー当日お会いした時に直接ありがとう。

セミナーが終わってから1日以内にメールでありがとう。

 

これだけ相手にありがとう。と言われたら嬉しくない人はいないですよね。

これは僕が大学生の時から自身の英会話セミナーで実践していることです。

「英語」の画像検索結果

学生団体でアジアNo.1をの称号を手に入れたのも根本は相手本位だった

当時、大手留学機関が主宰する「留学の良さを広める学生団体」(以下アンバサダーと表記します)に所属していました。卒業生代表としてこれから留学へ行かれる方に対して、僕は「留学先で実践できる英会話」を自ら考案し、教えていました。

しかし、ネイティブでもないし、これと言って実績もありませんでしたので、まず人が来るはずもありません。

第1回目のレッスンはたった5名から始まりました。

でも僕はその5名を徹底的に大切にしたんです。

上述の「ありがとうは4回」を実践。もちろん、レッスン準備は徹底的に行い、フォローアップも忘れない。来てくれた生徒さんに対して満足度100%を目指しました。

 

すると、口コミが口コミを呼び、開始3か月後には定員20名の英会話レッスンに30名の予約が集まるなど、常に予約の取れないレッスンとなりました。

最終的には、アンバサダーとして1年間英会話レッスンを担当しましたが、指導延べ人数は300名を優に超えていたんじゃないかなと思います。

この学生団体のメンバーは全国に約3,000名おり、そのうち主に活動しているのは100名ほどでした。その中で僕は2014年の年間最優秀アンバサダーとして表彰されました。

(僕はただ単に英会話レッスンをしていただけなのですが、僕の英会話が噂を呼び、留学者数が激増したそうです)

さらには、日本一ではなく、なんとその活動功績が認められ、アジアNo.1の称号も得ることができ、副賞としてイギリス3週間の無料インターンシップをいただいたのです。

「イギリス」の画像検索結果

また、当時指導していた生徒さんたちのうち何名かはいまだに僕の英会話スクールに通ってくれてもいます。

僕が何か特別なことをしたかというと、決してそうではなくて、僕の行動の根源はこの相手本位に基づいています。もし自分のするべき行動に困ったら、必ず一瞬立ち止まってその行為が相手本位であるかどうかを考えます。

 

たった1つの相手本位という行動が僕をイギリス3週間の無料インターンへと変えてくれたのです。

 

これは例えばなので、他にもあげたらキリがないのですが、自分で行動をするときに、常に相手の立場に立って、相手がどんなことをしてくれたら喜ぶか考えると本当に人生がうまく回りだします。

 

 

視点が変わりますが、ほんのささいなことだって相手本位になりえます。

 

挨拶だって相手本位と捉えられる

「挨拶 外国」の画像検索結果

挨拶。これは100人が100人、ちゃんとしたほうがいいと思っていることですよね。

でも、どんなに眠たいときでも、どんなに体調が悪い時でもちゃんとすがすがしく挨拶できていますか?

このように問うと、必ずしもYESとは言えないかもしれません。

どんな時でも相手本位を常に念頭に置いて実践できる人って、実はそうそういないのかもしれません。

 

相手本位は聞き上手。前職でのこと

そして相手本位な人って、結構聞き上手だったりします。

ダメなセールスマンの典型的な例が、自分の商品を買ってほしいが為に、自分の商品の良さを熱く語り、とにかく相手に質問するスキも与えないくらい喋り倒します。

こういう人はまず商品の勉強ではなく、相手本位とは何か?というところから学ばなくてはなりません。

売り込みたい気持ちはわかりますが、かえって逆効果です。

 

僕が前職営業コンサルタント時代にノルマとしてどうしても売らなければならない自社商品がありました。

これを直接、単刀直入に売っては売れるものも売れません。

僕はどうしていたか。堤、お得意の何でも同調作戦です。

まず20分くらいひたすら相手の話を聞きます。

 

「今日何があったんですか~?」

「今週末の予定は何されるんですか?」

「そうなんですね~僕もそう思います~!」

 

売りたい商品とは全く関係のない話ですが、とにかく聞いて聞いて聞きまくる。(誘導尋問のようにならないように注意、話を盛り上げることに徹する)

 

そうして20分経った頃に、商品の話をちらっと持ち出します。

これも不自然な感じにならないように前後の文脈をしっかり考えて、「今だ!」というタイミングで出すんです。

そうするとあら不思議。自然と商品がバンバン売れていく。

入社1年目の冴えないコンサルタントの僕。顔もイケメンではなくFランクの顔面偏差値の僕。

知識も何もなかったですが、そんな僕を助けてくれたのがこの相手の話をとにかく聞くことでした。

 

どうやって話を盛り上げたらいいの?

堤だからできるんじゃないの?

と言う声が聞こえてきそうですが、僕の高校生時代は「絶賛根暗マン」なのでそもそも人と話すこと自体がとても苦手な超内気な高校生だったんですね。これ割とホンマに。

でも僕はコミュニケーションについても勉強しましたよ。

合コンの時に女子がよく使う聞き上手の基礎「さしすせそ」

そんな時に知った、会話に役立つ合コンの時に女子が良く使う「さしすせそ」。皆さんはご存知でしょうか。

少し見てみましょう。

「合コン」の画像検索結果

 

「さ」…さすが~~。

「し」…知らなかった~!

「す」…素敵ですね!

「せ」…センスありますね!

「そ」…そうなんだ!

 

どうですか?笑 相手の話を聞いて「さしすせそ」の相槌をし、さらに相手に対して質問をしてあげる。

こうすることで相手のニーズが明確なりますし、相手は聞いてなくてもどんどん自己開示してくれます。

起業塾や売上UP塾などの講師ですら全く「傾聴」ができていない人があまりにも多すぎる。要注意です。

話す:聞く=2:8ですよ。世の中の売れないセールスパーソンこそ、これが8:2と逆転してしまっています。

 

少し複数の内容が絡み合って少し長くなってしまいましたが、では本日の内容をまとめます。

 

本日の内容をまとめちゃうわよ!

  • 個人事業主がビジネスで成功するたった1つの秘訣=相手本位
  • 相手本位とは、自分の行動を常に相手の立場に立って考え、何をしたら相手が喜ぶかを考えること。
  • それは挨拶のような小さなことから、傾聴など様々な分野に応用できる。
  • 営業が苦手な人は特に実践してほしいのが「傾聴」。
  • 自分の商品を売り込み話しすぎるのではなく、とにかく「さしすせそ」の相槌を使い倒し、聞きまくる。
  • 話す:聞くは2:8。

 

いかがでしたでしょうか。結構内容盛りだくさんでお腹パンパンです。吉野家の牛丼大盛を2杯くらい食べたような感覚です。

 

個人事業主の皆さんは今日、今からこの「相手本位」に基づいて行動するようにすれば本当に人生変わります。

僕が証明です。(なんかのCMにあったようなフレーズだな)

おあとがよろしいようで。

>>僕が個人事業主として独立してからずっと思っていたこと。1日で500人近く読んでくれた記事をチェックする。

個人事業主×ビジネス×成功

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

2 件のコメント

  • mackyさん、コメントありがとうございます!
    ブログ管理人の堤です(^^)

    mackyさんのコメントが、「せ」ンスありますね~~笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です