あなたのブログを診断します!ブログ運営に必須の31項目とは?

いつもありがとうございます、堤です。2017年11月下旬からブログを書いてきて早70記事になりましたが、ブログ開設当初とは明らかにYahooやGoogleからの検索数が違ってきました。もちろん良いブログ運営をしていればそれだけ検索からの流入が多くなりますが、ブログを作ったばかりの初期の頃にはほとんどと言っていいほど、検索からの流入がないのが実情です。

そこで今回の記事ではブログ運営で少しでも検索からの流入を多くするための「ブログ診断」記事を書いてみたいと思います。技術的な部分と内容的な部分に分けてアプローチしています。YESかNOで答える形式で、簡単にご自身でも記事を見ながらチェックができますので、やってみてください。

たけちゃんまん
あんりごんもこれに沿って自分のブログをチェックしてみてね!
あんりごん
うん、やってみる!

それでは少し長くなりますが、各項目についてYESかNOかでアンサーしてみましょう。NOの項目についてはぜひチェックしてみましょう。

まずはブログ以前?大枠は大丈夫ですか?

1. ブログのテーマは決まっていますか?

ブログの細かいスキルやSEO対策以前にまずはブログの大枠、つまりテーマが決める必要があります。例えば、僕のブログのテーマは「個人事業主のためのSNS・Webツール活用」です。僕の英語のほうのブログテーマは「最短・最速で英会話できるようになる社会人のための英会話スクール」です。ポイントは「どんなブログを書いているんですか?」と聞かれたときにパッと答えられるものということです。『ブログの内容=自分の売りたい商品やサービス』であることは大前提ですね。

2. ブログのターゲットは決まっていますか?

ブログは商品・サービスを売りたい時と同じようにターゲット、いわゆるペルソナを決める必要があります。ペルソナが定まっていないと、ぶれてしまい、何のブログだがわからなくなってしまうからです。年齢、居住地、職業はもちろん、細部に至るまでこんな人がターゲットと設定してみましょう。

3. WordPressを使っていますか?

副業程度やまだ起業したばかり…という方はアメブロでも構いませんが、長期的に安定して自分のビジネスをしていくならWordPressを強く勧めます。アメブロとWordPressの違いについてはこちらの記事を参考にするとよいでしょう。

関連記事WordPressブログ運営の基礎ノウハウ

ブログサイトの構成は大丈夫ですか?

4. ブログ内に商品やサービスの案内はありますか?

「何のためにブログを書くか」=「自分の商品やサービス購入につなげるため」です。当然、自分のサービスが定まっていないとブログに記載できませんし、これらをわかりやすく掲載する必要があります。ブログを見てあなたのファンになってくれた方がサービス購入をしてくれるという単純な図式を理解しましょう。

5. ブログ内に個人の自己紹介はありますか?

大企業ならともかく、個人事業主であれば「あなた」から買いたい!とお客様に言ってもらう必要があります。あなたの人柄やこれまでどんなことをしてきたのか、自己紹介してあるページがわかりやすい位置にあるとよいでしょう。

6. 人気記事をサイドバーに表示させていますか?

ブログを訪問してくださった方に色々な記事を見てもらうこと(回遊率を上げること)もSEO対策の一つとしてとても重要です。マーケリンクではサイドバーに人気記事一覧が出るように設定しています。

7. CTAを設置していますか?

CTAとはCall To Actionの略で、サイトに訪問してくれた人に次のアクションを起こしてもらうための仕掛けです。マーケリンクでは、毎記事の終わりにLINE@に登録してもらうように設定しています。一般的にはメルマガ登録が有名ですね。無料でプレゼントをあげるかわりに、リスト化させてもらいます、ということですね。

8. リスト化の仕組みをしていますか?

WordpPressのテーマによってはCTAを出せないものも多いです。そんな時は毎記事の最後にLINE@やメルマガに登録してもらえるような仕組みを作りましょう。こちらの関連記事ではペライチの話をしており、最後にペライチを解説した動画を無料オファーとし、LINE@に登録してもらえるように促しています。

関連記事ペライチ活用法!初心者上等ペライチでできるオシャレなサイトが本当にすごい件

ブログサイトの基本は設定していますか?

9. ブログやサイトのアイコンは設定していますか?

サイトアイコンの設定は意外とし忘れがちです。サイトアイコンとはこの部分になります。何も設定されていないと画像の1番左のようなものになり、見栄えが悪いですね。Facebookであれば、Fマーク。YahooであればYマークと言うように一目見てわかるアイコンだといいです。小さいので人の顔や細かい文字などは見にくくなります。

10. WordPresss使用者は基本的なプラグインを設定していますか?

WordPressを運用していくためにはこれだけは入れておきたいプラグインがあります。プラグインって何?という方はこちらの関連記事をご覧ください。基本的に入れたほうがいいプラグインは僕のオンラインサロンで全て解説しています。宜しければオンラインサロンの記事もご覧ください。

関連記事WordPress運営の基礎ノウハウと関連記事を出す方法

関連記事SNS発信・WordPressが学べるオンラインサロンのご案内

ブログ運営のそもそもを行っていますか?

11. ブログは頻繁に更新していますか?

ブログ書くのがめんどくさいなあ…、久しぶりに書いたと思ったら1か月ぶりだった。さすがにこれではブログ経由でお問い合わせを頂くのは難しいです。毎日更新することに越したことはないですが、できるだけ頻繁にブログは更新しましょう。

12. ブログ記事のアイキャッチ画像は工夫していますか?

ブログ記事のアイキャッチ画像はとても大切です。できれば画像を見ただけでどんな記事内容かわかるといいですね。また、アイキャッチ画像を設定しておくと、FacebookなどSNSでシェアした時にダントツに見栄えが良くなり、見てもらえる確率が高くなります。僕のブログ記事のアイキャッチはCanvaというツールを使っています。とても便利なツールなのでまたご紹介しようとは思います。

13. ブログはコンテンツ型になっていますか?

僕はブログ記事には大きく分けて2つあると思っています。1つは日記型。もう1つはコンテンツ型です。無名の僕らの日常生活なんてせいぜい友だちくらいしか興味を持ってくれない。これではアクセス数は当然増えません。コンテンツ・イズ・キング。全くあなたのことを知らない人がブログ記事を見ても、有益だ!と思ってもらえる情報を徹底的に調べ上げて載せていく、これがコンテンツ型のブログです。

関連記事プロが教える!検索上位を狙うために大切な手順【決定版】

14. サイトのセキュリティを強化していますか?

これは簡単に言うとあなたのサイトがhttpなのかhttpsなのかという違いです。httpsになっていない場合は、サイトのセキュリティが不完全。これは自動的にhttpsになるものではなく、自分で設定する必要があります。

15. 時々あなたの考え方を発信する記事を書いていますか?

いつも「私は~だと思う」「~すべきだ」的な記事を書いてばかりではユーザーには響きませんが、こういった記事を書くことも大切です。時にはバサッと自分の意見を書くことも大切。目安はコンテンツ記事:考え方の記事=8:2くらいでマーケリンクでは書いています。マーケリンクで1番ダントツに読まれている記事も実はこの考え方を書いた記事でした。時にあなたの考え方を発信することでコアなファンが増えるのです。

関連記事全てのフリーランスの方へ 無料で仕事を依頼してくる人に伝えたいこと

記事の読みやすさは大丈夫ですか?

16. 誤字・脱字のチェックはしていますか?

これは当然のことと言えば、当然ですが、読みやすい記事を心がけるファーストステップですね。僕の戒めとしても書いておきたいと思います。

17. 小学生・中学生にでもわかるように簡単な文章で書いていますか?

僕のマーケリンクの例では特に顕著ですが、僕たちはその分野の専門家なのでどうしても難しい言葉を使ってしまいがちです。しかしブログを読んでくれているユーザーは一般の方ですから、それをいかにわかりやすく説明するかが僕たちの腕の見せどころ。とあるブログでは小学校4年生でもわかる日本語でブログを書く必要があると言っていました。

18. ブログ記事にあなたの人間性を出していますか?

ただ単にコンテンツを提供するブログでは良さが出ません。そこに自分なりの体験談や例を入れることによって説得性も増しますし、親近感もわきます。マーケリンクの記事では僕が実際に体験して効果が出たものだけを記事化するというコンセプトで書いています。だから割と具体例なんかも多めです。

検索だけではなくシェアされることも大切です

19. SNSを使ってブログをシェアしていますか?

ブログサイト立ち上げ当初はなかなか検索からの流入は見込めないのが実情です。僕も当初は1日当たり10~20しか検索流入がない期間が結構続きました。だからこそまずは自分のSNSで積極的にシェアすることが大切です。Twitter, Facebook, Instagram, LINE@など。できる限りまずはシェアすることで定期的に読んでくれるファンを増やしましょう。

20. ブログ記事をシェアしてもらえるような企画・工夫をしていますか?

ブログ立ち上げ当初は検索がなかなか見込めない。自分のSNSでシェアすることにも限界がある。そんな時は他人の力を借りましょう。僕の場合の例で言うなら、コアなファンに好評の「素敵さん紹介」。素敵な方を紹介することでその紹介した方がSNSでシェアしてくれれば、その友達にも間接的にブログの存在を知ってもらうことができます。

関連カテゴリー素敵さん紹介

検索される記事の基本がわかっていますか?

21. 記事タイトルにキーワードを入れていますか?

ただやみくもにタイトルをつけても検索流入は見込めません。どのキーワードで検索されたいのか、そのキーワードの競合はどのレベルのサイトなのか。しっかり対策する必要はありますね。検索上位を狙うための例はこちらの関連記事からチェックできます。

関連記事プロが教える!検索上位を狙うために大切な手順【決定版】

22. 記事にそれぞれディスクリプションは設定していますか?

タイトルも大切ですが、それに次ぐほど大切なのが、ディスクリプション。ユーザーはこのディスクリプションをチェックして記事を読むか読まないか決めることも多いはず。必ずこちらは設定するようにしましょう。設定の仕方はWordPressの場合、プラグインを入れる必要があります。具体的な方法は堤のオンラインサロンで解説しています。

23. 1記事の分量は短すぎないですか?

必ず〇文字以上書きなさい!などと強制する必要はありませんが、500文字などのようにあまりに一瞬で読み終えることができる記事=内容の薄い記事とほぼ同義ですね。やはり他サイトに勝とうと内容の濃い記事を書こうとすれば当然それだけ文字数も多くなるはず。僕個人的には目安として1記事3,000文字を意識しています。

24. ブログの見出しはこまめにつけていますか?

今回のブログのようにこまめに見出しをつけることは大切です。WordPressの方は写真の場所で見出しをつけることができます。あまりにだらだらひとまとまりが長いブログは読みにくいですし、この見出しも実はSEO対策になります。

25. サイト内での滞在時間が長くなるように工夫していますか?

サイトの滞在時間が短いことや離脱率が高いこと=ユーザーの満足度は低いとみなされてしまい、SEO評価が下がってしまいます。後述しますが、色々な記事を見てもらえるように、内部リンク(関連記事)をはったり、滞在時間が長くなるように動画を埋め込むなり工夫が必要です。

26. ブログ内の回遊率が上がるように工夫していますか?

ブログ内の記事を色々見て回ってもらえる⇒回遊率を上げると言います。回遊率を上げることでSEO評価が高くなります。このように内部リンクをはってまとめた記事を作ることも工夫の1つです。

やみくもに記事を書くだけではなく解析をしていますか?

27. Googleアナリティクスで毎日のアクセス数をチェックしていますか?

Googleアナリティクスはブログ運営者には必須です。この読み方を知らずしてブログ運営をするなんて考えられないと言ってもいいくらい。まだGoogleアナリティクスを入れていない方は今すぐ入れたほうが良いです。15分程度で入ります。こちらはアメブロの方でもできますよ。僕はほぼ毎時間(毎日ではなくw)携帯で最新のアクセス数をチェックしています。

関連記事初心者でもわかる!ブログ運営者は絶対に入れたほうがいいGoogleアナリティクス

28. Googleサーチコンソールで毎日の検索キーワードをチェックしていますか?

どんなキーワードで検索されて自分のブログに流入しているかがわかるツール。こちらもブログ運営者は必須のツールです。ちなみにマーケリンクの場合、2018年5月16日時点で、圧倒的にLINE@の使い方系の記事からの検索流入が多くなっています。

関連記事Googleサーチコンソールの始め方とその見方

29. Ptengineという解析ツールで分析していますか?

サイトのどの部分がよく読まれているのか、クリックされているのかサーモグラフィーのように可視化できるツールがPtengineです。こちらも無料ツールなので、実装することでサイトの改善に繋がります。ペライチなどのLPとも相性がいいです。

関連記事Ptengineの凄すぎるヒートマップ。あなたのページは全く読まれていない!

SNSやWebと言っても結局は対人間です

30. リアルで交流してブログを宣伝していますか?

特に初期の頃はリアルでもブログについて宣伝してファンを増やすことが大切。宣伝して恥ずかしくない自信を持ったブログ執筆をしましょう。僕はよく「〇〇についてどうしたらいいかな?」とSNSやWebマーケティングについて聞かれたら、このマーケリンクの該当部分の記事URLを紹介するようにしています。

31. 頂いた問い合わせに対して真摯に対応していますか?

せっかく頂いたお問い合わせ。返信が遅れた…、真摯に対応せずお客様を逃してしまった…そんなことがないように相手を思いやった対応を心がけたいですね。スピーディーな返信・反応をするためにも僕は見込みのお客様とはメールではなくLINE@でやり取りするようにしています。

関連記事成約率96.1%を達成したLINE@使い方の真実とは?

たけちゃんまん
あんりごん、ここまでお疲れ様でした。いくつYESだったかな?
あんりごん
20個くらいYESがついたけど、NOも結構あったなあ。これからぜひ改善したい!
たけちゃんまん
そうだね。まずはこのNOをYESに変えていくだけでもかなりの改善になるから取り組んでみてね!
あんりごん
あ、たけちゃん!
たけちゃんまん
どうしたの?
あんりごん
私も「モテるファッション診断31項目」っていうやつ作ってあげる。
たけちゃんまん
1個もYESがつかなさそうで怖いwww

▼MARKELINKのLINE@もぜひお友達になってくださいね(^^)

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください