★素敵さん紹介No.9 波乱万丈な占い師 明日加瀬きょうこさん

MARKELINK LINE@のお友達になってくださると嬉しいです(^^)

いつもありがとうございます、堤です。

▼僕のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)

堤 建拓ってどんな人?名古屋のSNS・WEBマーケッター

2018.07.03

「ここWi-fiとんでる?」という質問に対して、「いや、Wi-fiは『飛ばない』から。」とツッコミたくなる堤です。

本日はこれまた、名古屋100人女子会(※)を機にお会いした、占い師であるきょうこ先生の素敵さんエピソードを記事にしたいと思います。

(※)名古屋100人女子会…2017年11月に実施し、キラキラ女子が100人集まる大規模イベントとなった。堤はその運営プロデューサーとして男子なのにもかかわらず、そのオネエ力を発揮し、イベントの大成功へ導いた。

たけちゃんまん
きょうこ先生は、素敵な人なのは間違いないんだけれど、どことなく不思議な雰囲気のある方で、もっときょうこ先生のことを知りたいという意味でも記事にしてみたよ!
あんりごん
普段は占いをやられているんだね!

それでは不思議な魅力が詰まったきょうこ先生に迫っていくよ!みんなで一緒にチェケラッ!!!

負け組人生、波乱万丈な人生

きょうこさんの人生はご本人いわく負け組だったと言います。小学生のころからいじめられっ子で、不登校になってしまうほど。ネガティブで自分が嫌い。高校は家政科に入りましたが、そこでも上手くついていけず、フォローしてくれた先生と一緒に課題をこなしていましたが、きょうこさんはある日決定的な事実を知ってしまいます。

一緒に課題をやってサポートしてくれていた先生が、「あの子(きょうこさん)と一緒にいるのはだるい。出来が悪い子を教えるのは大変だねえ。」と言っているのを陰で聞いてしまったのです。自分も嫌い、先生も嫌い、何もかもが上手くいかない。そんな中でついにきょうこさんは決断を迫られることとなります。

留年するか、退学するかの選択でした。きょうこさんは退学することになりました。高校中退を機に何をするのでもなく、半年ほどひきこもりました。

頑張りたいという想いはあったんです

そんな中でもきょうこさんはもう1度頑張りたいという想いもありました。高卒認定試験(いわゆる大検)を取り、ひょんなことから哲学家を志し、早稲田大学進学を志すようになります。しかし、試験には落ち続け、定職にもつかず、フリーター生活の日々でした。きょうこさんもこれではいけない、と思い、正社員になろうとも考えます。ハローワークに行きました。ところが、目の当たりにしたのが、これまた厳しい現実でした。きょうこさんは運転免許も所有していません、WordやExcelも使えません。そこにあったのは手取り月収8万円という仕事だけ。きょうこさんは再び、窮地に立たされるのでした。

たけちゃんまん
手取り8万円って聞いたことない…壮絶な人生だったのだね…!
あんりごん
COMULINK(堤の英会話スクール)も手取り8万円くらいだっけ?
たけちゃんまん
コラッ!やかましいわっ!笑

仕事は見つかった、それでもなお苦しい現実

「人が嫌いで人と話さない仕事がいいな」そんなことがきっかけで歩み始めた道、それが建築士でした。「建築なら図面と向き合っているだけで人と話す必要がない。」そう思っていたきょうこさんは資格も取得し、25歳の時、建築現場の監督として1年間、建築の仕事と向き合うことになります。図面と向き合うのみの仕事かと思っていた建築士でしたが、実際は真逆。現場では店舗を作る仕事です。大工さんたちに指示も出さなければいけませんし、自分でも作業をしなければいけません。朝6時から夜中の1時まで連日、体を酷使する日々。1年間という年月は体を壊したきょうこさんにとって長すぎました。体を壊したことを機に退職。26歳から1年間は住宅の営業マンにも挑戦してみました。しかしノルマがきつすぎてこれも1年間で退職。これまた体を酷使、自律神経もやられてしまい、なんと半年間歩くことすらできない状態までにもなってしまいました。

自分が嫌い、ネガティブ。そして退職を繰り返し、人生を通して家にいる期間が長くて、家族からも色々なことを言われる日々。次に探していた仕事が現在の仕事にあたります。これもまた建築関係のお仕事ですが、過去の経験から徐々に自分で自立した経済を持たなければならないと思い始めるのでした。

たけちゃんまん
ほんと、人生何があるかわからないし、自分で自立した経済を持たなければっていうのは個人事業主である僕は納得できるなあ。

人生の転機、それが占いでした

そんな中、ある日きょうこさんがインターネットで何気なく「名古屋 占い 教室」と検索したことがきっかけで始まった占い師としての道。たまたまたどり着いたブログが現在の占いの師匠のブログでした。名古屋で占いと言えば、この人!と紹介されており、さらには数年前に出逢っていた知人の友達が師匠だということも後々知ることとなります。これは引き寄せの法則かもしれない。きょうこさんは師匠の下で占いを学び始め、占い師として自立することをこの時、決めたのでした。

もっと俯瞰的に捉えること、それが大切ではないですか?

私はネガティブだし、自分のことが嫌いだし、周りからも私のことをマイナス面で見るかもしれない。でもそれって1つの方向から見た視点でしかなくって、深い所や裏側、もっとその人自身を俯瞰的に見たら全然違うその人の面が見えてくる。自分を肯定的に見させてくれたのが、占い。自分自身をプラスに捉えさせてくれた占いに今度は恩返ししたい―

そう考えるきょうこさんは自分を救ってくれた占いで今度は多くの方を助けたいと思うようになりました。

あんりごん
わあ、そんな風に自分を捉えたことなかった!占い、興味津々だあ!

こんな方と繋がりたい

自分を知るって1番武器になります。占いを通じて、自分を知ることができます。例えば、どういう仕事がいいかどういう環境がいいか、恋愛でもどういう相手がいいか、こういうとき自分はこうなってしまうとか。自分を知ることによって対処することができるようになります。占いは身近であり、かつ、歴史があるものです。自分自身が占いによって変わることができました。自分を大事にしていない女性が本当に多いと思います。社会的にも女性が相手に尽くしてしまうことも多いです。次は私のような過去を持つ方々を救っていきたいんです。

その中で私もまだまだ伝える力が及ばないので、伝えるお仕事をされている方と繋がれたら嬉しいです。今後はセミナーもやっていきたいですし、出版やSNSで発信をされている方とも繋がりたい。いわゆるインフルエンサーの方がいらしたら、ぜひお願いします。

たけちゃんまん
堤もインフルエンサーになりたいっ!
あんりごん
たけちゃんはインフルエンザだからだめっ!笑

きょうこ先生、本日はありがとうございました!過去が壮絶、占い師を始めたきっかけももう少し深堀したいところだけれど、ブログ3,000文字にきょうこ先生の歴史をおさめるのはとても大変だったよ。笑 きょうこ先生のことをもっと知りたい!と言う方は実際にきょうこ先生の占いを受けてもらうということにしておこうかな!

>>というわけできょうこ先生の占いを受けてみたい方はコチラから!
LINE@から「ブログ経由 きょうこ先生と繋がりたい」とメッセージください!

友だち追加

きょうこ先生の占いってどんな感じなの?本人からのメッセージ!

占いによって自分を知って頂けます。自分を知ることで結婚の相手がどんなタイプがいいのか、婚活にぴったりかなと思います。つきつめて生活全部を見て!と言われたら時間が足りないけれど、大体のことなら1時間くらいでわかりますよ。婚活で迷える子羊ちゃんたちをブランディングしてみたいと思います。

【プロフィール】

明日加瀬きょうこ(あすかぜきょうこ)

専門は手相占い、気学、周易の占い師。
名古屋を中心に年間に約1000人ほど鑑定する店舗を持たないフリーランスとして、活動。
更に、現役看護師のセラピストと共に「自由な女神」というオトナのための体と心を整えるサロンを主宰し、毎月瞑想のイベントを主催している。
★きょうこ先生の公式ホームページはこちら!

>>他の素敵さん紹介も見てみて!!!

シェアしてくださると堤が泣いて喜びます。

MARELINKのLINE@もお友達になってくれると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です