初心者が陥りがちなブログミス!読まれない記事の特徴8選

初心者が陥りがちなブログミス!読まれない記事の特徴8選

いつもありがとうございます、ブログ書いていますか?愛されわがままボディ代表の堤です。(何の話)

本日のタイトルはいかにもゾッとする内容ですが、ブログ初心者が陥りがちな記事の書き方ミスをズバズバ指摘していきたいと思います。

最初にはっきり言いますが、読まれないブログ記事を書いてもそれはただの、

「時間の浪費」です。

1時間ブログ書く暇があったら1時間コンビニでバイトしたほうが稼げます。皆さんの大切な時間を割いてまでブログを書いているわけですからぜひ今日のチェックポイントをよく見てくださいね。

たけちゃんまん
今から書いていくことは初心者でもすぐに直るし、WordPressユーザーでなくてもできることが多い記事そのものの話だよ!
あんりごん
チェックしてみる!

それでは今日も元気にヒア・ウィ・ゴッ!

チェック項目1:ブログが日記型になっている

このブログでも再三お伝えしていますが、誰も、

「堤が最近太ってきた話」とか「堤がファミチキを食べた話」なんぞ、

興味ない!!!

これは大げさな話ですが、皆さんの日常生活なんて興味があるの、せいぜい周りのお友達5人くらいです。芸能人はやってもいいんです、こういうの。でも名の知れていない僕たち個人事業主が日記をブログにあげていても、ほんとに意味がない。自分のことを書いてはいけないという意味ではなくてユーザーさんが満足する情報を提供しましょうね、ということなんです。たまには日記型の記事でもいいですが、集客しようと思うならブログはコンテンツ型です。

チェック項目2:記事がロボットみたいな口調になっている

これはチェック項目1と相反するようですが、「自分らしさ」を出しましょう。例えば、ブログを見ていると、

「こんにちは フィットネスインストラクターの堤です 運動は大事です 皆さんジムに行きましょう」

おぬしはロボットか!!!

みたいなツッコミをしたくなるような記事が五万と世の中にはあります。個人事業主の場合は自分が商品となりますからこういうところでファンになってもらうことが必要です。

最低限、句読点はつけるとか、とっつきやすい口調にするとか、意識してみましょう。

「こんにちははっ!フィットネスインストラクターのたけちゃんです! 運動は大事ですよ、そこの鼻をほじってジムに行くのをめんどくさがっている諸君!!ジムにいきたまえ!!」

あんりごん
やりすぎ感www ロボット口調とたけちゃんの中間くらいがいいよね。笑
たけちゃんまん
笑。ただどちらの方にインストラクターになってもらいやすいかというと、後者の方が好き嫌いは分かれるけれど、響くのは響くだろうね。

チェック項目3:写真や画像がなく文字だけになっている

写真や画像がなく文字がひたすら詰まっている記事だと読む気が失せます。視覚に訴えることはとても大切なことですし、写真や画像があることでさらにわかりやすくなります。目安として見出しごとに1枚画像があれば最高です。

チェック項目4:専門用語が多くわかりにくい記事になっている

「WordPressには必ずCTAを設置してリスト化し、さらにGAを使ってコンバージョンを確かめましょう」

???全然わからへん!!!

自分の業界では当たり前になっていることでも一般の人にとっては常識ではありません。小学生にでもわかるような文章で書きましょう。ちなみに「」内の文章の意味が分かった方は僕のブログのファンです。笑

チェック項目5:3Eがなされていない記事になっている(記事内容が浅い)

例えば、「LINE@を使ったほうがいい!」というブログ記事で書くとします。そうすると多くの人は2つに分かれます。

☞一般論だけで終わっており、具体的な使い方や自分の経験談が書かれていない

☞感想などはあるけれど、日記風になっており、結局一個人の感想を見ているに過ぎない

ですから記事を書く時には、

「一般論や定義をわかりやすく書く」⇒「自分自身にしか言えない具体例やエピソード・感想を述べる」という順に書くことが大切です。ここでいう3Eとは、

Example(具体例)

Episode(エピソード)

Emotion(感情)

です。記事を書く時には必ずこの3つを意識していみましょう。

たけちゃんまん
僕であればコンビニに売っているチキン(ファミチキ)とかでさえ、単なる感想に終わらず、上手に書ける自信があるよ。
あんりごん
お手並み拝見だねwww

チェック項目6:タイトルが一ミリも工夫されていない

こちらもこのブログでは再三伝えています。まだブログのタイトルのつけ方が、

「ランチへ行ってきた」

とか、

「セミナーやりました!」

みたいな感じになっていたら今すぐ直してください!!!切実に。詳しくはこちらの記事に書いてあります。

これでSEO効果抜群!検索されるブログタイトルをつける8つのポイント

2018年5月22日

チェック項目7:完全なる文字不足の記事になっている

よくブログコンサルをしていると、

「3,000文字のような長い記事を書くとユーザーが途中で読み飽きちゃいそうな気がするんですけど…短い記事のほうがよくないですか?」

という質問、そしてこれに似たような質問を頂きます。でもこういう人に限って、ブログのアクセス数があがっていない。

ここで問います。皆さんの最終ゴールは何ですか?

このブログを見ている方は、「個人事業主で自分の商品やサービスを売れるようにしたい!」という方がほとんどだと思います。

じゃあどうしたら売れるのか?⇒アンサーはただ1つ。

「自分のファンになってもらうこと」です。

たがたが3,000文字(5分)も読んでくれないような方はそもそも自分のファン・お客さんにはなり得ません。逆に3,000文字読んでくださると自分のことをよく知ってくれる、ファンになってくれる可能性がぐっと上がります。

SEO的にもページ内の滞在時間をのばすことは検索上位にあがるのに関連があります。500文字しか書いていなかったら当然滞在時間も少ない。500文字しか書いていなければユーザーさんが得られる情報も限られます。

だから僕の理論で行くと、ちゃんとした情報を提供していれば、自ずとこのくらいの文字数はいきます。

チェック項目8:ベネフィットを提供できているか

僕が英会話を話せるようになりたかったのは、「英語を話したかった」からではなく、「英語を話せるようになって外国人の女の子にモテたかったから」です。

△「英語を話せるようになりたいと思いませんか?」

◎「英語ペラペラで外国人の女の子と遊びたいと思いませんか?」

本当に相手が欲していることを見極め、そこに刺さるようなブログ記事を書くことが大切です。

以上、8項目をぜひ(◎:よくできている、〇:できている、△あまりできていない、×:あかん!!)の4基準くらいでチェックしてみてください。

あんりごん
たけちゃんいつも具体例はわかりやすいけど、女の子とかモテたい、とか表現がゲスだねww

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

LINE公式アカウントの専門家である、

堤の最新書籍が2019年7月25日(木)発売!

LINE公式アカウント 本 堤建拓

ただいま出版記念キャンペーン実施中!

超豪華特典が抽選で当たる!早期購入キャンペーンはこちらから!

本書の特徴

① パソコン・SNSが苦手でも安心!動画によるわかりやすい解説付き!

② 日本初!LINE公式アカウント解説本第1号!

③ WEBマーケティングのプロが教える!具体的な集客・収益化事例つき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください