アクセスの集まるブログ書き方7ステップを完全解説したまとめ記事

いつもありがとうございます、今日はホンキの堤です。なぜか?それは、

毎日ブログ記事なんて何千文字も書いてられねえ!!!

という皆さんのホンネや悩みを解決できる記事だからです。

本日はしっかりと自分の狙ったキーワードで確実に検索してもらい、そこからLINE@に登録してもらったり、サービスを購入してもらったりできるように具体的に書いていきますので、しっかりついてきてください。

あんりごん
今日のたけちゃんのホンキモードはやばいね…
たけちゃんまん
メラメラ…!(気合入り過ぎて無言)

STEP1 まずはブログ記事の役割を理解しよう

僕はブログ記事を書くにあたって大きく分けてこの2種類の使い分けを意識しています。1つは「コンテンツページ」。これは例えば「LINE@ 抽選ページ 作り方」とユーザーが検索した時に、この検索に対してしっかりと解決ができる記事を提供しているページのことです。コンテンツページの役割は「集客」。いかに多くの人にサイトに流入してもらうかが鍵です。

そもそも検索者は何か知りたいこと・疑問に思ったことがあって検索するわけですから、ページの前提としてそれらを解決してあげる必要があります。解決法を提示してあげることであなたのブログのファンになり、他のページも見てもらったり、LINE@に登録してもらったり、もしかしたらサービスを購入してもらったり…ということになります。

対してもう1つのページは「セリングページ」。これは自分の提供するサービスや商品の良さを1つの記事にまとめ、購入してもらう(Selling)記事です。マーケリンクの例でいくと、こちらのオンラインサロンの記事が適当ですね。

SNS発信・WordPressが学べるオンサインサロンのご案内

2018.04.25

だから僕たちはまずコンテンツページでたくさんのユーザーから検索してもらい、集まった人に対してセリングページでサービスを売るという基本の構造を理解する必要があります。つまり、コンテンツページにリンクを貼ってセリングページにとぶような工夫をしたり、コンテンツページからLINE@に登録してもらう仕組み(無料オファーなど)を作り、そこに対してセールス配信をしていくなどします。

「サービス内容」や「セミナー情報」もセリングページです。

2つのページの大まかな役割がわかったところで、本日は検索されるコンテンツページの作り方を一緒に見ていきます。

あんりごん
コンテンツページで多くの人に検索してもらう、つまり集客用のページをこれから見ていくということだね!

STEP2 キーワードプランナーでキーワード選定

まずはブログ記事を書くキーワードを選定するところからです。実際、このキーワード選定がものすんごく大事。キーワードの選定にはまずはこちらのキーワードプランナーを使って選定する記事をご覧ください。ここは読みとばさずに必ずご覧ください。

検索されるブログへ!キーワードプランナーを有効活用するまとめ記事

2018.05.19

キーワードプランナーの他にはこちらの「関連キーワード取得ツール」も参考になります。

例えば、検索窓の中に「英会話」というようにキーワードを入れると、それに関する2語のキーワードがざっと出てきます。ここに表示されるキーワードはある一定数以上のよく検索されるキーワードしか載っていませんので、どんなキーワードでブログ記事を書くか非常に参考になります。検索窓に2語を入れる、例えば「英会話 カフェ」と入れると、よく検索される3語のキーワードが出てきます。

あんりごん
ブログ記事を書く時はある程度検索数の見込めるキーワードで書かないと、書いても検索されないよね。
たけちゃんまん
キーワード選びはものすごく重要だよ。
ここまでのまとめ!

キーワードプランナーで3語のキーワード(例:英会話 カフェ 名古屋)で月間検索ボリュームが10~100または100~1000を狙う。

または、

関連キーワード取得ツールにあがっているキーワードもある一定数の検索が見込めるため、ここに載っている3語のキーワードでブログ記事を書く。

STEP3 競合調査をする

ここまでで狙いたい3語のキーワードが選定できたかと思います。次のステップは競合調査です。狙いたいキーワードの他サイトの内容を調査し、その他サイトよりも自分の記事が勝てそうかどうかを客観的に判断します。他サイトよりも勝てそうでないと判断した場合は別のキーワードに設定し直す必要があります。競合調査に関して徹底解説した記事はこちら。

ライバルサイトに勝つための3つのブログ競合調査必勝法!

2018.05.20

競合調査の判断基準は以下の通りだったね!

競合調査の判断基準
  1. 狙ったキーワードがタイトルに全て含まれていない記事が上位5記事に2つ以上ある
  2. 上位5記事ににランクインしているサイトで自分のサイトより権威性のあるものが2つ以下
  3. 上位5記事でキーワードに対する回答内容がズレているものが2つ以上ある

かつ

検索1ページ目の記事よりもいい内容が提供できる!と自信を持ってコンテンツ記事を書ける!と思ったとき。

あんりごん
なかなか細かくて厳しいけれど、ここまで徹底したらそれなりに検索上位に上がってくるはず…

STEP4 競合サイトの内容を箇条書きにする

競合調査の上、頑張れば検索上位に入り込めそう!と判断したらここからさらに他サイトに書いてある内容を精査していきます。例えば、「英会話 おすすめ 勉強法」であればこの検索者の問いとしては「英会話できるようになるためのおすすめの勉強法が知りたい!」ということでしょう。

1位~5位のサイトを確認し、この問いに対してどんな見出しやアンサーが入っているかを箇条書きにします。以下は例です。

【1位のサイト】

・おすすめのアプリ紹介

・おすすめの本紹介

・英会話スクールVS独学

【2位のサイト】

・留学のすすめ

・おすすめの英会話スクール

・英会話できるようになるためのマインド設定

以下、3位~5位のサイトまで同様に行います。

注意!
他サイトの見出しの中にあっても直接問いのアンサーになっていないものは削除! 

〇おすすめの英会話アプリ

×英語に加えてフランス語も学んだ方が良い

たけちゃんまん
蛇足過ぎる情報はカットだね!

STEP5 列挙した情報を順序立てする

そして1位から5位までの上位サイトで必要だと思い列挙した情報をどのような順で記事化するのか考えましょう。あとはこの順に文章化していけばOKです。

例:

英会話するときの基本心構え

英会話におすすめの本紹介





まとめ

あんりごん
問いに必要なものをピックアップ、それを自分なりに見やすく章立て順序変更だね!

ここまで行うとかなり記事としてはボリュームのあるものになるかと思います。ブログは最低〇文字以上書け!みたいな基準は一般的にありますが、こうやってしっかり戦略立ててブログを書いていくと自ずと記事は長くなりますね。

STEP6 記事にオリジナル感を出す

たけちゃんまん
それでは自分色のサイトにするために行うことをチェックしよう!
あんりごん
自分色?
たけちゃんまん
そう。一般的なまとめサイトみたいなものはよく見るけれど、そこに僕たちの個人的な体験談や自分らしい色をサイトに出す必要はある。そうすることで僕たちのファンになってくれる可能性、そして自分の商品やサービスを買ってくれる可能性が出てくるんだ。

サイトに自分色を出すための方法記事はこちらをチェック!

ブログを差別化!ファンができるサイトになるアイデア7選

2018.05.21
オリジナル感を出すアイデア7選

工夫1 バンバン顔出しをしていく

工夫2 お決まりのあいさつや冒頭小話

工夫3 独特のキャラクターを使う

工夫4 とことん限られたターゲットに向けて発信する

工夫5 自分の立場を明確にして発信する

工夫6 テーマに対して独自の経験談を入れる

工夫7 ななめ45度から記事を書いてみる

あんりごん
なるほど、ただ単に記事を書くだけでなくてそこにこの7つの方法で自分色を出すんだね。

STEP7 記事のタイトルを考える

それでは最後に記事のタイトルのつけ方です。タイトルを制するものは検索流入を制すると言っても過言ではないほど、タイトルひとつで読まれる記事か、そうでない記事か、分かれてしまいます。

タイトルについて超考察した記事はこちら!

これでSEO効果抜群!検索されるブログタイトルをつける8つのポイント

2018.05.22

タイトルに関しては次の項目でつけていくとよかったですね。詳細は関連記事を見てください!

タイトルのつけ方まとめ

簡便性

具体的な数字

お金の話題

オーバーな表現

まとめ記事・完全保存版・決定版

マイナス感情

数字はキリのよくないものも

権威性を示す

たけちゃんまん
ではここまでの検査上位に入るためのコツをまとめてみたよ!
検索される記事の書き方手順

ステップ①:コンテンツページとセリングページの違いを理解

ステップ②:3語キーワードをキーワードプランナーや関連キーワード取得ツールを使って選定

ステップ③:選定したキーワードの競合調査

ステップ④:競合サイトから検索者の問いにあったアンサーを箇条書きにする

ステップ⑤:箇条書きにしたアンサーをどんな順序で書いたらいいか考察

ステップ⑥:記事に自分色をオリジナル感を出す

ステップ⑦:記事のタイトルを工夫する

もちろん、僕自身、全ての記事でここまで細かいことをしているかというとそうではない場合もあります。基本は周りのユーザーさんからこんなことを記事にしてほしいと言われたものを書いていることも多いからです。(但し、狙う時は本当にこのくらいやります)

ある程度の記事数がないと厳しい所はありますが、あんまりブログを書く時間がない!という人は徹底調査して「量より質!」検索されやすい記事を書いてみてくださいね(^^)

あんりごん
大変そうだけれど、もう「慣れ」の問題だよね。

ここまで記事を最後まで読んだ方、お疲れさまでした。ここまで読まれた方限定ということで、この具体的な7つのステップを行い記事を書きやすくしたワークシートをプレゼントできます。

こちらのLINE@からブログステップワークシート希望とメッセージください。折り返しプレゼント致します。(プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。)

友だち追加

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

堤が全身全霊をかけて作った2大プレゼント!

LINE@追加でもらえます!

LINE@講座のご案内

個人起業家のためのWordPressブログ完全収益化マニュアル(全168ページ)

WordPressでブログを書いていくために、収益化に徹底的にこだわったマニュアル!これでダメならWordPressはあきらめてください!というほどわかりやすく図解してあります。

LINE@フルサポート講座 動画全22本

収益化には絶対必要なツール、LINE@。本動画ではかゆい所に手の届く、これまた収益化にこだわった動画解説で、最短1時間でLINE@アカウントが作成できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください